ブログを始めたきっかけ

過去記事から順に読み上げ機能を実装しています。 チャンネル登録はこちらのバナーから!

副業がしたいと思っていたところでタイミングが合った










この記事に辿り着いた方は



・ブロガーってなんでブログ始めようと思ったんだろう
・ブログやってるやつは自分で自分の寂しさを埋められない弱者。SNSやっとけ
・インスタ映えとけ
・副業でブログ始めようかな



と言う方ではないでしょうか?違うかー?まあいいいか。僕がブログを始めようと思ったきっかけを少し書いていきます。これからブログを始めようとしている人は「こんな動機のやつでも結構続くもんなんだな。僕もやってみるか。」と思ってください。



僕はうまい牛丼が食べたい









数年前に勤めている会社の社長さんが変わりました。子どものころからお世話になっていた社長が亡くなり、別の方が新社長となりました。

前社長には尊敬と嫌悪というかなり稀な感情を抱いていたのですが、人としては「全体的に格上」と認識していました。「全体的に」というのは「部分的には僕の方が上の要素もあるけどトータルしたら社長の方が上だなぁ」ということです。


ですので1日23時間労働にも耐えられたし、終わりの見えない作業も、2か月休みなしでも大丈夫でした。一応尊敬している格上の方の軍門にわざわざ自分から下って働いているので何も問題ありません。

一生懸命働いて、その方から頂いているお給料なので飯もうまい。


そんな感じでバリバリ仕事を取って、バリバリ働いていました。

前の社長に「お前頑張ってんな」と言われるのがお給料が上がることより嬉しかったような気がします。


基本的に自己中心的で他人を信用せず、自分のために生きている僕を完全に使役するそのカリスマ性よ・・・。>>>DIOか。口答えしても「無駄無駄無駄ぁぁあ!」って感じでしたし。すぐキレて時間止めるし。 DIOか。



なんかなじんじゃったんだよなあ






まぁ労働基準法以外は問題なく平和に暮らしていたのですが、このカリスマも病には勝てず亡くなってしまいました。わお、僕の人生の予定にこの人が亡くなる予定はなかったんだけどなぁ。



で、次の社長が控え目に言って「圧倒的に格下」だったんです。
「圧倒的に」というのは「全ての部分」ですね。厳密いうと「お金」以外の全て。「見た目は金持ち!心は古事記!」みたいな人です。


・働いている従業員の陰口
・関係者が亡くなったときの心ないというかなさすぎる暴言
・頭が悪い言動、理解力不足によるかみ合わない会話
・会社宛てで貰ったもの自分のもの思考
・僕が会社の持って行ったフルーツは絶対に従業員に渡さず、全て持って帰る

などなど・・・。


とはいっても僕は前の社長のときから割と自由に自律した感じで会社に利益を出しつつ働いていたのでどんなクソ社長でも仕事への情熱はどんどん削られていってもお給料さえもらえていれば何も問題なかったのですが、あることをきっかけにボーナスを減らされて昇給もなしにされました。ちなみに「あること」とは仕事でミスしたとか、損害を出したとかでは全然ないものです。流石格下グズ社長。


そんな感じで過ごしていると「あんなやつからもらってる給料で食べてる飯、うまくねーな」と思い始めるわけです。仕事を辞めても良かったのですが、こんな自己中な僕でも割と社内の人間関係は良好だし、情熱を失ってから充実感はないけど仕事は楽だし・・・。何より僕より格下のアホを理由に今まで必死に前社長、周りの社員と築いてきたものを失くしてしまうのはもったいないと思いました。会社辞めるって結構な転機じゃないですか。その舵を自分より圧倒的に格下の、たまたま親族繋がりで社長になったグズに操舵されたら僕がそいつよりグズってことになりますもんね。ならない?まぁいいや。


で、「うまい飯が食べられるようにこの仕事以外に収入減欲しいなー。そのお金で牛丼食べたらうまいだろーなー。500円でいい。」的なことを考える様になりました。


なんだ、ただの愚痴か。みっともねー。話は変わって・・・

ツーリング先での出来事



ある暑い初夏の頃、新潟の姉宅と山形の実家と親戚宅を巡るツーリングを思い立ち、飯屋(仮名)様と2泊3日のツーリングに出ました。旅程の実家で「ガソリン代」として1万円、奥様の実家で「美味しいもの食べてね代」として1万円を貰いました。



無精髭のおっさんは「わーい!今回の旅の収支がプラスになりましたよ!明日も来ますわ!」などと囀ずりました。


その話を帰りのSAで飯屋(仮名)様に話したところ、



「バイクで稼げばいいじゃないですか」



という。「どーやって?」と聞くと



「普段の僕に話してること記事にすればかなりいいかもですよ。ブログですよブログ。「だせえから右足ついて止まるな」とかいちいちうるさいじゃないですか。いちいち話長いし。僕には余計なお世話ですけど初心者の方にはかなり役に立つことだと思いますよ普段話してる長い話。」





「ブログなんてやるわけないじゃんね。SNS嫌いなの知ってるでしょ。未だに連絡ドコモメールだろ。ブログなんてOLかオカマ野郎が汚ねーランチ載っけて寂しさ埋めるクソツールだ。寂しさは自分一人で埋めるもんだ。だからバイク乗ってんだよあー寂しい。冷めるから飯は出されたらすぐ食え写真を撮るなみっともねー」




「ブログを書いて有益な情報得られる人がいて、それで収入が得られてまたツーリング行けますよ。ロッコル履けますよ。それともまた御実家にお小遣い貰いに行くツーリングするんすか?僕たち結構真面目にバイク趣味してる方すよ。いちいちうるさいせいで。」







ロッコルが・・・履きたいっす・・・うまい牛丼食いたいっす」



「あ?牛丼?」





そんな感じでうまい牛丼とロッコル(バイクのタイヤ)のためにブログを始めた感じです。


ざっくり言うとこんな感じです。これから宜しくお願いします。





黄色いバイク「すぐokoるんだからー。
           てかロッコル履けんの!?」

まとめ


SNS嫌いを拗らせてLINEもインストールしていない僕がブログをやっていこうかと思った経緯はこんな感じです。


あなたがブログ初心者であれば>>>こちらもどうぞ

僕がサーバー契約をしている↓のエックスサーバーです。word pressで始める方はここを契約すれば間違いないです。word pressについて指南してくれているサイトのほとんどがエックスサーバーありきで話が進んでいくのでエックスサーバーでないと話が噛み合わなかったり、悩み事を解決するまで時間がかかったり、解決できなかったりします。

エックスサーバー


収益化の基本、APSはもしもを使っています。物販をするならマストです。


amazonアソシエイトに合格した結果、もしも経由の方がいいなと思った話 は>>>こちら



僕にロッコルを履かせて!



あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』
                                                                                                                                                                         僕もサーバー契約をしているエックスサーバー。あなたの副業人生はここでサーバーを契約するところから始まります。                                                        word pressについて指南してくれているサイトのほとんどがエックスサーバーありきで話が進んでいくのでエックスサーバーでないと話が噛み合わなかったり、悩み事を解決するまで時間がかかったり、解決できなかったりします。                                                       僕の様なサイト運営であればW1プランで良いかと思います。とりあえず勢いで契約すれば副業がどんどん前へ進みます。僕のように。                                                                                                                                                                                                              Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの商品を販売したい方はこちらから登録できます↓ あなたの収益人生はここから始まります。                                                                                                                                                                                                                                                           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です