スピード違反で捕まりました

心が乱れているときは運転しないのがベスト



過去記事から読み上げ機能を実装しています。上にYoutubeのサムネイルがある場合、タップしていただければ読み上げ機能が発動します。 冒頭はチャンネル紹介ですので30秒程度飛ばして頂いても結構です。 記事内容の補足説明も入れていますので読み上げをスタートさせてから一緒に記事を読むとより楽しめます。別の作業をしながら聞き流していただいても楽しめます。




とき:
2019/9/24

その日は秋晴れで気持ちのいい日でした。

いつも行く山で行方不明者が出ているとのニュースがありましたが僕は冷たいやつなので「日本中、世界中で行方不明になっている人はたくさんいるわけで、それがたまたま知っている土地で起きたからといって心に波風は立てない。それはそれ、これはこれ。」と思っていつもの道に向かいました。



市街地を走っているときに「交通安全運動期間中でーす!」みたいな横断幕を見かけたので



「うわー。タイミング悪いときに来ちゃったなー。帰ろうかなー。いやー気をつけて走ろう。峠まで行けば大丈夫だろー」





とか思いつつ市街地はすり抜けもせず、スピードにも気をつけて走っていました。


いざ、いつもの山が見えてくると



「この中で捜索している人がいるのかー」
「もー見つかったのかなー。まだこの中にいるのかなー」
「無事だといいなー」



などと心に波風がたってきました。



そして山道に入ったときに横を見るとなんだか木と木の間から行方不明の方が見えるような気がしてキョロキョロ遠くの山を見ながら走っていました。



「気になって走るところじゃねーな。ボランティア行くにしても革パンじゃーなー。帰るかー。」



と思ったとき、後ろから


ウーウー



白バイ太郎さんでした。

40キロ制限を64キロ。24キロオーバー。2点の12000円。

とのことで、大人しく切符を切られ、ビューエル話で一通り盛り上がって「ご迷惑お掛けしました。気を付けます。」と言って帰宅しました。

何年かぶりの違反だったので「やっちゃったなー」くらいで済みましたが、やっぱり心が乱れているときはバイク乗らない方がいいですね。


心が乱れている+取り締まり強化期間だったのでタイミングが悪い方にバッチリ合ってしまった感じです。

皆様もお気をつけください。



僕にロッコルを履かせて!

あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA