バイクの鍵が抜き差しし辛くなったらやることたった1つと注意点1つ

パーツクリナーで掃除して専用のパウダースプレーを1吹き。556やシリコンスプレーはダメ。


この記事に辿り着いた方は

・バイクの鍵に油を差したい
・どんな油がいいのか知りたい


と言いう方ではないでしょうか。


僕のバイク古いから最近鍵の抜き差しがし辛くなったなー。シリコンスプレーはバイクと相性いいから吹いてみるか・・・







と、お考えのあなたに向けた記事です。



長くバイクに乗っていると鍵の抜き差しが渋くなることがあります。



そのまま放置していると最悪鍵が抜けなくなったり、鍵穴に刺さったまま鍵を折ってしまい、キーシリンダー交換2万円也となってしまう恐れもあります。





解決方法

パーツクリーナーを1吹き



鍵穴にノズルを突っ込んで直接パーツクリーナーを1吹きしましょう。一瞬「シュッ」と吹けば十分です。これで古いグリスを分解して鍵穴の掃除をします。



5分程度放置して油の分解&パーツクリナーが揮発するのを待ちます。


鍵穴専用のパウダースプレーを1吹き





パーツクリーナー同様、ノズルで1吹です。新しいグリスを塗布することで鍵の動きがスムーズになります。



やってはいけないこと

鍵穴専用のグリスではなく、556やシリコンスプレーなどの潤滑油を使ってはいけない





556やシリコンスプレーで一瞬動きは良くなりますがすぐにゴミを拾って油が固まってしまいます。鍵穴に油汚れが詰まっていることになるのでこれが原因でキーシリンダー交換になってしまう可能性があるので必ず専用品を使うようにしましょう。



鉛筆を使ってはいけない






鍵やファスナーの動きを良くするのに「鉛筆の黒い部分を擦りつける」と紹介されることがありますが最悪です。鍵にはさすがにリスクが高いと思って「車載工具が入っている袋」のファスナーにやったことがありますがもうずっと黒いカスが シート下の収納スペースに発生し続けて最悪でした。絶対に使わないで下さい。



まとめ






専用のパウダースプレーを使うことも止めたほうがいいという方もいます。


ですので大事を取って「まじで抜き差しガチガチでやばい。気になって仕方ない!」というところまで引っ張ってからやったほうがいいかもしれません。




僕はこの方法で問題なく使用していますが。






いずれにしてもこの方法がベストなことに違いないのでやるときはこの記事の通りにやってくださいね!




僕にロッコルを履かせて!

あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA