僕のライテク(峠的な)レベル

過去記事から順に読み上げ機能を実装しています。 チャンネル登録はこちらのバナーから!

引くほど遅くなく、ドン引きするほど速くはない





引く位遅くなく、ドン引きするほど速くはない yo










走っていると車やバイク追い付いたりするので「おれも乗れるようになったなぁ。わはは。」と思いますが、速い人がたくさんいる奥多摩などに行くと「おれはなんてバイクが下手なんだ。こんなに下手なやつ他にいるのか?」と落ち込みます。そんな程度のライテクです。




ホーネットで重傷を負ってから VFR400R に乗り換え、「そこら辺のビッグスクーターのお兄ちゃんよりは乗れるようになろう」と思い勉強を始めました。




VFR400R時代は椿ラインでせっせと膝擦りもしていましたが、buellに乗り換えてからは左右一回ずつしか擦っていません。メーカーが倒産していることもあり、まじで転倒したくないので初ツーリングで記念に左右一回ずつ擦って終わりにしました。




その後は安全に、遅くなく、気持ち良く、きれいに曲がれるようなライディングを目指しています。




そのせいかbuellでの転倒は3年半で0回(立ちゴケ(低速or停止状態でコケること)除く)。でもコーナリングスピードは以前より速くなっていると感じています。

リスクと気持ちよさを天秤にかけたときにちょうどいいバランスになってきているのかなと思うことにしています。







16年乗っている割にはあれかもしれませんが、昨日今日バイクに乗り始めた人よりは間違いなく上手に乗れるので色んな記事を参考にしてみてください。




僕にロッコルを履かせて!





あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です