【最終】禁煙目的でベイプを始めたい人向けのセット1選【結論】

趣味にするつもりはなく完全に禁煙目的という方のセットです



過去記事から読み上げ機能を実装しています。上にYoutubeのサムネイルがある場合、タップしていただければ読み上げ機能が発動します。 冒頭はチャンネル紹介ですので30秒程度飛ばして頂いても結構です。 記事内容の補足説明も入れていますので読み上げをスタートさせてから一緒に記事を読むとより楽しめます。別の作業をしながら聞き流していただいても楽しめます。



この記事に辿り着いた方は

・ベイプで禁煙したい
・面倒なのはいらない
・とりあえず煙をモクモクできればいい


と言う方ではないでしょうか。
ベイプは種類が豊富でどれを買えばいいかわかりづらいですよね。それなりに調べないと中々始められるものではありません。

僕も初めてのベイプは見た目だけで超ベテラン仕様のものを買ってしまい、すぐに買い直したりしました。ちゃんと店舗を構えたベイプショップでです。当時はお店にもこちらにも知識がなかったんだなぁと思うエピソードです。


今ではネット上で様々な方が「これがいいよ」「あれがいいよ」と紹介しています。
「初心者におすすめのベイプ20選!」


いや!多い!


ということで僕が今まで散々調べたり使ったりしてきた知識をフル動員して

このページの上から下まで揃えれば幸せに禁煙目的のベイプを始められる


というものを作っておきます。全て揃えても9000円いかない程度です。これを安いと見るか高いとみるか・・・このままたばこを吸い続けたときにかかる数百万円か・・・。可能性の9000円未満か・・・。




日本ではかなり早い方だと思われる2014年からvapeを趣味にしている僕が厳選した、あなた向けの商品を書いておきます。へんてこなベイプを買ってはいけませんよ。


禁煙目的としてのベイプ






たばこをやめられない原因はニコチンへの依存ということだけではなく「習慣」もありますよね。手持ち無沙汰になって口寂しくなり、ついついたばこに火をつける・・・。で、禁煙失敗。

たばこを吸う習慣をvapeに置換することで禁煙成功にグッと近づくことができます。ニコチンの依存に関しては禁煙外来を利用する等すればさらに禁煙成功が近づきます。


ちなみに僕は禁煙目的でベイプを始めたわけではないので未だに喫煙者です。しかし、僕の影響でベイプを始めて禁煙に成功した方は多数います。実績があるので試してみてください。これでダメならベイプ以外の方法を模索して下さいというくらい良い内容になっています。

ベイプのコスパ


紙巻たばこや過熱式たばこと違って、 「国たばこ税」「地方たばこ税」「たばこ特別税」 といった税金がかかりません。ベイプは電子たばこと呼ばれることが多いですが実はまったくたばこではないのです。
 肌間ですが紙巻たばこを1日1箱吸う人で、リキッドを約10ml程消費します。昔よりもリキッドは安くなったので1日100円以下でベイプを楽しむことができます。
 ちなみに僕はリキッドを自作しているので1日数円です。リキッドの作り方も追々記事にしていきますので興味のある方は読んでみてください。



禁煙目的のベイプの方向性


禁煙目的のベイプの方向性をしては「気軽でコンパクトあること」が最優先事項です。
たばこはノンメンテナンスで火を付ければ吸えますが趣味性の高いベイプは手入れも大変です。それに加え、特別な知識が必要な「ビルド」という作業が発生するのでとても気軽とは呼べない代物です。

ポケットから出してパフボタンを押せばすぐ吸える、というのが良いと思います。メンテナンスがなるべく少なく、特別な知識も必要なく、なにも考えずにベイピングするのが良いです。

アイコスよりもずっと気軽に付き合えるものを揃えましたので是非ご覧になっていってください。

禁煙目的のベイプはタバコ型ではダメだと思う理由


禁煙を目的としてタバコの形をしたベイプを勧める方がいますが、僕は全く逆で「タバコの形ではないものの方が禁煙に向いている」と思います。
 喫煙する習慣をベイプに置き換えるので、たばこを強く連想させるものだとどうしても物足りなく感じてしまいます。たばこから少しでも離れるために、「たばこから遠いけど喫煙習慣に近いもの」という意味でこれから紹介するものの方がおすすめできます。

ガムや飴より喫煙に近く、タバコタイプの禁煙具よりも喫煙から遠いという絶妙なバランスだと思っています。




Joyetech eGo AIO PRO


JoyetechというメーカーのeGo AIO PROという機種です。


Joyetech

昔から「良い意味で趣味性の高くない」機種を作っているメーカーというイメージです。ベイプのメーカーの中でも歴史がある方で、しかも入門機種に強いので初心者、気軽に吸いたい方にはぴったりです。

eGo AIO PRO


eGo AIO(イーゴアイオー)はいくつかのシリーズが出ています。ぶっちゃけどのシリーズでも問題ありません。eGo AIOが始めて出たときは「これは楽そうだなぁ。たまげたなぁ。」と思いました。
 液体を入れる部分とバッテリーが入っているところが一体になっているので余計なことを考えずに購入できます。別体だと組み合わせでかなり悩みます。
 一体型のお陰で液体を入れる部分にフレームを設けているのでガラスが割れるとこも防げます。

液漏れ



 液体を保持するタイプのベイプは構造上、液漏れを起こすものなのですがeGo AIOは液漏れし辛い構造になっています。「絶対に液漏れしない」タイプだと趣味性の高い、専門知識が必要な製品になってしまうので禁煙目的の方にはおすすめしません。

バッテリー



内臓バッテリーは2300mAhと、このサイズにしては大きいです。タバコを1箱吸う方であれば1日ぎりぎり持たないくらいではないでしょうか。

充電はマイクロUSBで行います。今の時代、職場でも移動中でも充電しやすい環境なのでありがたいです。専用の充電器では忘れてしまうと取り返しがつかないですが、マイクロUSBであればなんとかなります。

説明書


説明書は英語のものですが、図解されていますし、製品の構造が単純なので直感的に理解できます。


 Joyetech eGo AIO コイルヘッド (BF SS316 1.0Ω)

禁煙目的でベイプを始める方は「ミストは少なくて良い」と言う方が多いです。モクモクとミストを吐きたいわけではなく禁煙目的なのですからタバコ程度のミストで十分ですよね。

上で紹介したままだとコイルというパーツの抵抗値が0.5Ωなのでミストが結構でます。この数字が小さいほど多くのミストが出ます。

ですので1.0Ωのものに交換してミスト量を少なくしましょう。これでもタバコよりは多いですが0.5Ωよりはだいぶ減ります。

始めのキットのコイルがもったいないので、付属のものを使い切ってから1.0Ωのものを購入されるのがコスパがいいですね。

ちなみに一般的に抵抗値が高いほうがリキッドの味が出やすいといわれています。

ベイプリキッド   ストロングメンソール 


たばこを吸ったときに「喉にぐっとくる感覚」がありますよね。あれはニコチンが喉に触れることで起こる「ニコキック」というのもです。国内で売買されているベイプのリキッドにはニコチンが含まれていないので当然「ニコキック」も味わうことができません。この「喉にぐっとくる感覚」がないとどうしても「物足りないなぁ・・・」と感じてしまいます。
 メンソールのリキッドにはハッカ成分が含まれているので他のリキッドと違い、ニコキックのような感覚を味わうことができます。メンソールのたばこを吸ったときに喉や鼻がスースーする、正にあの感覚です。
 普段メンソールのたばこを吸っていない方でも禁煙目的であればメンソールのリキッドをオススメします。


メンソールがきつい場合はグリセリンで薄められる



メンソールがきつすぎる場合は市販のグリセリンで薄めることができます。自分の好みのキックに調整して長く付き合えるようにしましょう。

少し専門的な話になってしまいますが・・・
僕は純度99.9%と、純度が高いグリセリンを使っていますが、eGo AIOでそれを使うとうまくいきません。粘度が高いのでeGo AIOだとリキッドの供給がうまくいかずに中のコイルが焦げてしまう可能性が非常に高いです。
 上のリンクのものは純度が87%程度だったと思うので粘度が低く、初心者の方でも扱いやすいです。

ちなみにリキッドのほとんどの成分はグリセリンなので問題なく添加して下さい。

目盛りつきの投薬瓶で薄めれば毎回同じ分量で薄めることができます。投薬瓶に薄めたものを作って、ユニコーンボトルに移して持ち歩けば作業の回数を減らせます。


ベイプケース


お手持ちのポーチでも結構です。ちょうど良いものがなければこちらをどうぞ。
ベイプ専用として売っているハードケースのものよりもこういった作業用のポーチのほうが使いやすいです。


まとめ

いかがでしたでしょうか。


・タバコの形から遠い形状のベイプ
・アイコスより気軽な機種
・ミスト量を抑えたコイル
・ノンニコチンでもキックのあるリキッド
・リキッドの濃さの調整
・おすすめのベイプ用ではないケース


を紹介しました。これを上から順に買えば禁煙成功に大きく近づきます。

ベイパーさんなら分かると思うんですが、ベイプを紹介しているサイトやブログを見ると

「この人ベイプ吸ったことないのに一生懸命調べたんだな。適当だな。」
「この人は本当に好きなんだな。信用できるな。」



ということがわかります。

本当に好きな人の情報を得ていきたいですね。


この記事はどちらに見えましたか?




僕にロッコルを履かせて!





あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA