自宅でのホルモン焼肉の答え 溶岩プレートを使って

溶岩プレートで安く旨く焼く



ホルモン焼うまいすよね。安いし。ビールが進みます。

ホルモン焼屋に行かなくても自宅で最高に楽しめる答えがあるのでご紹介します。ただでさえ安いホルモン焼がさらに安く食べられます。食べ放題。飲み放題。

溶岩プレート

これがないと始まりません。使用したサイズ感としてはコンロひとつにちょうど乗っかる程度で一人~二人用です。もっと焼きたい方は2枚セットを。2枚セットが超お得ですね。今はまだ広告収入を始めていないので僕に広告収入は発生しません。気兼ねなく買ってください。ヘラは掃除用です。小さいけど100均でも売っています。

僕が買ったものはもう買えなくなっていました。

ホルモンを買う


近所のスーパーやお肉屋さんで買ってください。ホルモンは昔は「放るもん」と言って捨てていたらしいですね。こんなにキラキラ輝いているのに。うまそー。これだけ買って600円ちょい。せんべろ確定。

ミートマイチク

ホルモンの種類

豚タンとレバーのみです。ハツやら大腸やら諸々試しましたがこの二つでオッケーです。薄く切った牛タンより少し厚く切ってある豚タンの方が美味しいです。勿論、仙台の某利休や某善次郎など専門店が厚く切って焼いている牛タンには負けます。しかし某牛角やら焼き肉屋さんで出している段ボールみたいな厚さの牛タンよりスーパーで売っている程度の豚タンの方がうめーです。ぶたさん有り難う。

レバーはなんとなく体に良さそうだし他に代えの効かない食感と味なので毎回チョイスします。唯一無二。

大腸とかもめちゃうまいですが脂が大量に出るので溶岩プレートとは相性が良くありません。キッチンペーパーで脂を吸うのが大忙しになります。コンロ周りも汚れますができないことはないですよ。ハツは豚タンの下位互換の域を抜けられないので豚タンがいいです。ホルモン焼屋さんにいくと「ハツ」と言いたいが為に頼みますけど。

焼き肉をしたい方は牛肉は全然行けます。ラム肉も。脂が多いものは大腸と同じ理由でおすすめしません。肉付きに旨いと書いて脂、大好きだけど。

豚タンとレバーをキレイなお皿に盛り付けましょう。雰囲気大丈夫です。

勿論野菜も焼けます。この回は冷蔵庫にめぼしい野菜がなく、野菜ジュースがあったのでそれを飲んで終わりにしました。椎茸とか焼くとマジうまいです。エノキやしめじは小さくてくっつきやすいので比較的大きいキノコがいいです。椎茸とかエリンギとか椎茸とか。

溶岩プレート温め

コンロに溶岩プレートを分かりやすく置きます。置くだけ。素敵。

素敵に溶岩プレートを置いたら中火にかけます。溶岩プレートに炎が触るか触らないかくらいです。これで10分放置。

和牛焼肉セット【匠の最高】

調味料の設置

放置している間に
塩、ブラックペッパーを混ぜたものを小皿に用意します。調子がいいときはこれにホワイトペッパーと味の素も入れます。この小皿の横に何も入っていない小皿のを取り皿として配置します。

音楽をかける

好きな音楽を消音量でかけます。しっとりした、しんみりしたバラードがいいです。哀愁を楽しみます。

焼く

火加減を弱火にします。あとはずっと弱火で大丈夫です。
レバーは「自己責任焼き」が好きです。お腹を壊すか壊さないかの際をソロソロ歩きましょう。固くなったレバーはだめです。美味しさと健康を害する境目を上手く歩くことが大事です。ラーメン二郎と一緒で旨いものは体に悪いのです。牛のレバ刺食いてぇ。もー食べられないけど。

豚タンは焼きが甘くても焼きすぎても美味しい優等生です。お好みで。

食べる

取り皿にホルモンを取り、予め作っておいた塩コショウをつまんで振りかけて食べます。塩コショウに直接ちょんちょんするとしょっぱくなりすぎるし塩コショウの小皿が汚れて美しくありません。一切れずつ振りかけて楽しみましょう。何切れかまとめて頬張ってもいいですよね。ワイルドだろ。

のむ

麦茶もいいですが、コスパ最高の濃い麦茶。間違いないです。僕は20度くらいに温める派。

あと安いワインも合います。カベルネ・ソーヴィニヨンで作った安ワイン。カベルネ・ソーヴィニヨンは渋み、苦味、奥行き、それと値段が特にいいですね。家で常飲するならこれが最高です。同じ安ワインでもアメリカのではなくチリのにしましょう。渋みと奥行きが全然違います。夏は冷蔵庫に入れて冷やしてもうまーです。すぐに香りが来ないで、スッキリ飲んで遅れて下からズーンと来る感じがいいですね。


Googleの広告的にワインはOKなのです。謎ルール!2019/8/24←追記

ちなみに僕が最高にワインに合うと思っているおつまみは二つありまして、「ピスタチオ」と「バニラ系かパンケーキ系のvape」です。vapeに関してはGoogleの広告の関係であまり詳しく書けないので紹介だけにしておきます。

片付ける

溶岩プレートに洗剤を使ってはだめです。食べ終わったら冷めないうちに洗います。すぐ洗います。このスペード感も好き。

予めポッドのお湯を満タンにしておきます。
食べ終わったらすぐに溶岩プレートをシンクに移動させます。このときシンクに洗剤成分ないようにして下さい。水でシンクをジャバジャバしといてください。

ポットの熱湯をコップ一杯分、溶岩プレートにかけます。ジュクジュク汚れと脂が浮いてくるので100均で買ったヘラで汚れをゴリゴリやります。

一通りゴリゴリしたらもう一杯お湯をかけます。亀の子タワシでゴシゴシやります。汚れがジュクジュクしなくなったら蛇口から40度程度のお湯を出しながら更に亀の子タワシでゴシゴシやったら洗い終わり。溶岩プレートは冷めづらいので火傷には十分気を付けてください。十分に乾燥させて保管してください。

キッチン周り片付け

洗剤をすこーし含ませたキッチンペッパーでコンロ周りを拭いたあとに水拭きしてミッションクリアです。ごちそーさまでした。

まとめ

溶岩プレートを買う
ワインか濃い麦茶を買う
豚タンとレバーを買う
ポットを満タンにする
音楽をかける
焼いて食べる
洗う

こんな感じです。

みんなでワイワイというよりは一人でまったりという感じがいいですかね。男性の方も女性の方も「あら、今日は一人で寂しくご飯だわ。せっかくだからこの機会ちょっと楽しんでみるか」的な素敵なアイテムとして溶岩プレートいかがでしょうか。

バイクブログなのにこんな記事が過去一のボリュームとはこれいかに。大丈夫かオコブロ。

僕に高いワインを飲ませて!

↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です