千鳥走行を知らないバイクとのマスツーをうざいと思わない考え方

うざいと思わずにマスツーグループ全体の利益を優先して対応する





うざいと思う男性
「それくらい知っとけよーーーーーうざい!」




まぁまぁ









この記事に辿り着いた方は


・千鳥走行を知らないライダーがうざいと思っている
・千鳥走行と言う言葉を最近知った
・もっと千鳥走行を臨機応変にしたい
・ツーリングをもっとストレスなく楽しみたい


と言う方ではないでしょうか。マスツーリングへ行くと、たまに千鳥走行を知らずに走る方がいますよね。あなたはしっかり予習してきているのになんだかお気楽な感じがしてちょっと嫌な気持ちになったりしたことはないでしょうか?



特に自分の前を走る車両がフラフラしていると


「あれ?この人に合わせて僕も動いた方がいいのかな?そういうもの?これ予習しきれてなかった・・・」と思っていしまう人もいると思います。

あなたも動くと、あなたの後ろの人が困る・・・さらにその人が・・・(あ、うざい)










安心してください。あなたはそのまま動かなくて大丈夫です。


あなたが動いてしまうと、あなたの後ろの人、さらにはその後ろの人もあなたと同じ悩みを抱えてしまいます。しかも千鳥走行を知らない人がしばらくして走行ラインを変えたら、またあなたも後ろの人も走行ラインを変えなければならなくなります。これでは快適なマスツーリングとは言えなくなってしまうでしょう。



後ろの方から見て、あなたが「千鳥走行を知らないうざいライダー」にはならない





前の人に合わせて左右に動くとあなたもあなたの後続もふらふら動かなければならなくなるので不本意ではありますが元々のポジションをキープしましょう。






一見するとあなたが千鳥走行を知らない人みたいになる状況が生まれがちです。後ろを走っている仲間は朝から一緒に走っていて状況をみている人だけなのであなたがそうでない(千鳥走行を知ってる人だということ)を理解してくれているので気にすることないですよ。



ポケモンたちによる図解




なんか変なのがセレビィさんの前へふらふらときました。




変なののせいでセレビィが右に移動すると後ろの伝説のポケモンさんたちもポジションチェンジを余儀なくされます。これではいけません。







ちょっと不本意ではありますがセレビィさんは動きません。後ろの伝説さんからは「ドンマイ」頂きました。








他のメンバーが気を使って>>>こちょこちょポジションチェンジを始めたら収集つかないので自分が一番安全に走れるポジションを探して臨機応変に動きましょう。







次の休憩場所で「今日台数多いんで今回は千鳥走行で前のバイクの斜め後ろ走るようにしましょうか」とやんわり伝えましょう。









幹事がちゃんと周知していれば要らぬ一言なので自分が幹事になったらしっかり周知しましょう。





【雰囲気が出る】仲間へのバイクハンドサイン9つと出し方のコツ は>>>こちら
千鳥走行を知らないバイクとのマスツーでイライラしないたった1つの行動原理 は>>>こちら
バイクツーリング、千鳥走行のやり方と6つメリットと3つのコツ は>>>こちら
バイク置き場がないコンビニ等での駐輪がうまくいく駐輪方法2選 は>>>こちら
マスツーリングの幹事が出発までにやるべき6つのこと は>>>こちら
既成概念に囚われたライダー必見!マスツーリングでは初心者を最後尾にする論は>>>こちら
千鳥走行停車時の立ちゴケ二次被害を防げるたった1つの方法 は>>>こちら
マスツーリングでの給油が最もうまくいくたった2つのコツ は>>>こちら





僕にロッコルを履かせて!


千鳥走行を知らないバイクとのマスツーをうざいと思わない考え方” に対して6件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA