バイクのタイヤのパターン豆知識 

フロントタイヤのセンターにまっすぐ入っている溝は直進性能を上げるため 

こんちは。 みなさんはどんなタイヤを履いていますか。

今回はそんなに役に立たないけど「へー」となるお話です。 



一瞬で終わります。



というかタイトルで既に終わっていますけどね・・・。 

タイヤも模様は主に排水性能を上げるためにある

タイヤには様々なパターン(溝の模様)がありますね。

この溝は主に雨の日などに排水することが目的で刻まれています。レース用のタイヤはツルッツルです。公道使用不可ですよ。こんなタイヤ履いて走ってみたいすねー。 

DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤ Moto3 リア 115/75R17 M1 [公道走行不可] 




タイヤの真ん中に刻まれているパターンは直進性能を上げるため

 
普通のタイヤ、公道で使うようのタイヤに様々なパターンがありますが、センターに1本溝がデザインされているものがあります。 

こんなの

 DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤ GP SERIES TT900GP フロント 100/80-14   

このセンターに入っている溝は「直進性能を上げる」ために入っています。

 特に軽い車体、小型~中型に取り付けられるものに多く入っています。 

車体が軽いとハンドリングも軽く、ちょっとしたことでハンドリングに影響が出てしまうのを抑える為です。



どうしてもハンドルのブレが気になる、対策しても直らないという方は一度こんなタイヤを履いてみれば解消するかもしれません。 

ちなみに綺麗に一周していなくても こんなのでも効果あります。

 PIRELLI(ピレリ) オートバイ用 SPORT DEMON フロント 100/90  




  VFR400Rのタイヤを交換した直後にブレが発生してバイク屋さんに相談したときに教えてもらいました。    

こんなでも一周してればいいよ

僕にロッコルを履かせて!   

↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です