【重曹?】タオルの臭いの原因を確実に取り除く方法1選【ハイター】

重曹で煮て臭いの原因を元から絶つ


この記事にたどり着いた方は

  • タオルから嫌な臭いがしてきた
  • ハイターで選択してもタオルが臭い
  • 確実にタオルを無臭化できる方法が知りたい!


という方ではないでしょうか。

臭くなったタオルはすぐに捨ててしまうという豪快な方もられるようですが、そんなもったいないことをしなくてもタオルを傷めずに完全に臭いを断つことは可能です。

この記事ではタオルを痛めることなく、臭いタオルを無臭にした僕の経験をもとに

タオルが臭くなる原因を特定し、たくさんある対処方法の中から一番ベストな方法を納得して知ることができる


という記事になっていますので是非最後まで読んでいってください。

タオルが臭くなる原因


まずタオルが臭くなる原因を知らなければ対応ができません。タオルの件に限らず、すべての事象には原因があるから結果があります。世界の仕組みですね。原因がわければそれを取り除いてあげれば問題解決です。


タオルの臭いの原因はモラクセラ菌という菌です。この菌は動物の粘膜にいる常在菌で菌自体は無臭なのですが排泄物、つまりフンが臭いの原因なのです。

タオルを使ったときに我々のモラクセラ菌入りのツバや鼻水などがタオルに付着してます。タオルには水分と我々の皮脂などモラクセラ菌の食べ物がついているので彼らは元気に繁殖していきます。「食べたら出す」こちらも世界の仕組みです。



こうして日本語にするととっても汚いですね・・・。

モラクセラ菌を排除すれば問題は解決する


そもそもの原因がモラクセラ菌がタオルに付着することなのでタオルで顔を拭かなければ問題は解決します。でもこれは現実的ではありませんよね。もっと大きな問題が発生しそうです。

タオルは顔や体を拭くことを主な目的にしているので皮脂や水分がタオルに着かないようにするのも現実的ではありません。そもそものタオルの存在意義の話になってしまいます。

ではどうすればいいのか、我々はモラクセラ菌に対してどんなことができるのか。

徹底排除のストロングスタイルしかありません。


相手は生物なので生命活動を停止してしまえばいいのです。やってしまいましょう。彼らは我々の粘膜内だけを領地にしていればいいのです。出る杭はガンガン叩いていきましょう。

臭うなら
やってしまえ
モラクセラ


第六天魔王信長ストロングスタイルですね。



タオルの臭いを断つ方法


方針が決まったので、次はどんな手段で行くのかを考えていきましょう。モラクセラは我々の粘膜にいるような弱小生物なので第六天魔王の手にかかればやってしまうことは難しくありません。

一般的にタオルの臭いを取り除く(モラクセラ菌を退治する)方法は・・・

  • 60度以上のお湯につける
  • コインランドリーの乾燥機を使う
  • アイロンをかける
  • 重曹に漬け置き
  • 酵素系漂白剤に漬ける


などたくさんあります。その方法も一長一短なのでそれぞれの方法を解説していきます。

①60度以上のお湯につける


モラクセラ菌は50度以上の熱でで殺菌できます。最も簡単な方法ですが、あまり効果を得られないこともあります。

  • 冷めることを考慮して60度のお湯に30分漬け置きする
  • 普通に洗濯する

②コインランドリーの乾燥機を使う


乾燥機の温度は80度以上になるので大きなバスタオルなどはコインランドリーの乾燥機を使うのも手です。

③アイロンをかける

180度くらいまで温度を上げられるので、もっとも高温で対処できる方法です。

他の方法を違って、全体を長い時間をかけて全体を処置できないので、アイロンがけの漏れがあると臭いが戻ってきてしまいます。


④重曹に漬け置き


重曹への漬け置きは最もタオルに負担がかかりにくい方法です。その反面確実な効果が得られないいこもあります。

  • 50度のお湯10リットルに重曹おおさじ1杯を溶かす(水だと重曹が溶けにくいため)
  • タオルを1時間漬け置き
  • その後は普通に洗濯

⑤酵素系漂白剤に漬ける


漂白剤には酵素系と塩素系の2種類があります。塩素系の方強い漂白剤なのでタオルを傷めてしまいます。漂白剤を使うならば酵素系を使いましょう。

さらに酵素系漂白剤には液体タイプと粉末タイプあり、液体タイプでは殺菌力が足りない場合が多いので、より殺菌力が強い粉末タイプを使いましょう。

とはいえ漂白剤はタオルへのダメージが最も高い方法なので「最終手段」と考えてなるべく実行しない方がよいです。

  1. 洗面器に40度のお湯を張る(酵素の働きは体温程度の温度で活発になるため)
  2. 酵素系粉末漂白剤を溶かす
  3. タオルを30分漬け置き
  4. よくすすいで普通に洗濯

実際に僕が行った方法


実は僕が実際に行った方法は上で紹介したものではありません。



あなたはこれまで何回タオルの臭いをなくそうと試しましたか?洗濯の時にハイターを入れても臭う。重曹に漬けても再び臭ってくる・・・。
そうなんです。とても彼らはしぶといのです。こちらの対策で数を減らせても少しでも生き残りがいればまたすぐに繁殖して臭いを出し始めます。

ということは1匹残らず徹底的にやってしまわなければなりません。

この戦いは殲滅戦です。

ではここからは僕が行った殲滅作戦を書いていきます。これで僕のタオルたちは無事僕のもとへ戻ってきました。

  • 鍋にお湯を沸かす
  • フツフツいってきたらおおさじ2杯を溶かす
  • 沸騰したらタオルを入れて弱火にする
  • 5分おきにトングで上下を入れ替えながら30分煮る
  • 30分経ったら火を止めて30分放置
  • 洗濯機に水を張る
  • 洗濯機に鍋のお湯ごとタオルを入れて洗濯
  • 直射日光のもとで干す




鍋にお湯を沸かす

料理用の鍋を使うことに抵抗があるかもしれませんが、この方法を行えば鍋もきれいになります。もともと我々の体からでたものを退治するのでそんなに汚いものではないのだと言い聞かせましょう。物は考えようです。

料理用の鍋を使うことに抵抗があれば安い鍋を購入して下さい。

フツフツいってきたらおおさじ2杯を溶かす

沸騰しかけたら重曹を溶かしていきます。分量は大体ですが、僕は家庭用の大型の鍋におおさじ2杯にしました。

沸騰したらタオルを入れて弱火にする

鍋の下でタオルを焦がさないように弱火にします。

5分おきにトングで上下を入れ替えながら30分煮る

心配性なので頻繁に鍋をかき混ぜました。混ぜていないときは蓋をして水分の蒸発を防ぎましたが、お湯の量が多いと吹きこぼれるので注意してください。

30分経ったら火を止めて30分放置

20分も似ればかなり効果があると思いますが念のため+10分追加しました。さらに30分放置することで地獄の釜にできました。お湯はそうそう冷めないので放置中でも中で駆除が進行していると思います。ずっとかき混ぜるのも面倒なので・・・。

洗濯機に水を張る

このあとお湯ごと洗濯機にタオルを入れるのですが、洗濯機の耐熱の上限は50度程度なのであらかじめ水を貼って、投入後の水温が50度以下になるようにします。沸かした水の倍程度の水を貯めたおけば十分です。

洗濯機に鍋のお湯ごとタオルを入れて洗濯

洗濯ものはお湯で洗った方がきれいになります。せっかく沸かしたお湯、しかも重曹がガンガンに溶けているお湯なのでこのまま洗濯機にぶち込みます。

直射日光のもとで干す

紫外線のは強力な殺菌作用があります。

まとめ


いかがでしたでしょうか。


様々な対策をして失敗をし、それを繰り返すことを考えたら、1回の殲滅戦にすべてをかけた方がいいと思い、過剰なまでにやってみました。「これでダメならタオル捨てる」という気持ちでやりましたが臭いも全く消えましたし、煮ることでのタオルへのダメージもありませんでした。



超絶おすすめの方法です。

次の晴れた日にまとめてやってみてください!


僕にロッコルを履かせて!




あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA