人生がつまらない、疲れたときに読む記事:世界の解釈材料~オープンワールドゲームの仕組み~

オープンワールドでは観測者が観測しない領域には何も存在しない
観測の度合いに寄って対象は変化する

この記事は「人生がつまらない、疲れたときに読む記事:世界の解釈の仕方」という記事を理解するための補足的な内容の1つです。

人生がつまらない、疲れたときに読む記事:世界の解釈材料~二重スリット実験~は>>>こちら
人生がつまらない、疲れたときに読む記事:世界の解釈材料~オープンワールドゲームの仕組み~は>>>こちら
人生がつまらない、疲れたときに読む記事:世界の解釈の仕方は>>>こちら

の順で読んで下さい。



この記事にたどり着いた方は

・人間関係に疲れた
・仕事に疲れた
・生活に疲れた
・人生に疲れた
・世界の心理を知りたい


という方ではないでしょうか。あなたはこの世界が本当にあなたの思っている世界であるとお思いでしょうか?

地球には60億人がいて、海にはシロナガスクジラが1万頭いて、蟻は1京匹います。

それぞれの個体にそれぞれの両親、更にその両親、先祖がいます。


それら全てがあなたと同じように考え、それら全てが悠々と海を泳いでいたと、巣を作っていたと本当に信じていますか?


更には宇宙がある1点から始まり、現在は広がり続け、果てもわからないまま、宇宙の外側もわからないまま、いづれ収縮が始まって元の1点に戻ると本当に信じていますか?


この記事では僕がたどり着いた「この世界の解釈」について書いていきたいと思います。


冒頭で紹介した3つの記事を読み終わったとき、あなたが抱えている問題、悩みの全てが少し解決していることを約束します。


もしあなたが「解決した」と思わなくても、今よりも困難な状況になったときにこの解釈を思い出せれば、きっとその困難は乗り越えられます


僕の世界の解釈を説明する上で欠かせない考え方が2つあります。

・二重スリット実験
・オープンワールドゲームの仕組み


です。この記事ではオープンワールドゲームの仕組みについて簡単に説明していきます。


オープンワールドゲームとは


オープンワールドゲームとは、コンピューターゲームの中のジャンルの1つです。
RPGの様に直線的に物語が進むのではなく、広大な仮想空間の中にプレイヤーが操作するキャラクターが自由に動き回るゲームです。他のゲームが線だとすると面という感じでしょうか。

代表的なものに

・シェンムー
・グランド・セフト・オート(GTA)
・龍が如く


などがあります。プレイ経験のない方は是非YouTubeなどで動画をご覧下さい。









オープンワールドゲームの仕組み


オープンワールドにはプレイヤー以外に様々なキャラクターがいます。
1つの町がオープンワールドになっているゲームだと、町中に人が溢れていて、それぞれに意思があるかの様に振る舞っています。



しかし、その町に存在する全てのキャラクターが常に意思がある様に振る舞っているかと言うとそうではありません。



全てのキャラクターにそういった動きを常に与えてしまうとデータが膨大になりすぎて最新のゲーム機やパソコンでも到底処理できない情報量になってしまいます。



そこで、プレイヤーの近くにいるキャラクターだけが「意思があるように振る舞う」というプログラムをするわけです。


言い換えると、プレイヤーが観測できる範囲のものにだけ命を与えるような感じですかね。


では、観測できない場所にいるキャラクターはどうなっているかと言うと「存在しません」。プレイヤーが観測できないので、そこに存在する意味がないのです。仮に観測できない場所にいるキャラクターを「存在させる」と先述した通り莫大な処理能力が必要になってしまいます。



オープンワールドゲームで遠くに見えるキャラクターは?


遠くに見えるキャラクターは「点」で表現され、もっと近づくと、なんとなくフラフラ動いている点のようなものとして表現されます。

更に近づくと手足があるように見えて・・・・プレイヤーが完全に観測できるところに来ると瞳を動かし、表情豊かに話しかけてきたりするわけです。

オープンワールドゲームでは風景も全てにこの処理がなされている


これは何もキャラクターに限ったことではありません。動いている車も、遠くから観察すればヘッドライトの様な「光の点」であり、近づくと格好良くデザインされた車になり、海は遠くに見える青いものであり、近くまで行けば波が立ち、潜れば魚が泳いでいるという具合です。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

・オープンワールドでは観測者が観測しない領域には何も存在しない
・観測の度合いに寄って対象は変化する


この記事ではこの2点を理解していただければ結構です。もちろんこれはゲームの中の話です。


・・・よね?


あなたは今この記事をスマホから見ていますか?パソコンから見ていますか?

ポケットや鞄に入っているときのスマホの様子はどうでしたか?そこに「存在」しましたか?

あなたが外出している間のこのパソコンの様子はどうでしたか?そこに「存在」していましたか?


あなたはそれを証明できますか?



ちょっと背筋が寒くなった方は監視カメラでもつけて外出中のパソコンの様子を確認してみてはいかがでしたでしょうか。



そのカメラに映された映像が「机に置かれたいつも通りのパソコン」と証明できますか?そもそもあなたが外出しているときに、監視カメラは確かにそこにあったのでしょうか?あなたが観測したいものを観測させたいがために「監視カメラに映された机に置かれたいつも通りのパソコン」をあなたに観測させているだけの可能性は「0」でしょうか?その証明は可能性でしょうか?






僕にロッコルを履かせて!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA