4つの理由に基いたおすすめのバイク盗難防止チェーンロック1選

CEPTOO スネークロック

海外ではこういった普通のチェーンで防犯していました。
ホイールの傷とか気にしないみたい・・・



この記事に辿り着いた方は

・バイクの盗難対策をしっかりしよう
・バイクのチェーンロックでおすすめのものはどんなだろう
・高いチェーンロックをしていれば安心
・防犯能力は価格に比例すると思っている


という方ではないでしょうか。バイク趣味を始めるとバイクの盗難が心配ですよね。

バイクを室内に入れられるお家に住んだり、自宅のガレージに入れたり、月極めのコンテナハウスを借りたりと盗難対策は様々ですが、この記事では最も一般的で最もコストがかからない盗難対策の1つである「チェーンロック」に関してあれこれ書いていき、おすすめのチェーンロックを1つだけ紹介します。

少年窃盗団に焦点を絞って対策をする

バイクの盗難について受け入れるべき4つのことと、4つの対策は>>>こちら

上のリンクで書いているようにプロの窃盗団が壊せないロック、掻い潜れない防犯対策はこの世にはありません。どんなチェーンをしようと、ガレージに入れようと、番犬を飼おうとも100%盗難を防げることはありません。

プロの窃盗団はその気になればフレームを切断してでも持って行ってしまいます。しかし街で悪さをする「少年窃盗団」はどうでしょうか?彼らは盗みのプロではなく、劣悪な家庭環境で育ったため、親の愛情に飢えているがために非行に走り、バイクの窃盗、イタズラをしているだけです。

窃盗のスキルはプロの窃盗団と比べものにならないくらい低いはずです。


という理由で、「プロの窃盗団」対策を諦め「少年窃盗団」に焦点を絞って対策するというのが僕の答えです。

もっと言うと「盗むのが大変そうと思わせる」ことに焦点を絞ります。

こちらは少年探偵団


少年窃盗団はCEPTOO スネークロックを壊せるか


僕がオススメするチェーンロックは上のリンクの通りCEPTOO スネークロックというものです。果たしてこのCEPTOO スネークロックを少年窃盗団は壊すことができるのでしょうか?


少年窃盗団の人に聞いたことがないし、そんな知り合いもいないので想像ですが、多分時間をかけて道具があれば壊せます。しかしこの太さと色がいいのです。


ロックがパッっと目に入って「すぐは壊せない太さでしょ」とう無言のメッセージが良いのです。多分この太さのものでは一番安いのではないでしょうか。

プロの窃盗団はこのロックをしていてもよほどお金になるバイクであれば持って行くと思います。


しかし近所の悪がき少年窃盗団はこのロックで諦め、もっと簡単に突破できそうな細いロックがしてあるバイク、あるいはハンドルロックのみのバイクを探すでしょう。


「壊されないロックがない」時点で12万円のロックも2千円のロックでも見た目(ワイヤーの太さなど)がほぼ同じであれば盗難対策の効果は大差ないと考えます。少なくとも35倍の性能差はないでしょう。


CEPTOO スネークロックの使用感





僕はロックをし始めてからずっとこれを使っています。イタズラされた経験もありません。浮気をして何度が違うロックを使いましたが結局これが一番良いです。

→警戒色の黄色なのでパッと見でロックが設置されていることがわかります。一目でロックがされていると認識させることができます。

太さ

→何万円もするロックと大差ない太さです。これ以上太いとホイールに巻きつけられないのかもしれません。2000円とは思えない良い太さです。

一年間の保障が付いてくる

→一年は安心して使えます。

解錠するときにのみ鍵を使用する(施錠時は鍵不要)

→意外に思うかもしれませんが、世の中には鍵をかけるときにも鍵を差さなければならないとっても不便なロックがあります。小さいことに思えますが毎日のことなのでストレスになります。こちらのロックはそれがないためストレスなく使えます。

CEPTOO スネークロックのより有効な使い方

ロックを浮かせて地球ロックする

ロックが地面に接地していると壊しやすいらしいです。恐らく使用できる工具の種類が増えるのではないでしょうか。そのためロックは地面に接地しないように、なるべく空中で張った状態でロックします。



「地球ロック」とはどうやっても持ち上げられそうにない地球にバイクをロックさせることです。実際には道路標識や電柱、建物、駐輪場に設置してある棒などにロックさせるということです。

前後のタイヤにロックする

前後のタイヤ両方にロックをします。地球ロックは前輪だけでオッケーです。バイクカバーの前後の穴にロックを通せばカバーをめくれなくなるので効果抜群です。

前後両方にロックをすると、片方のみのときと比較して8倍盗まれにくくなるというデータもあるとのことです。8倍かどうかはあれですが物凄く効果はありそうですよね。

二つ買っても4千円です。最高級のロックを2つ買ったら26万とかです、いやはや無理無理。

鍵の動きが渋くなったら油を差す


買ってすぐに一発鍵穴に注油してもいいかもしれません。鍵穴専用にパウダースプレーがあればそれが好ましいですが なければ556でもシリコンスプレーでも大丈夫です。少なくとも僕の場合は大丈夫です。

鍵穴は下向きにする


鍵穴への雨の浸入を防ぎます。CEPTOO スネークロックにはキーシャッターが付いていないので見えなくするというセコイ考えもあります。

まとめ



いかがだったでしょうか。防犯対策に100点はないです。最高級のロックが99点とするとこのロックは98点くらい。しかし価格差は65倍。これをどう考えるかです。



僕はこのロックを強くオススメします。



4つの理由に基いたおすすめのバイク盗難防止チェーンロック1選 は>>>こちら
7つの条件を満たしたおすすめのバイクカバー1選 は>>>こちら
バイクの盗難について受け入れるべき4つのことと、4つの対策は>>>こちら





僕にロッコルを履かせて!


4つの理由に基いたおすすめのバイク盗難防止チェーンロック1選” に対して3件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA