ツーリングから帰ってからやること~より良いバイクライフにするためのツーリングプランの管理~




ポジティブなことはノートに書き、ネガティブなことはツーリングマップルに書く





この記事に辿り着いた方は




・ツーリング大好きマン
・家にいるときもバイク活動がしたい
・長い目で見てバイクライフを充実させたい
・ツーリングから帰った後の余韻をもっと楽しみたい
・ツーリングプランをもっとちゃんと管理したい





という方ではないでしょうか。




ツーリングを重ねている方は




あら?ここ前も来たな・・・ここつまんない道なんだよな・・・





なんて思ったことはないでしょうか?僕は結構あります。こんなことを減らすため、なくすため、楽しい道だけ繋いでいけるようになるためそしてなによりツーリングの余韻に上手に浸る方法を知っていますので共有します。




※この記事の「ノート」「ツーリングマップル」はこちらの記事で作成したものに基づいていますので併せて読んでみてください>>>ツーリングプラン、ルートの作り方


ツーリングから帰ったらこんな感じ?



あなたは肺をきれいな山の空気で、心を幸せと達成感で満たし、適度な疲れとともに帰宅しました。さて何をしますか?



最高の夕べ




部屋着に着替えて、その日の写真を見返し「あんま撮ってねぇな」というセリフをワインと共に飲み込みます。



Googlemapのタイムライン機能で、走った距離と場所、写真を見ながらワインを空にします。



スマホからエレファントカシマシを漏れ聞こえる程度に流しながらウェスを濡らし、軽く絞ります。




スマホを部屋着のポケットに入れ、これまた漏れ聞こえる程度に「つぅぱしるぜあしーたもぉおー」と口ずさみながらバイクの元へ行きます。



車体のだいたいの熱が冷めていることを確認し、ウエスで汚れを拭いたらカバーとロックをかけ、家に戻り、飯を食べて風呂に入って寝ます。






で、(←実はここまでいらない)次の日の夜。





okoっても肺はきれいなまま






ツーリングから帰った次の日の夜 にやること




ここからがこの記事の醍醐味なんです。



>>>ここからがマグマなんです。






ツーリングノートへポジティブなことを書き込む





ツーリングノートを開いて前日行ったルートに「行った」と記します。


「海鮮丼が美味しかった」「県道31川沿いサイコーまた夏に来たい」などポジティブなことを書き込みます


「ノートにポジティブ」です。





やーーーーーーーーーーい!! !! (絶叫)


尻焼き温泉に蛙がプカプカしていたのはいい思い出。あの自転車のお兄さん元気かなあ。

ツーリングマップルにネガティブなことを書き込む




ツーリングマップルを開いて
「この道、紫の線(マップルオススメの道)なのに最低の道!二度と行かない!」などネガティブなことを書きます。




「マップルにネガティブ」です。






やーーーーーーーーーーい!! !! (絶叫)




紫色のラインなのに…そんなバハマ








ノートにポジ、とマップルにネガを書き込むとどうなるのか・・・





新たにルートを決めるときはツーリングマップルの方を見る
ので「ネガティブな情報」を見えるようにして、誤って新しいルートに組み込まないようにします。逆に「ポジティブな情報」を書き込んでしまうと、どうしてもそこを意識してルートを組むようになってしまいます。そうすると必ず「プランの偏り」が発生してしまいます。これを防止するためにノートの方に書き込むわけです。

「伊豆ってゆーと毎回ここ来てんな」みたいなことを防ぐということです。他に素晴らしい道がたくさんあるかもしれないのに!これではライダーとしての知見が広がっていきませんよね。


楽しく生きる上で、ポジティブシンキングはとっても大事ですがここではそっと置いておきましょう。なのでルートを決めるときに見ない、「ノート」の方に良かったことを書き込むのです




見て見ぬふり。




結果、新ルートを走るときに「良かった道」にたまたま帰ってくると「あ!ここは!」と思いだし、ラッキーな気持ちになれます。








当日にやると疲れもあり、面倒かもしれないので翌日、記憶が曖昧になる前にやるのがオススメです。






疲れをとると言う無理矢理な理由で謎の広告・・・良さそうなら試してみてね☆

スヤナイトα

☝快適に寝ろよな!☝おれもな!





まとめ




いかがでしたでしょうか。なんとなく伝わりました?伝わっていない方は>>>オリジナルのノートとマップルを作っていない方ですね。まずは作りましょう!あなたのバイクライフの宝になりますよ!





面倒くさがりの関東圏のライダーは>>>こちら



・ポジティブなことはノートに書き込んでプラン作りのときに見えないようにする(プランの偏りを防ぐ)


・ネガティブなことはマップルに書き込んでプラン作りのときに見えるようにする(嫌な思いをしないようにする)



これを行うことでツーリングスポット、ルートの経験がいい感じで積み重なります。あなたが長くバイクライフを楽しむ為のコツの1つですよ。未来の自分のためにやってみてください。







僕にロッコルを履かせて!



↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です