黒海、エーゲ海、地中海、3種のカラスミ食べ比べ

それぞれまじで全然違う。



カラスミとは


ボラなどの卵巣を塩漬けにして天日干ししたもので高級食材、珍味として知られています。
唐墨と書くので中国発祥の食材かと思ってしまいますがギリシャやエジプトで古くから作られているそうです。


世界各地に様々な魚の卵を使ったからすみがあり、保存食として、調味料として使われています。



少しの量ですっごい海を感じられますもんね。



トルコで仕事をしている友人から黒海、エーゲ海、地中海それぞれのからすみを頂いたのでからすみ選びのときに参考にしてみてください。
からすみの歴史的にみるとギリシャに面しているエーゲ海のものが元祖、本場、本物のからすみですかね。




からすみをくれた友人が「それぞれ全然違うんですよ」と生意気にグルメぶるので、グルメではない僕が「一緒じゃん。グルメぶってんじゃねーよ」というために食べ比べをしてみました。


ライダーはグルメになるのかなと思った話 は>>>こちら


ちなみに結論は「あ、全然違う・・・」でした。





包装




日本で買えるもののほとんどは真空パックで包装されていますが頂いたものはからすみを蝋燭の「蝋ロウ」でコーティングしています。



風情あるわー!

・水をペットボトルではなく竹の水筒
・おにぎりをビニールではなく笹
・たこやきをパックではなく船皿





というくらい、いや、それ以上に風情があります。超かっこいい!保存食もいいとこ!鰹節みたいですね。




ちなみに「ロウを食べるとお腹壊します」とのこと。


・歩いたら前に進む
・パンを食べたら口が渇く
・転んだら痛い


というくらい当たり前ですね。

エーゲ海

エーゲ海のからすみ




ホロっと砕けるような食感です。味もさっぱりしていて白ワインに合う感じです。サッパリしたチーズと食べたらいいかも?


バイクでたとえるとVTR250です。初心者にオススメ的な。これがダメならもーだめだね的な。


地中海のからすみ



しっとりとした食感です。味はエーゲ海と黒海の間くらいの濃さ、海加減。ビールやメルロー辺りのミディアムボディのワインと合いそうです。


バイクで例えるとCB400です。優等生。


黒海のからすみ



干し肉のような厳つい風貌。海の名前の通りドス黒いです。食感もしかっりしていて味も「味噌」くらい濃厚。


日本酒、焼酎ロック、カベルネ・ソービニオン辺りのフルボディワインと頂くか、サラダに掛けても美味しく頂けると思います。

バイクに例えるとアフリカツインです。上級者向けで癖が強い。

まとめ



何故かホンダ車しか思いつかなかった自分の引き出しの少なさを呪います。3切れずつくらいちびりちびり晩酌のお供にいいですね。
からすみを選ぶ際は参考にして下さい。



僕にロッコルを履かせて!

あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA