関東日帰りツーリングプラン、ルート公開:秋 群馬 熊温泉

支配欲の塊⇒ 吹割の滝・吹割渓谷 ⇒照葉峡⇒汪泉閣⇒谷川岳・一ノ倉⇒支配欲の塊 


このルートを作っていた時期は ブラック企業で真面目に働いていたのでなかなかいい感じに仕上がっています。ツーリングの出発地点と戻ってくる場所にも注目です。 原文のまま掲載します。


来月のツーリングどこ行こう・・・。
週末のツーリングどこ・・・。
明日どーしよー!!!!

せっかくのツーリングだから最高に楽しいルートで楽しみたいがために



「あっちがいいかも」
「こっちがいいかも」
「いやいややっぱりそっち?」



という具合で直前まで決まらず、寝不足でツーリングへ・・・なんて本末転倒なこともしばしば。


そんなことにならないように今回は



秋の気持ちいい季節。紅葉、熊、最高ランクの滝を見ながら、東日本1番の温泉をいただく、爽快ワインディングルートはいかがでしょうか?





忙しいあなたの代わりにルート出しておきましたよ!


ツーリングプラン解説

支配欲の塊

自分に自信がない人ほど人を支配したがりますよね。素敵な人であれば勝手に人はついていくのですが・・・。

吹割渓谷

吹割の滝・吹割渓谷

ここまでは高速でバビューンです。僕は色々な滝を見たり素通りしたりしてきましたがここの滝は特別です。とても変わった滝です。渓谷を歩く散策コースにはクマよけの鈴が置いてあります。行くのは一回でいいかな。滝さえみられれば十分最高。一番好きな滝ですね。

照葉峡

県63、奥利根ゆけむり街道というナイスネーミングな道を走ります。この道沿いは景勝地多数なので逆に素通りです。吹割の滝をみられれば向こう三カ月は景勝地なしで生きていけます。

汪泉閣

ここはやばい広い温泉です。「東の横綱」と呼ばれています。混浴なのに圧倒的な解放感です。書いていたら行きたくなったので明日行ってきます。剥製の熊さんと生きている熊さんがいます。月の輪熊。梅かなんか、餌をあげられます。バリボリ食べる姿をみると骨付き肉を挙げたくなります。「熊!生きてんなぁ!」という感じ。

谷川岳・一ノ倉

国道291で向かいますがこの道は行き止まりなので適当に帰りましょう。

支配欲の塊 

自分に自信がない人ほど人を支配したがりますよね。素敵な人であれば勝手に人はついていくのですが・・・。

まとめ

いかがだったでしょうか?このルートはかなりいいです。滝、温泉、熊。次は泊まりで行くかー。

他のルートは>>>こちら
まだ運転が不安な方はこちら読んでからどうぞ>>>こちら
okoblo流ルートの出し方は>>>こちら
快適ツーリングの装備達はこちらのカテゴリから>>>こちら
快適にツーリングをするヒント達は>>>こちら







僕にロッコルを履かせて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA