バイク乗りの僕が左折の巻き込み確認をするたった1つの理由

バイクの場合、巻き込み確認をやる必要はないけどなんかグッドライダーっぽいからやる


この記事にたどり着いた方は方は

・バイクって巻き込み確認が必要なの?
・白バイが巻き込み確認やってんの見てカッコいいと思った


という方ではないでしょうか。車で左折するときにサイドミラーの死角の確認のためという意味で巻き込み確認は必ずやりますよね。しかし、バイクの場合はどうでしょうか?皆さんやってます?


僕、特に意味なくやってます。

車の場合の巻き込み確認


左折をするときにアホな原付やバイクがわざわざミラーの死角を並走していると、左折したときにぶつかってしまうので、ミラーで左側を確認したあとに目視で左側を確認します。

原付、バイクだけでなく、自転車や歩行者の有無も確認します。


車はフレームがあるので目視しても結構見辛いので気を使いますよね。


バイクの巻き込み確認


歩道から原付1台分のスペースも空けずに左折するときは原付やバイクを巻き込みようがない(巻き込むところに原付が存在しない)ので巻き込み確認をする必要はありません。

自転車や歩行者も左折する前に確認できます。


バイクよりも早く交差点に侵入する自転車や歩行者っていないですしね。


つまり、バイクに乗っている限り巻き込み確認をする必要はないのです。

必要がないのに僕が巻き込み確認をする理由


僕は無駄なことがきらいで、なるべく効率よく生きていきたいと思っています。しかし、する必要がない巻き込み確認をしてから交差点を左折します。
その理由はまさかの理由です。

理由は


なんとなくカッコいいから


です。子供の頃、白バイや大型バイクの後ろをバカスクで走っているときに、巻き込み確認をしている姿を見て「カッコいいじゃん」と思っていました。


そのときは子供だったので真似しようとは思いませんでした。大きな子供になって大型バイクに乗り始めたときに「せっかく大型にしたからおれもかっこつけてみるかー」と思った次第です。



ただでさえ肩身の狭い(とは思っていない)我々ライダーなので、世間様に「ちゃんとしてるライダーもいるんだなぁ」と思ってほしいじゃないですか(ほしくはない)。


という感じで「自分がグッドライダーっぽく振る舞える手段、自己満足」として僕は左折の巻き込み確認をしています。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

かっこいいから巻き込み確認している


というまさかの展開の記事でした。


あなたは巻き込み確認していますか?もししていないようなら明日から是非やってみてください。なんとなくグッドライダーになって立ちゴケとかしそうにない気がしてきますよ!



僕にロッコルを履かせて!


あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA