【前向き】お目当てのお店が閉まっていたときの解釈の仕方【解釈】

「飯代浮いたわ!ラッキー!」







あなたはツーリング先でお目当てのお店が閉まっていたという悲しい経験をしたことはないでしょうか。今回はそんな場面に遭遇したときに落ち込まないためのまさかの解釈の仕方をお伝えします。



ライダーにとって「走ること」以外は割りと二の次



ツーリングの一番の目的は「走ること」ですがツーリングに行く言い訳や付加価値をつけるために「美味しいご飯屋さん」を目的地にすることが多々ありますよね。
ですのでライダーは営業時間など碌に調べずに割りと「だいたい」でお店に向かってしまいがちです。



ツーリングの目的を「バイクに乗ること」にする理由と3つの成功例 は>>>こちら



「グーグルでみたら営業日だからとりあえず行こう」という感じです。わざわざお店のツイッターやHPは確認しません。目的は「走ること」ですから、「走ること」の計画に重きを置いて、それ以外の段取りは「だいたい」です。


ツーリングプラン、ルートを無限に計画できる14ステップ は>>>こちら

とはいいつつもお店が閉まっているとショック


「時間間違えた僕・・・」




グーグルで「営業日」と記載があってもいざ行ってみると「今月の休みの表」がババンと貼ってあったり、「本日臨時休業」の札が切なく垂れていたりすることが結構あります。下田の某お寿司屋さんとかね。

関東日帰りツーリングプラン、ルート公開:伊豆 下田 秋 は>>>こちら


メインは走ることとは言え、やはりショックです。店に前で慌てて調べるとちゃんとその日が休業ということがアナウンスされていたりします。

自分を責めない



「おれはダメ田ダメ蔵だぁぁああ・・・・」





「ああ・・・ちゃんとお店はアナウンスしてくれていたのに、
それを調べないでここに来てしまった僕はなんてダメなやつなんだ」


と思う必要はありません。

あなたは「走ること」の段取りに夢中になっていただけです。それはライダーとしての本分であり本質です。なにも恥じることも悲しむこともありません。


あなたが「本日臨時休業」の札の前で黄昏ているのは、ライダーとして当然の帰結なのです。あなたがライダーである証明とも言えます。


解釈の仕方


ツーリングの付加価値にしようとするようなお店は少しいい店(金額的に)ではないでしょうか?そこで僕はこんな解釈をします。


「2000円浮いたわ!ラッキーラッキー!」


>>>そんなバハマ。(1:55~)


いや割とまじで。


解釈例


石巻に宿泊したときに「朝は早起きして、日の出を見ながら早くからやっている海鮮丼屋さんに行こう」という完璧な段取りになりました。

ちょうど良いお店を見つけ「グーグルで営業時間を確認」し安心して就寝しました。


段取り通り翌朝早起きをして海鮮丼屋さんに向かいました。





3日「隊長!23日が隊列を乱していまーす!」
隊長「そういう作戦だ・・・」



僕「ぎにゃーーーーん!!!」




いやー2000円浮いたわ!
昨日の夜も海鮮食べたしな!
ラッキーラッキー!

解釈僕「ラッキーラッキー次行ってみよー!」
未解釈若者「(この人朝飯食わねーからなぁ・・・)」




まとめ



いかがでしたでしょうか。ラッキーなわけないんですが解釈として「お金浮いたわ!ラッキーラッキー!」で行きましょう。また別ルートでお店に来ましょう。旅には多少の未練があった方が風情がありますよ。次回のツーリングの付加価値にしましょう。趣味ですから。


相変わらず世界は解釈次第でどうとでもなりますね!




僕にロッコルを履かせて!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA