価格1/30!?ネックハンモックには2通りの使い方があると気付いた話

首を伸ばしてコリを解消する、リラックスして全身の筋肉を開放する


この記事にたどり着いた方は

  • 首回りが重い・・・
  • 肩こりを解消したい・・・
  • ネックハンモックってどうなの?


という方ではないでしょうか?

この記事では実際にネックハンモックを使ってみた僕が「これって2つの使い方ができるなぁ。どっちも良さそうだ」と思った話を書いていきます。ネックハンモックの30倍もする高級健康グッズの代用品になる可能性を秘めていることに気が付いたという話です。

健康グッズマニアの方や、首肩周りが重くて悩んでいる方はぜひ最後まで読んでいってみてください。


ネックハンモックとは


整体に行くと、頭を引っ張られる施術を受けることがありますよね。あれってわかりやすく気持ちいですよね。

あれを自宅で、一人でできる健康グッズがネックハンモックです。

「頭をひっぱる」というだけなのですが、なかなか一人でできるものではありません。今まで空気を膨らませて首を支えるものはありましたが、暑苦しいし苦しいし見た目やばいし、アゴがクーってなるので押し入れの奥直行アイテムになった方も多いのではないでしょうか?

こんなの↓

ネックハンモックの効果

頭は全体重の1/10の重量があると言われています。体の中でももっとも重いパーツです。それを全身で支えているわけですが、特に肩、首回りの負担は大きく、「常に圧迫されている状態」であるといえます。

ネックハンモックは頭をぴっぱるような効果があるので、圧迫された神経や筋肉、血流を開放し首肩周りのコリや圧迫感が緩和されるだけではなく、頭を支えている全身の筋肉を抜くことができるので全身を弛緩させリラックスさせることができます。


ネックハンモックの使い方


写真の通りですがネックハンモックを設置して、頭が少し浮くようにしての転がるだけなのでとても簡単です。
首の後ろあたりにクッションがあるので頭側に引っ張ってもすっぽ抜けづらくなっています。
首の引っ張り具合はズリズリ足元の方へ移動して行います。


一日15分程度の使用にとどめておいた方がいいとのことです。首回りのことなのでやり過ぎは良くないということですね。

ネックハンモックの設置方法


使うのは簡単なのですが、設置が結構面倒です。「この引っ張り具合になるこの角度がいいなぁ」というところに設置するのが少し難しいのです。


僕の場合ネックハンモックを設置する場所は2か所ありました。それぞれ設置の方法を紹介します。

トイレのドアノブ

トイレの内側のドアノブ
外側から出す
寝室のドアを開けて寝そべる


ネックハンモックはドアノブに設置できるのを強みの一つにしていますが、いざ良さそうなドアノブを探すと意外とないもので、「トイレのドアノブに引っ掛けて、寝室にまたいで横になる」という嫌な感じの設置場所です。


紐をひっかけている位置が低いので頭を引っ張る角度にしやすいのがいいところですが、ドアノブに結構な力がかかっいるはずなので長く使っているとドアノブが壊れそうな予感がします。


壁のハンガー掛け


トイレ前より精神衛生上良いです。紐を引っ掛けている場所が高いので、頭を引っ張るために結構足元の方へズリズリしなければなしませんが足は伸ばせるのでいいかなという感じ。


この他にも電子ドラムのフレームに引っかかて試しましたがドラム自体が動きそうだったのでやめました。結構な力で引っ張ることになります。


使いやすく工夫


寝そべったままネックハンモックを手繰り寄せられるように本体に紐を付けました。とくに引っ掛け位置が高い場所に設置するときは使うのが少しだけ楽になると思います。



どのネックハンモックを買えばいいのか?


たくさんのネックハンモックが出ていますが内容はどれも同じだと思います。
紐の長さが調整できないものも売っているので調整できるものを購入したほうがいいかもしれません。


とはいえ、設置場所が決まってしまえばその後調整する機会はないので調整機能がないものでも縛って短くしたり紐を足して長くすればいいだけなのでどちらでもいいかもしれません。

ちなみに僕が購入したものは調節できないものです。2本紐が入っていたので繋げて使っています。

ネックハンモックの2通りの使い方~ハンモックピロー~


ネックハンモックには2通りの使い方があると思います。


1つはここまで説明してきた「頭を引っ張って首を伸ばす」というネックハンモックとしての使い方。

もう一つはハンモックピローとしての使い方です。


ハンモックピローとは


ハンモックピローとは頭を広い面積で包み込んで空中で支えて頭の重さを分散させることでリラックス効果を得る超高級枕です。僕が買ったネックハンモックの30倍円する高級品です。ネックハンモックのように引っ張ってたりするものではありあません。


ハンモックピローを使った運動の動画があったのすが、これをネックハンモックで行えばかなりいいような気がします。もちろん本物のハンモックピローで行った方がいいのでしょが・・・。本物志向の方はぜひハンモックピローをご購入してください。



[ad01]

ネックハンモックとハンモックピローの使い分け


体操をするときのハンモックピローとして使うときは紐を①の方向にして頭を引っ張るネックハンモックとして使う場合は②の方向にすればうまく二通りの使い方ができると思います。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

安いものですが3万円の健康グッズの代用品としても使えそなものなのでコスパは高いと思います。

現代人はスマホやパソコンの影響でストレートネックなど健康リスクが増えていますので現代人にぴったりのものではないかなと思います。

もちろんこう言った商品は個人差があるので断言はできませんが、少なくとも僕は肩回りが軽くなりますし、すぐ眠くなる(寝てはいけませんが・・・)のでとても気に入っています。


新しい健康グッズ、ネックハンモックの口コミでした。



>>>1万円台で600万円のパソコンデスクワーク姿勢を手に入れる方法





僕にロッコルを履かせて!





あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA