バイクは楽しいことばかりではない~バイクに乗ってて嫌だったこと~

バイクはとっても楽しいけど嫌なこともたくさんあります。


この記事にたどり着いた方は

・バイクに乗りたい
・バイク楽しそう


という方ではないでしょうか。バイクはとっても楽しいですが、嫌なこともたくさん起きます。
この記事は「バイク楽しそうだからバイク乗るー!」と言う方にバイクの嫌な面を伝えて、バイクに乗ることを思いとどまってもらうことを目的とした記事です。


あなたはこんな嫌なことがたくさん起こる危険な乗り物に何故乗ろうなどと思うのでしょうか?


「バイク楽しそー!」と思って乗り始めても期待を裏切られるかもしれないので今まで僕がバイクに乗ってきて嫌だったことを箇条書きにしてみます。


本当はもっとありますが思い付くままに。


転倒
バイク不調
交通違反で捕まる
>>>メンテナンス(整備)の波状攻撃
上記に伴う莫大な出費
>>>骨折
>>>早く寝たいのに前夜までツーリングルート(どこ行くかの予定)が決まらない
バイクに抜かれる
車に抜かれる
125スクーターにすり抜けで抜かれる
>>>真夏の浜名湖の上でガス欠
塩カル(道路に撒く凍結防止材)
>>>

真夏の照りつける太陽
>>>煽ってくる車
ウインカー点けない車
天国に行ったタヌキが道にいた
>>>生きているタヌキが道の真ん中から動かない
おいらん渕の北側のとこみたいな道を走ったとき
>>>バイクカバーが溶けた
真っ暗闇の中で宿泊先を検索
>>>バイクに跨がってから鍵を出していないことに気づく
走り出してからヘルメットの顎紐絞めてないことに気づく
海鮮丼屋が閉まっている
ラーメン屋が潰れている
一緒にツーリングにいったライダーが道端で寝始める
一緒にツーリングにいったライダーが朝御飯を要求してくる

彼は特殊な訓練を受けています。真似しないで下さい。



こんなひどい思いをしてまであなたはバイクに乗りますか?バイクなんて乗らなくてもなんとなく人生はうまく行きます。思い直してください。




明後日のツーリングが楽しみ過ぎて眠れないので記事を書いてみました。




他人にバイク趣味をおすすめしてはいけないたった1つの理由 は>>>こちら
バイクを趣味とすることに向いていない人の8つの特徴 は>>>こちら





僕にロッコルを履かせて!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA