Googleアドセンスクリック単価が30倍になったたった1つの方法

「アンカー広告」「モバイル全画面広告」 を非表示にするとクリック単価が戻った


この記事に辿り着いた方は

・アドセンスのクリック単価が1円や・・・
・アドセンスの収益が1円や・・・
・クリック単価を上げたい!


という方ではないでしょうか。本来クリック単価はこちらでコントロールできるものではないのですが、絶望のどん底で足掻いてみたらたった1つの方法でクリック単価が30倍になったので僕と同じ初心者ブロガーさんのためにその方法を書いてみます。

1円の報酬はインプレッション収益


そもその「収益が1円だ・・・」という方は問題ありません。それは恐らく、クリックされた収益ではなく「インプレッション収益」です。
インプレッション収益とは、クリックされなくても報酬が発生する広告です。つまり、あなたのサイトにその高校が表示された時点であなたに報酬が発生するというものです。クリックの報酬と比べて極端に報酬が少ないので「1円の報酬が発生」するだけです。

問題解決!


アドセンスクリック単価が1円・・・


問題なのは「クリック単価が1円」という状態です。クリック数1回に対して収益が1円という状態です。


これはアドセンスの「クリック単価」の項目でも確認できますし、「クリック数」と「収益」からも確認できます。

通常、クリック単価は30円程度が平均だと言われていますので1円の単価はかなり異常な数字であることがわかります。


僕の場合のアドセンスクリック単価


12月末から徐々にクリック単価が少なくなっていき、1月中旬にはついに「これ以上下がり用がない数円」になってしまいました。

この間、「クリック単価数円」などでさまざま調べました。先述した通り「それはインプレッション収益だよ」という記事を100万回くらい見ました。



クリック単価が低いサイトは情報の価値が低いサイト

「僕のサイト・・価値がないのか・・」



調べる内に「クリック単価が低いサイトは情報の価値が低いサイト」という記事を見て少し悲しくなりました。芸能ニュースなど引用メインのトレンド記事を掲載しているサイトなどはクリック単価が低くなる傾向にあるようです。

このブログはトレンドを追わないハウツーブログ、しかも自分では情報の価値がめっちゃあると思っているので「まじかーこのブログ評価されてないのかー」と少し傷つきました。



自動広告のせいにしてみる

「Googleさんのせい!!」



「僕のブログが価値がないわけがないんだもん!Googleが悪いんだもん!」というひどい発想で考えを進めた結果、

「アドセンスの自動広告が悪いんじゃね?」


と考えました。もうそれくらいしかなかったのです。

アドセンスについて調べ始めると

・自動広告は楽だけど最適ではない
・手動でレイアウトしたほうが収益が伸びることもある
・レイアウトを変更しても結果が出るまで時間がかかる
・クリック単価はサイト運営者がコントロールできるものではない
・誤クリックが多いとクリック単価が下がる


ということがわかりました。とりあえず自動広告を失くして全て手動で広告を入れようと考えました。その結果が出るのが数カ月先になっても現状よりはマシだろうという判断です。


もしもでYahoo!ショッピングを販売するのにバリューコマースへの登録が必要。高単価報酬も狙えます。A8を補う感じに使っています。
日本最大のAPSのA8ネット。ここに登録していれば広く高単価報酬を狙えます。
Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの商品を販売したい方はこちらから登録できます↓ あなたの副業人生はここから始まります。

自動広告しかやっていない僕、手動がすごく面倒くさい


今までアドセンスは自動広告を使っていて、複数のアドセンス非表示カテゴリーを作っていました。非表示のカテゴリーを作るのにPHPをいじったりしてるのでまたその操作を考えなければならないのがとても面倒です。


なので手動に切り替えることは一旦やめました。



自動広告の設定を変えてみようと思う面倒くさがり僕

「めんどくせー」


ここからは早かったです。


自動広告について調べると「アンカー広告」「モバイル全画面広告」がの評判が悪いことがわかりました。

アンカー広告とは

画面の上か下に常に掲載されている広告で、画面をスクロールさせても追従してくる広告です。ユーザーにとってはうっとうしいので評判が良くありませんでした。

モバイル全画面広告とは

記事を読み込んでいる間にスマホの画面いっぱいに表示される広告です。ユーザーからするとうっとうしい上に誤クリックしやすいので評判が良くありませんでした。


でも自動広告ってGoogleさんがそのページに最適な広告配置してくれるんじゃないの?


そもそも自動広告はGoogleがそのページに最適な広告を最適な配置で設置してくれるものです。Googleが最適だと判断して配置してくれた広告の配置のせいでクリック単価が下がるということは考えられないのです。

クリック単価に影響が出るほど誤クリックが多いならばその広告は「自動で表示されなくなる」はずです。



「アンカー広告」「モバイル全画面広告」 を非表示にしてみた


とは言っても手動広告にするのは面倒なので、 「アンカー広告」「モバイル全画面広告」 を非表示にしてしばらく様子を見ることにしました。


非表示にした次のクリックから、まさかの・・・


クリック単価数十円・・・


いやいや・・・・数円から一瞬で平均値ですかい。30倍やんけ・・・。


まとめ

「自動デ適当ニ設置シマス」




推理するに、「アンカー広告」「モバイル全画面広告」 による誤クリックが多かったのではないかと思います。Googleさんが選んで出している「アンカー広告」「モバイル全画面広告」 なのに、そのせいでクリック単価が爆下がりしていたようです。

実際、以前よりクリック数は減りましたが、単価は戻ったので収益としては全然上がっています。


なんともバカバカしい話ですが、あなたの悩みを解決できればと思います。

自動広告のクリック単価が極端に低ければ「アンカー広告」「モバイル全画面広告」 を非表示にしてみましょう



という内容でした。



僕にロッコルを履かせて!


あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA