会社の人間関係に疲れた・・・仕事辞めたい・・・の転職以外の解決策

転職活動としてではなく転職サイトに登録してメールをチェックする

「(必要としてくれる会社がある・・・)」




この記事に辿り着いた方は

・会社の人間関係に疲れた
・オフィスが下卑た会話でうるさい
・能力の低い上司に変わったので転職を検討している


という方ではないでしょうか。この記事では

仕事内容は嫌いじゃないけど人間関係が原因で悩んでいる


という方に向けて、転職をせずに解決する方法を書いていきたいと思います。


人間関係を理由に転職することはとてももったいない

仕事内容が気に入らないのであれば転職したほうが良いですが、「人間関係を理由に転職をする」ということはとってももったいないことです。

なぜならば

・転職という人生の大きな転機の舵を「嫌いな人に」切らせることになる
・過去の自分がその会社で積み上げてきたスキルや信頼が「嫌いな人のせいで」失ってしまう


からです。

転職という人生の大きな転機の舵を「嫌いな人に」切らせることになるとは~人間関係で自分を動かさない~


転職は人生において大きなイベントです。
自分が働く環境だけではなく、収入も変わるのでご家族を養っている場合はご家族にも大きな変化が訪れるでしょう。収入が増えればいいのですがスキルアップのためやキャリアアップというポジティブな転職ばかりではありません。

人間関係に嫌気がさして・・・というのはネガティブな転職ですよね。ネガティブな転職ではなかなか転職後の収入アップは望めないことが多いです。


そんな人生の大きな人生の舵を切る人は誰でしょうか?
「自分で転職活動するんだから自分に決まっている!」・・・本当にそうでしょうか?そもそもあなたが転職活動を始めようと思っている原因はなんでしょうか?

職場の人間関係です。ということは、職場の人間関係に問題がなければあなたは転職という大きな舵をきる必要はなかったということです。

つまり、あなたがこれから切ろうとしているその舵は


「あなたが現在最も忌み嫌っている人間によって切られる舵」


ということになります。

そんな人間のために人生の舵を切ってしまって本当にいいのでしょうか?


過去の自分がその会社で積み上げてきたスキルや信頼や人間関係が「嫌いな人のせいで」失ってしまう


この話は、上の「嫌いな人間が舵を切っている」ということと被るのですが・・・

あなたが今の職場で


業務内容は嫌いではないが一緒に働いている人が嫌い


というのであれば舵の話と同じで「とてももったいない」と思うのです。
何故ならばあなたはこれまで、その職場である程度の時間を過ごし、その会社に最適化したスキルを学んで働いてきたからです。

転職先でそのスキルを100%使うことはできません。それはあなたが「今の職場に最適化したスキルを学んできたため」です。

同じ業種内で転職したとしても、今のスキルをどれだけ流用できるでしょうか?もしかしたら業務内容的には今の職場よりもやりがいを感じられないかもしれません。

更にある程度の時間を職場の仲間と過ごしていると、お互いに信頼関係ができてきます。今の職場で働いている間、ずっと辛かったわけででもなく、全員とうまくいっていないわけではないですよね?


あなたがこれまで努力して磨いてきたスキルと、職場の方々と築いてきた信頼関係を嫌いな人間のために「0」にしてしまうのはとてももったいないことだと僕は思います。



転職サイトに登録して冷静になって人間関係の悩みをシャットアウトする

一度冷静になりましょう



「人間関係で転職を考えている方が転職活動の前にまずやるべきこと」は

転職サイトに登録する


ということです。これは一見、転職活動に見えますがそうではありません。

転職サイトに登録すると心に余裕ができる


転職サイトに登録すると毎日「あなたにおすすめのお仕事」「企業の方があならに興味を持っています」のようなメールが届きます。自分が登録した地域や年収に合わせたものを毎日送信してくれます。それはプログラムされた自動送信メールですが、転職を考えている状態でこのメールが届くととても嬉しくなります。

というのは、自分に合った仕事、自分がそこの会社に入社できるかもしれないメールが毎日届くと、「社会に必要とされている感(本当に必要とされているかどうかは問題ではない)」を感じることができます。

すると、出社して嫌いな人間を前にしてもなんとも思わなくなります。


「こいつはまたつまんねーこと言って騒いでんなーおい」


くらいの気持ちです。それまで大嫌いだった相手のことがどうでもよくなります。心の余裕ができる感じです。


いつでも転職できる可能性があるという精神的安堵感が心に余裕をもたらせてくれます。

僕もうっかり嫌いなやつ(社長、次期社長)にうっかり舵を任せてしまうところでしたがこの方法で思いとどまり、今は嫌いなヤツを放っておいて楽しく伸び伸び働いています。



転職サイト

業種は様々




この方法を行うには転職サイトへの登録がマストなのでリンクを貼っておきます。せっかくなので様々なスタイルのものをピックアップします、ご自身にあったサイトを見つけてください。

今にも舵を切られそうになっている方は複数のサイトから複数のメールをもらってもいいかと思います。


電話対応、面接が必要なものもありますが舵の切られそう具合がひどい方は面接で話を聞いてみるのもいいかもしれません。

若者向け転職サービス

ネオキャリア第二新卒エージェントneo

・・・中卒から既卒まで、学歴不問でサポートしてくれます。

・・・既卒からニートまで。こちらも学歴不問。

慎重な転職

・・・自分と同じような学歴、スキル、キャリアの人がどれくらいの年収で転職できたか見られる楽しい独自サービスあり。

大量に紹介してこない、厳選したものを紹介してくれるので初めての転職におすすめ。

女向けの転職

・・・有名な女性向けのサービス。「駅近」など条件を絞りやすい。

もうだめ今すぐ退職

退職代行サービス

・・・今話題の退職代行サービス。揉めたくもない、泣き寝入りもしたくない方にはおすすめ。

まとめ

「もう少しやってみるか!」





いかがでしたでしょうか。世間では転職が当たり前というような風潮ですが、ある程度その会社でスキルを磨いた方だと腰が重くなってしまいなかなか動き出せません。

転職の動機が「人間関係」「嫌いな人がいる」というのであれば人生の舵をそんな下卑た人間に切られるのは癪です。何故そんな人間の為にこれまであなたが築き上げたお給料や他の人間関係、信頼関係もなくさなくてはならないのでしょうか。


今の職場でもうひと踏ん張り、一度冷静に状況を見て、冷静に判断が下せるようになる方法として

転職サイトに登録してメールをチェックする


という方法を試いしていただければと思います。



この方法で本当に踏ん張りがきかなければ登録した転職サイトから本格的に転職活動を始めればいいのです。あなたは必要とされています。少なくとも転職メールさえ送られてこない嫌いなヤツよりは・・・。


追い詰められている方は是非試してもらいたい方法です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA