バイクステッカーチューン、ステッカーボムの効果と注意点を3つほど

安価に印象を変えられるバイクステッカーチューン、ステッカーボム


たくさんのステッカー

この記事に辿り着いた方は

・ステッカーチューンでなんだ?
・ステッカーにどんな効果があるの?
・どこでステッカー買えばいいの?


と言う方ではないでしょうか。バイクのカスタムと言うと「お金がかかる」というイメージですが、ステッカチューンは非常にコスパの高いカスタムです。信じられないことですが、ステッカーチューンは体感のエンジン出力、体感のコーナリング性能もグッと良くなります。そんな魅力あふれるステッカーチューンを紹介していきたいと思います。


バイクステッカーチューン、ステッカーボムとは



バイクの見た目を変えたいけど、社外のカウルに変えるのもオールペン(オールペイント:塗装)も高いしなぁ・・・という方にオススメなのが「ステッカーチューン」です。

お好きなステッカーをお好きな場所に貼るだけでバイクの印象をがらっと変えることがでできます。


好きなステッカーをバイクやヘルメットに貼ることです。一部のパーツ(カウル、タンクなど)に隙間なくステッカーを貼ることを「ステカーボム」といったりします。


バイクステッカーチューン、ステッカーボムの費用



貼る枚数、貼る範囲によりますがステッカーボム用の大きなシールを買ったり、まとめ買いすることで費用を抑えられます。


リンクを貼りますので参考にして下さい。カウル交換やオールペンだと数万円~かかるのに対して数百円からやれるのでとってもお得。
しかも派手派手にできるので費用対効果も高いです。

バイクステッカーチューン、ステッカーボムの効果


「今日はずいぶん曲がるな!
ステッカーの効果か!」


ステッカーチューンには恐ろしいほどの効果があります。信じられるものから信じられないものまで。

・バイクに個性が出る
・目立つので休憩場所でバイクを見失わない。いや、そもそも見失わない。
・目立つ個性が出るので盗難されづらくなる気がする
・テンションがあがるのでエンジンの出力が上がった気がする
・テンションがあがるのでコーナリング性能が上がった気がする


※エンジン出力やコーナリング性能の向上を体感するには「難しいことは考えず物事を楽しめる単純な人」という資質が必要です。僕です。

ステッカーを貼ってはいけない場所


ステッカーを貼るのに「絶対に貼ってはいけない場所」があります。ヘッドライトやメーター等常識でわかるものはそれぞれの常識で判断できるのですが、「いかにも貼りたくなる」ところが絶対に貼ってはいけない場所だったりします。「知らなければ貼っちゃうよな」というところをピックアップして注意喚起いたします。

サスのインナー


オイルシールがダメになってオーバーホール決定です。数万円コースです。特にフロントフォークはいかにも貼りたくなる魔力を持っているので気を付けてください。


ステッカーを貼ってはいけない場所
いやー。ぱっと見貼りたいっす!


エンジンやマフラー



高温になるところは焼けてしまうので貼らないで下さい。耐熱のステッカーならばいけますが特にエンジンは造形美が崩れてしまうので貼らないほうが無難でしょう。

貼らないほうが無難なステッカーを調べる



他メーカーのスポンサーになっている会社のステッカーを貼ると周りからチグハグに見られる可能性があります。気になる方はちゃんと調べてステッカーを選びましょう。



詳しくは>>>こちらの記事で。

リムステッカー




「あまり派手になるのはちょっとなー」という方はタイヤのリムに貼る「リムステッカー」が超オススメです。
「おしゃれは足元から」って言いますしね。あなたの愛車のタイヤサイズに合うものを選んで下さい。リムを一周するタイプであれば貼るのは簡単です。足元が締まると全体がハッキリしますよ。そんなに高いものでもないので一度試してみてください。

リムステッカーを貼ったバイク
足元びしっとするよねー


バイクステッカーチューン、ステッカーボムまとめ


いかがでしたでしょうか。コスパが高いステッカーチューン、僕のDトラも「アメリカのクソガキ仕様」と称してステカーボムしてますよ。飽きたら剥がせばいいだけですし気軽に試してみてください。



僕にロッコルを履かせて!


バイクステッカーチューン、ステッカーボムの効果と注意点を3つほど” に対して1件のコメントがあります。

  1. Pretty great post. I just stumbled upon your blog and wished to say that I have truly loved browsing your blog posts. After all I will be subscribing on your feed and I am hoping you write again very soon!| а

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA