関東日帰りツーリングプラン、ルート公開:浜松 春

由比PA⇒遠州豊田(東名)⇒県道343右折で天竜川沿い⇒大和田駅(ランドマーク)⇒秋葉ダム 千本桜⇒国道152⇒兵越峠⇒星野屋(山肉料理)⇒かじかの湯⇒帰宅

来月のツーリングどこ行こう・・・。
週末のツーリングどこ・・・。
明日どーしよー!!!!

せっかくのツーリングだから最高に楽しいルートで楽しみたいがために



「あっちがいいかも」
「こっちがいいかも」
「いやいややっぱりそっち?」



という具合で直前まで決まらず、寝不足でツーリングへ・・・なんて本末転倒なこともしばしば。


そんなことにならないように今回は



春の気持ちいい季節。千本桜を見ながら、ジビエ料理をいただく、爽快ワインディングルートはいかがでしょうか?





忙しいあなたの代わりにルート出しておきましたよ!


ツーリングプラン解説

由比PA

東名バビューンです。高速道路のPAのくせにやたら眺めがいい生意気なところです。通る方は素通りせずにしっかり立ち寄って下さい。
インドの方に「写真撮ってー」と言われました。浜松でお仕事だそうです。
ここは外国人の方が多めな印象。富士山と駿河湾が一望ですからね。外国人向けのガイドマップに載ってるのかも。僕が編集者なら載せる。

遠州豊田(東名)

東名でバビューンで御座います。高速道路はつまんねーもんです。

ライダーにとっての高速道路とはは>>>こちら

大和田駅(ランドマーク)

大和田駅を目指します。もちろんライダーは駅に用事はないのでただの見印、ランドマークです。この辺りで桜がきれいな道があります。

一度素通りしましたが、赤いバイクの方に悪いかなと思って、先のミニストップでUターンして写真撮りました。一人だったらこころのシャッターで満足してそのまま素通りしていました。

写真を撮らないライダーが心にインストールすべき心の中のアプリ1選 は>>>こちら


ミニストップ激混み!大井川と電車と桜を撮影するスポットっぽかったので電車好きにもおすすめ。ここは確かに撮りたくなるよなあ。

県道343右折で天竜川沿い(塩郷のつり橋とか)


天竜川沿いを走ります。眺めは言わずもがな、春の陽気を相まってとんでもない爽やかさです。
道の全てが桜スポットです。
塩郷のつり橋は前渡ったので今回はスルー。

いちいちキレイ
通行止めは慣れっこ。
「通行止め看板写真集」とか多分出せる。

ツーリング先はいちいちキレイ

秋葉ダム 千本桜

桜の名所です。桜はどこで見ても素晴らしいのでわざわざ来る必要はないかなと思います。それっぽいツーリングの目的地だから寄っただけです。
地元のライダーさんと一緒に談笑しながら休憩しました。相変わらず赤いバイクは人気です。黄色もかっこいいよ!笑

兵越峠

なんとなく気持ちよかった記憶。走っていたので写真はなし。ここが兵越峠かわかりませんがきれいな川で休憩した写真があったのでせっかくなので載せてみる。

この日赤いバイクの方は日帰り、僕は宿泊の予定だったがこの辺りで雲行きが怪しくなる。

たばこじゃないよvapeだよ。

星野屋(山肉料理)

行ってない。素通り。ツーリングに予定変更はつきものだ・・・。

かじかの湯

なかなか良い湯でした。宿泊できるのでここに泊まろうかとも思いましたが申し越し足を延ばしました。

ここで赤いバイクの方も「盛り上がったんで明日休みにしますわ!僕も泊まって行きますわ!」と飛んでもないことを言い出す。いくらフリーランスの一人社長と言え社会人失格である。ツーリングに予定変更はつきものだ。

まとめ

いかがだったでしょうか?
この後北上して宿泊、翌日は山梨の桜の名所巡りをしましたが、ツーリングルートノートではここで終わりなのでここまでです。


通行止めに気をつけていってらっしゃい!

他のルートは>>>こちら
まだ運転が不安な方はこちら読んでからどうぞ>>>こちら
okoblo流ルートの出し方は>>>こちら
快適ツーリングの装備達はこちらのカテゴリから>>>こちら
快適にツーリングをするヒント達は>>>こちら







僕にロッコルを履かせて!

あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA