ライダーにとっての高速道路




仕方なく時間をお金で買うところ






この記事に辿り着いた方は


・高速道路を走ってるバイク気持ち良さそうだなあ
・バイク買ったら高速で遠くまで行くんだ!
・名古屋で味噌カツ食べるだけの高速オンリーツーリング楽しみだなぁ
・ツーリングはいつも高速メイン!




と言う方ではないでしょうか。人それぞれ好みはあるでしょうが、僕は高速道路が超絶大嫌いです。


僕は「高速が好き」とか「ツーリングのメインは高速」というライダーのことは信用しません。バイクの楽しみの1割程度しか感じられていないライダーなんだなと認識します。



今の9倍バイクが楽しくなる方法は>>>こちら


今回は何故多くのライダー(多分)が高速道路が嫌いなのかという話です。



こーゆー人は高速好きかも?
曲がらないバイクだからね
SAでオラついているおっさんの多いこと多いこと



高速道路はつまらない



退屈退屈




非バイク乗りの方は高速道路を走っているライダーを見て「風を切って気持ち良さそうだなぁ」と思ったりしていませんか。


それは大きな間違いで、ライダーにとっての高速道路は楽しいものではなく、どちらかと言うと、いや、はっきり言うと嫌々走っています。


直線ばかりで眠くなるし本当につまらないです。
眠くならない速度で走ると違反速度になります。
走る楽しみがほとんど感じられないのです。走るのが楽しいからバイクに乗っているのにその楽しみがないのだから当然っちゃ当然ですよね。



バイクは駐輪場に入れようね



じゃあなんで高速道路を走るの?



何故高速料金を払って高速道路を走るかと言うと「高速道路は時間をお金で買うところ」だからです。

「ここに行きたいけど下道だと4時間、高速使うと2時間で2400円か」、その2時間に2400円を払えると判断したら高速を使います


本当は一般道の楽しいワインディングを楽しく走りながら目的地につくのがベストですが1日は24時間しかないのでそうも言ってられません。命短し走れよおれ。時間だけは世の中の人全てに平等なものなのでワガママを言って僕だけ1日50時間とかにはできないのです。

特にツーリングの帰りは苦行




帰りの高速は本当にきついです。行きはまだ「高速降りたら楽しいこと一杯目一杯!」という気持ちでしのげます。

帰りはそれがありません。「明日からまた仕事かー」「どこでもドア落ちてねーかねー」「眠いなー」とか考えつつ音楽を聴きながらなんとか自我の崩壊を防いでいます。

行きはヨイヨイ帰りは怖いですね 笑

きついよ。もう。無理だよ。

高速道路にも時間短縮以外にメリット?楽しいことも少しだけあります。


高速道路のつまらなさを紛らわす程度ですが少しはお楽しみポイントもあります。少しだけね。

◯SA等の施設


→土地土地の名産、お土産、名物を一通り揃えているので眺めているだけで楽しいです。それとトイレが凄くキレイです。お掃除の方、いつも有難う御座います。


◯本線合流のための高架を走るとき


→高速に乗るときにカーブするところです。多くの場合上り坂のカーブを上がっていきます。カーブを楽しむということではなく、空に上るように高架を上がっていく時は気持ちがいいです。「これからツーリングにいくんだなぁ!ここから非日常!」という気持ちが沸き上がってきます。


◯一般道よりも安全


→意外に思うかも知れませんが、合流と車線変更だけ気を付けて流れに乗っていれば、信号もなく飛び出してくる車も人もいないので高速道路は一般道よりも安全です。
速度が出ている分転んだときのダメージは大きいですが、転んだり事故に合う確立は一般道よりもずっと少ないです。


〇マスツー【マスツーリング:集団でツーリングすること】の集団に紛れる遊びができる


→ソロツー【ソロツーリング:一人でツーリングすること≒ボッチツー】のときによくやります。

全然知らないマスツーが千鳥走行【互い違いに並んで走行すること:マスツーの基本陣形】していると、その最後尾に交ぜてもらいます。別れるときはハンドサインで挨拶すると結構返ってきます。


マスツーリングの作法:千鳥走行は>>>こちら

ソロツー×3=今だけマスツーとかね



事故の可能性が低いとは言え、車間距離はしっかりとって下さい。以前、前を走るトラックの下から>>>スーっとトラックの「あおり」が出て来て、反応する間もなくタイヤの横すれすれを流れていきました。それから車間距離を長めに取るようになりました。星にならなくて良かったー!

怖いなぁ怖いなぁ・・・。
隣に死神いたよね絶対・・・


まとめ



いかがでしたでしょうか。




バイクでの高速道路の疲れを知ったあとに車で高速を運転すると「車は座ってれば着くな」と思います。車は移動手段としては凄く優れていますね。逆に移動の為の道路に趣味としてのバイクは不向きですね。それくらい疲れます。



「高速で名古屋まで行って味噌カツを食べて高速で帰ってくるツーリング」とかは僕は絶対にできないですね。車で行きます。新幹線で行きます。いや、ネットで取り寄せます。


そんなツーリングに価値はないと思っています。

高速道路のつまらなさっぷりが伝わったでしょうか。高速でライダーを見たら「大変だなあ・・・頑張れー」と心の中で声をかけてやってください。



否否片論あるでしょうが僕の高速道路に対する見解でした。僕の周りも高速道路嫌いが多いです。


この考えをバイク選びのときにも取り入れれば「高速道路が楽な車種」という考え方は除外できるのではないでしょうか。楽でも結局楽しくないですからね。



高速道路の答えは>>>こちら



僕にロッコルを履かせて!

↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

ライダーにとっての高速道路” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です