覚えておくべき対向車へのハンドサイン4つと出し方のコツ

ハンドサインはまずパッシングして注意を引き付けてから



過去記事から読み上げ機能を実装しています。上にYoutubeのサムネイルがある場合、タップしていただければ読み上げ機能が発動します。 冒頭はチャンネル紹介ですので30秒程度飛ばして頂いても結構です。 記事内容の補足説明も入れていますので読み上げをスタートさせてから一緒に記事を読むとより楽しめます。別の作業をしながら聞き流していただいても楽しめます。



この記事に辿り着いた方は

・対向車がハイビームで走っていた・・・教えられなかった
・対向車にネズミ捕りの存在を教えたかった・・・教えられなかった
・対向のバイクが変なジェスチャーしてきたと思ったらネズミ捕りに捕まった
・変な黄色いバイクにジャンケンを挑まれたからチョキ出しといた



という方ではないでしょうか。常に自分のことしか考えていない方は別ですが、我々のようなグッドでナイスな紳士ライダーは交通社会全体の安全のために、スマートに対向車線の車に異常を伝えたいですよね。

自己中日本代表の僕でさえこう思うのですからこの記事に辿り着いたあなたは尚更だと思います。

対向車とのすれ違いは一瞬で終わってしまうので伝えられる情報や種類も限られます。数は少ないですが対向車の安全のために少しだけ覚えて、交通社会全体の円滑な運行に貢献し ましょう。


対向車へのハンドサインの基本



まずはパッシング


ハンドサイン前はパッシング


すれ違いは一瞬ですので、まず相手の注意を引かなければなりません。
どんなハンドサインを出すにしても、まずはパッシングをします。そうすることで対向車の視線は一瞬こちらを向くのであなたのハンドサインに気付くことができます。

前の車を気にする必要はない


最近「煽り運転」が社会問題になっていますが、ここでのパッシングは当然煽り運転にはなりません。前を走る車ではなく、対向車へのパッシングです。前を走る車もあなたが適切な車間距離をとっていて、対向車へハンドサインをする姿をみれば「さっきのネズミ捕り教えてあげてんのか」とあなたの行動を理解してくれます。

対向車へのハンドサイン一覧


対向車に行うハンドサインをまとめます。たったの4種類しかないのですぐ終わりますよ。


この先でスピード違反の取締りやってますよ


→人差し指を立てた「イチバーン!」の手を作り、頭の上でクルクルさせます。パトカーのパトランプを表しています。

その後右手(対向車から見やすいので危なくなければ右手が良い)の掌を下にしてヒゲダンスみたいにして「スピード落としてー!」と伝えます。このサインで免許停止にならなくて済む人がいるかもしれません。



速度が速くて知らせる時間が短ければパトランプの合図は省略しても大丈夫です。
対向車が「なんかやべーやついたな・・・こえー・・・」と思って少しスピードを落とせば大成功なのです。

※「ここで取り締まる警察汚いなぁ・・・」と思う局面でのみこのサインを出します。
無理な追い越しや煽り運転など非常識な運転をしている対向車には教える必要はありません。そんなやつはさっさと捕まってしまえばいいのです。

この先警察よー



(この先で事故や落下物があるから)スピード落として


少し先で事故が起きていたり、落下物があったり等して危険がある場合に速度を落すように促すためのサインです。このサインで命が助かることもあるかもしれません。


やり方は取締りのときと一緒です。右手の掌を下にしてヒゲダンスみたいにして「スピード落として」と伝えます。

この場合はパトカーはいないので掌をヒゲダンスさせるだけですね。


「やべーやついるなぁ・・・」



灯火類のことを伝えたい場合


ハイビームやウインカーを点けっ放しにしている車両に教えます。車両に向けて手をグーパーします。
このサインの悲しいところは「灯火類をつけっぱなしにするような、ぼーっとしているドライバーはそもそもこちらのハンドサインに気付かない」ということです。

まぁワンチャン気付くかもしれないのでやるだけやってみましょう。


チョキじゃねーよ




ヤエー


対向のバイクが手を挙げて挨拶してきたら手をピースにして挙げ返します。「お互い無事で」という意味です。

道志みちにて



まとめ



いかがでしたでしょうか。あなたのサインで助かる免許や命があるかもわかりません。
対向車になにか伝える局面は少ないですが交通社会全体を思いやって走りたいものですね。 その心が世界平和に繋がります。




【雰囲気が出る】仲間へのバイクハンドサイン9つと出し方のコツ は>>>こちら
【鞘から】公道を走る危険人物に使うの3つのハンドサイン【抜く時】は>>>こちら
【注意】公道の秩序が大いに乱れる年に2回のタイミング【喚起】 は>>>こちら
たった1つの高齢ドライバー、女性ドライバーの運転が下手で危険な理由は>>>こちら
覚えておくべき対向車へのハンドサイン4つと出し方のコツ は>>>こちら




僕にロッコルを履かせて!



あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

覚えておくべき対向車へのハンドサイン4つと出し方のコツ” に対して4件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA