バイクのインカムをBluetoothレシーバーにした方がいい8つの理由

過去記事から順に読み上げ機能を実装しています。 チャンネル登録はこちらのバナーから!

音楽だけ聴ければいいという方必見です。






この記事に辿り着いた方は

・バイク用にインカムが欲しいが高くて手が出ない
・ツーリング中にぴーちくぱーちくおしゃべりしたくはないが音楽は聴きたい
・雨の日にバイクに乗ることは無意味な行為だと考えている
・ヘルメットにBluetoothレシーバーをつけようとしている



という賢明な方ではないでしょうか。この記事ではあなたがわざわざバイク用のインカムを買わずに、Bluetoothレシーバーで代用することが如何に理にかなっているか説明していきます。

便利なバイク用インカム



マスツーリングでインカムがあると便利ですよね。楽しくお話しながらツーリング。いいと思います。 「次のSA寄る」「ガソリン入れたい」など意思疎通が容易なので便利ですね。 音楽も聴けるし電話も出られるし。いいこと尽くめですねインカム。
youtuberのツーリング動画を見ていてもちょっと不安になるくらいのハイテンションでピーチクパーチクとっても楽しそうですよね。

Bluetoothレシーバー という選択


 僕が使っているものはバイク専用のインカム(B+comやSENA)ではなく「Bluetoothレシーバー」というものです。 

これは単にスマホとBluetoothレシーバーをペアリングさせてBluetoothレシーバーのイヤホンジャックにスピーカー(イヤホン)を差しただけものもです。 

スマホの音声(ナビアプリや音楽)を受信させてヘルメット内に設置したスピーカーから出力しているのもです。もちろんバイク用ではないので防水機能もありません。

 何故これを選んだか理由を列挙します。 

Bluetoothレシーバーを選んだ理由

安い

 
→バイク用のインカムが数万円するのに対してこちらは数千円です。僕がオススメしているレシーバーはバイク用インカムの1/10以下の値段です。

雨の日はバイクに乗らないから 


→雨の日にバイクに乗ることは愚の骨頂だと考えています。ですので僕はバイク用のカッパも持っていません。故にレシーバーには防水機能が不要になります。 

バイクツーリングにカッパを持って行く素人を全否定する記事 は>>>こちら

音がいい


 →僕が使っているものやおすすめしているものはパワーアンプが内臓されているのでとっても音がいいです。 

電話にでられない

 
→厳密にいうと出られます。本体に小さいマイクが付いているので停車時なら普通に話せます。走行中はウインドジャマーをつけても普通には話せません。 なので電話にでることを諦められます。 

バイクに乗っているときにべらべら話したくない 


→おしゃべり大魔王ではないのでひっそりと自分の内に篭って自分と道と音楽の対話に集中したいです。ユーチューバーさんがハイテンションでべらべらワーだのオーだの話しているのを見ると「楽しいそうだな」とは 思いますが自分でやろうとは思いません。 

意思相通はハンドサインで済むし風情がある 


→ハンドサインだけでツーリングに行くとなんかかっこいいです。ライダーって感じ。 
【雰囲気が出る】仲間へのバイクハンドサイン9つと出し方のコツ は>>>こちら

音楽さえ聴ければいい 


→音楽は眠気覚ましにも心身のリラックス、集中のためにもすごく良いです。音楽大好き。 

ヘルメットの中は自分だけのもの


 →耳元から他人の声が終始聞こえているなんて嫌です。ヘルメットの中は僕だけの快適空間。そこまでして思い出を共有したくないです。ヘルメットを脱いで「あの川きれいだったね」「うんそーだったね」くらいがいい。 





まとめ








インカムであーでもねーこーでもねーと話しながら走るのもたのしいのでしょうが、僕はこっちの方が性分に合っています。あなたはいかがでしょうか。


話したくない
音楽だけ聴ければいい 
コストをかけたくない 


という根暗貧乏人みたいな感じになってしまいますが近からず遠からずと言ったところです。 

僕が使っているBluetoothレシーバーはLBT-PAR500AVBKという機種です。僕が買ったときは5000円くらいでしたが、生産終了になったのにこれに代わる優秀な後継機がでていないせいで価格が鬼のように高騰しています。


ですので性能、便利さで劣りますが価格面で買いやすいLBT-PAR 150という機種をオススメします。

この2つの比較と他の候補の紹介は別記事で掘り下げたいと思います。

ヘルメットごとにスピーカーを付けてます

良さそうなの見つけたので貼っておきます

無料通話アプリをうまく使えばいい感じになりそうです。上のスピーカーと違い電力が必要ですが、8時間駆動なのでマメに充電すればいけますね。音質はスピーカーよりは落ちそうな気がします。




状況が変わりました




更に調べを進めた結果、金額の面で特に有利なこちら↓が現状最高です。




【価格1/10】バイクインカムの代わりにおすすめするBluetoothレシーバー1選 は>>>こちら
ヘルメットにBluetoothレシーバーを取り付ける方法とちょっとしたコツを1つだけ は>>>こちら

バイクのインカムをBluetoothレシーバーにした方がいい8つの理由は>>>こちら
【雰囲気が出る】仲間へのバイクハンドサイン9つと出し方のコツ は>>>こちら
バイクツーリングにカッパを持って行く素人を全否定する記事 は>>>こちら



僕にロッコルを履かせて!


あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

バイクのインカムをBluetoothレシーバーにした方がいい8つの理由” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です