少年僕「なんでバイク乗りはバイク車種にあんなに詳しいの?」

バイクに興味を持ってアンテナを張っていると自然に覚えてくる



先に言っておきます。この記事はクソ記事です。需要はかなり少ないと思いますが。上の記事タイトルと結論のままです。それ以上でも以下でもありません。

ブログ記事の基本は「誰かの悩みを解決する」ということです。僕が卑下して止まない「今日は誰々とどこどこに行って何々を食べてきましたぁ!」というくっだらないSNS的ブログも「誰かの寂しさを解決している(書き手含む)」という意味では何かを解決しているのだと思います。


で、ブログの記事には「過去の自分が悩んでいて解決したことを書けば過去の自分と同じ状況の人の悩みが解決するよ!」「過去の自分に向けて記事を書くといいよ!」ということがあります。


ででで、今なんとなく昔疑問に思っていたどうしようもないことを思い出したので

少年僕に対して記事を書いていきます。

少年僕のように変な疑問を持っている方が少しだけすっきりすればいいなと思います。


少年僕バイクに乗ることにする


僕が生まれてしばらくしたとき、友人のビッグスクーターの後ろに乗せてもらいました。

足元で流れていくアスファルトを眺めて友人とした

「落ちたら死ぬ?」
「死ぬんじゃない?」



という謎の会話から、それまで感じたことのない圧倒的非日常を感じてバイクに乗り始めました。

それまでバイクなんて全く興味がなかった僕少年


それまでバイクには全く興味がなく過ごしてきました。人並に仮面ライダーに興味がある程度のバイク観です。
バイクの知識が全くない状態でバイクを趣味にしたので、今思えばウーハーやらツイーターやらネオン管やらストロボやらLEDやらを付けたバカスクに乗って揃いのチームツナギを着て街乗りばっかりしていたので「バイク趣味を楽しんでいる」とは言えないバイク乗り、もといバカスク乗りだったのだと思います。それはそれで楽しかったのでいいんですけども・・・。


なんでそんなバイク詳しいの?


で、そのとき一緒に走っていた友人たちを見ていて思ったのが

なんでこいつらこんなにバイク詳しいの?


年も同じくらいでバイクの専門学校に通っているわけでもないのにめっちゃバイク詳しいんですよね。

メンテナンス詳しいのもいれば車種にめっちゃ詳しいやつもいて、僕がぶっちぎりでバイクのこと知らない人だったんです。それまで興味なかったとは言え同年代で同じ人間なんだけどなぁ・・・。


自分が乗ってるわけじゃないのに車種詳しいってなんだよ!


メンテナンスとかバイクの構造に詳しいのはなんとなくわかるんですよ。

メンテナンス本読んだり、自分のバイクを自分でメンテナンスしたりしていれば知識が身に着くのはわかるような気がしたんです。

車種に詳しいっていうのが謎でした。自分が乗っているわけでもないのに、通り過ぎたバイクを見て「ZXR渋いなー」とか、後ろ姿見ただけで「CB渋いなー」とか言うんですよね。謎。


本人に聞いてみた!


ででででで、


本人に聞いてみました。


「バイクの車種教えてくれる専門学校通っているわけでもないのに、なんでそんなに車種知ってんの?グーバイクとか読みまくってんの?」


「自然に覚えるよ」


納得できない・・・。



ででででででで、時は現代。楽しくバイクライフを送っている僕が過去の自分に同じ質問をされたらこう答えます。


「自然に覚えたよ」

まとめ


いかがでしたでしょうか。いかがもクソのないと思いますが、過去の自分のような疑問を持っている方の目に触れればいいと思います。

バイクに興味を持って楽しく過ごしていれば情報は自然と入ってきます。特にこんな時代ですからガンガン入ってきます。乗っていれば覚えていきます。


ちょっと近道したい方は
ネイキッドバイク83選!小型~大型まで今乗れる新型旧型全車種
クルーザー、アメリカンに乗りたいと思っている方に伝えたい出来事
スポーツバイクおすすめ14選!125 250 400cc今乗れる新型旧型全車種
オフロードバイクおすすめ14選!125ccから海外勢まで!装備も紹介!
アメリン、クルーザーバイク38選!原付、250、400からハーレーまで今乗れる全車種


あたりの記事を読んでいただければかなりショートカットできるかも!


僕にロッコルを履かせて!


あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA