クルーザー、アメリカンに乗りたいと思っている方に伝えたい出来事

☆ネット上に半永久的に残る、あなたの愛車『超絶賛美記事』執筆します。詳しくはトップページかサイドバーから☆
過去記事から順に読み上げ機能を実装しています。 チャンネル登録はこちらのバナーから!

一緒にツーリングに行って乗り換えた人を2人知っています。


この記事を読まれる方は

「アメリカンかっけえ!」
「足つきもいい!」
「峠攻めないし!」
「まったり乗るし!」
「ハーレーかっけえ!」
「ハンバーガーうめえ!」


と思い、アメリカン、クルーザータイプのバイクを購入しようとしている方ではないでしょうか。そうあって欲しいです。



バイクは見た目で選ぶのが一番です。がアメリカン、クルーザーに乗ろうとしている方に「以前こんなことがありました」的な小話を1つ2つ・・・。結局1つ・・・。




バイクの王様!ハーレーダビットソン!


ツーリングに行きましょう


ご縁があって初めましての方と4人でツーリングへ行くことになりました。

・XB9R(僕)
・ドラッグスター400(バイク歴10年以上)
・マグナ250(スーパーカブ50からの乗り換え、初の中型バイク)
・VFR400Z(レストアして当時リターンしてすぐ)


の4台です。僕がルートを出したので終始先頭で、この並びで走っていました。

ツーリング楽しいね


自信作のルートを走ったので「マスツー楽しいすねー」と楽しくツーリングしておりました。
海を見たり川をみたり山を見たり、久しぶりの「トコトコツーリング」を楽しんでいました。

ワインディング路を走り終わったあとの出来事


先行車のいないワインディングにさしかかったときにちょっと楽しんで走りました。 ずっと常識的なペースで走っていたのでつい「トコトコツーリング」から外れたいつものペースで走ってしまいました。


峠の頂上の駐車場で待っていると3人が入ってきました。



アメリカンの2人は


「9Rが!2コーナーで見えなくなった!あんなのずるい!」


と盛り上がってくれていました。ここは僕のお気に入りのコースなので初見の人よりは速い自身はありましたが、それ以前にアメリカンという車種の走行性能の限界に気づかれたようでした。

その後、アメリカンから怒涛の乗り換えラッシュ


その後すぐ二人とも大型二輪免許を取得し

ドラッグスター400→Z250→ZX6R(Z250の時はまじで速かった!完全に負けた!)

マグナ250→ZZR1100(整備と走りの探求に目覚めてた。凄く綺麗に曲がる)


へ乗り換えしていました。
もちろん「大型いいぞー」なんてことは一言もいってないですよ。

ハーレーはいいよね!




その後はたまにご一緒させていただいていて今では一緒に非常識なペースでツーリングを楽しんでいます。

元々お二人は「走りに興味がある」「速く走りたい」という方ではまったくありませんでした。



まとめ


いかがでしたでしょうか。あなたがアメリカンを買うことは、あなたが僕にとって何者でもないので反対はしません。もし身近な人だったら少しだけ止めるかもしれません。すぐに乗り換えることになったらもったいないので。


なんとなく思い出したので記事にしました。高い買い物ですので、バイク選びの際はこーゆーこともあるんだなあと心のどこかにおいておいて頂ければと思います。



ハーレーはカッコいいので走る必要がない




僕にロッコルを履かせて!

あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

クルーザー、アメリカンに乗りたいと思っている方に伝えたい出来事” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です