なびかせてはいけない!女性ライダー、バイク女子髪型対策の答え

バイク女子は割と下の方でおだんごがベスト


この記事に辿りついた方は

  • 今度彼女とタンデムデートを計画している
  • ツーリングに行くと髪が傷む!
  • 三つ編みはちょっときつい!
  • バイクツーリングに適した女性の髪型って?


という方ではないでしょうか?この記事では男ど真ん中だけど長髪な僕が女性がバイクに乗るときに適した髪型、ヘアスタイル、まとめ方に関して実験をしながら説明していく記事です。

この記事を読めば

バイク女子のツーリングに適した髪型対策をすべて知ることができます。


タンデムツーリングは超絶おすすめしませんが、女性とタンデムする方も女性に対する配慮という視点から是非読んでいってみてください。

僕が見た、地獄のようなバイクタンデムツーリングデート

「ヘルメット×バイク女子×髪型」が長髪の弊害

「最近バイク買ったんです」
「ずいぶん傷んでますねー」


「女性ライダー」をいうと、なんとなく髪をなびかせて走っている姿を思い浮かべませんか?あれはきっと峰不二子の刷り込みだと勝手に思っている僕です。


ツーリング先で実際に髪をなびかせて颯爽と走っている女性ライダーバイク女子をみかけますが僕は

「家帰ったら地獄だな。」


と思います。

なぜならば「長髪をなびかせてバイクに乗る」ということには多くの致命的なデメリットがあるからです。いろいろ考えながら、自分にベストなバイクの乗り方を模索しているライダーであれば髪をなびかせてバイクに乗るという愚行は犯しません。

髪をなびかせるデメリット


さっそうと髪をなびかせて走ると次のようなデメリットがあります。

  • 髪が絡まって傷む
  • 排気ガスがついて臭くなる
  • 紫外線で髪が傷む


それぞれを実体験から簡単に説明していきます。

髪が絡まって傷む

髪同士が高速でこすれることによって前代未聞の傷み具合になります。普段からヘアケアに気を使っている方であれば立ち直れないくらい傷みます。

くたくたで帰ってきたツーリングの場合、爽やかにシャワーを浴びたいところですが、ものすごい絡まっているのでイライラしながらのシャンプーになってしまいます。手櫛ではどうにもできません。

気の短い男性の場合力ずくでほどこうとしてさらに髪を傷めてしまします。僕です。


傷み具合、絡まり具合はバイクに乗っているときの速度に比例します。高速道路では必ず対策をしてはしるようにしましょう。

排気ガスがついて臭くなる



髪をなびかせて走っているライダーの髪からいい匂いがしてきそうですがそれは全くの幻想です。めたんこ臭いです。排ガス臭いです。
そのままデートに行かないようにしましょう。
シャンプーをすれば臭いはだいたいとれますが、髪が長い場合は1度のシャンプーで完全に臭いを落とすことは難しいかもしれません。いつもより念入りにシャンプーしましょう。

流した泡は真っ黒です。

紫外線で髪が傷む

髪の毛に紫外線が当たるとアミノ酸が酸化し、髪の毛を構成しているケラチンタンパクがダメージを負います。髪の毛がパッサパサになります。

紫外線と走行風で髪の毛がどんどん乾燥することによってダメージが加速します。

紫外線に長時間さらされた髪の毛は弾力を失い、切れ毛、枝毛、アホ毛の原因になってしまいます。



髪をなびかせるメリットは「なんとなくかっこいい」くらいしかありません。



「ヘルメット×バイク女子×髪型」が長髪の対策方法

最悪の状態


髪の毛をナビカセルことがいかに恐ろしいことか理解したあとは乱暴なものから丁寧なものまで4種類の対策の方法を説明していきます。自分に合った解決策を見つけてみてください。

  • 根本的にヘアスタイルを変える
  • ツーリングの時に髪型を変える
  • ジャケットの中に入れる
  • ヘアグローブを付ける

①根本的にヘアスタイルを変える



ロングヘアーの方はショートボブなど短い髪型にすれば根本的に解決することができます。しかしバイクなんてくだらないもののために髪型を変えるのはやめましょう。そこまでバイクを中心にものごとを考えてはいけません。

「ショートボブにする機を伺っていたがなかなかいいいきっかけがなかった」という方はこれを機に行っちゃっていいと思いますが、そうでないかたはやめておきましょう。ちょっと対策としては乱暴です。


②ツーリングの時だけ髪型を変える



現実的なことは「ツーリングのときだけ髪型を変える」という方法です。


普段は髪を下ろしているかたも「ツーリング用の髪型」にすれば「ツーリングで得られる非日常感」を強めることができます。僕はツーリングは非日常を楽しむものだという考え方なので、この考え方に照らしてもとてもいい対策だと思います。

おすすめの髪型とおすすめしない髪型を書いていきます。


日常の中の非日常、非日常の中の日常

バイク女子におすすめの髪型 オールバックおだんご

最高の状態


おだんご最強です。もちろん頭の上でおだんごを作るとヘルメットを被れなくなってしまうので、首の後ろあたりでおだんごを作りましょう。

ヘルメットのすぐ下におだんごがくると、前傾姿勢をとったときにヘルメットと首に挟まれて気になってしまうのでヘルメットとおだんごの間には少し間隔を取った方が吉です。すごく髪の長い方はなるべく下の方におだんごを作ってジャケットの中に入れてしまいましょう。

髪の長い方はあらかじめおだんごにしてヘルメットかぶった方がいいです、比較的短い方はヘルメットをかぶったあとにおだんごを作った方がベストな位置に作りやすいです。

緩く結ぶとヘアゴムが高速道路にファーラウェイしてしまうので普段よりも気持ち多めに、強めに結いましょう。


ファーラエウィしたときのために予備のヘアゴムを手首に付けておくことをおすすめします。この予備ゴムは立ちごけしたときにも大活躍します。


>>>バイクの起こし方9手順と少しのコツとどうしても起こせない人の超裏技



後述しますが、オールバッグのおだんごだと「ヘルメット脱いだ時に髪の毛ぺったんこ問題」も解決できてしまいます。

バイク女子におすすめだけど人を選ぶ髪型 三つ編み

人を選ぶ三編み。僕は特に無理かな・・・。


強烈に髪の毛をまとめる三つ編みはとても有効な髪型です。まとめた房?をジャケットのなかにしまえるので紫外線の被害も防いでくれます。

多くのサイトでおすすめされている三つ編みですが致命的な欠陥があります。
それは・・・

三つ編みはちょっと私のスタイルではないかな・・・

と三つ編みを敬遠するバイク女子が多いことです。

バイクに乗るときに求められる三つ編みというのは結構がっつりした、赤毛のアンの様な三つ編みです。ゆるゆるふわふわしたものだと髪がこすれてしまうかもしれませんし、途中でほどけてしまうかもしれません。

サイドから三つ編みにすればなんとなく可愛くセットできそうな感じがしますが、ヘルメットをかぶると編み込み部分が頭にあたってすごい不愉快です。

その状態で転倒でもしたら一生頭に三つ編み型の跡が残ってしまうかもしれません。そうなったら三つ編みの跡を隠すために三つ編みにしなければならないという三つ編みの無限スパイラルにのまれてしまします。


がっつりした三つ編みに抵抗がない方やどんな髪型でも似合うという自負がある方には超絶おすすめの三つ編みですが、「私の年齢で三つ編みはきっついかな」「三つ編みは私のスタイルとは乖離しすぎているかな」という方はおとなしくおだんごにしましょう。

バイク女子におすすめしない髪型

被れるわけがない


一部サイトでポニーテールをすすめているブロガーさんやライターさんがいますが、ポニーテールは意味ないです。

結ぶ位置が高いとヘルメットを被れないですし、低い位置では髪がなびいてしまいなんの意味もありません。

ポニーテールをすすめているようなサイトは信用しないようにしましょう。書いてる人頭悪いです。

③ジャケットの中に入れる


おだんごと三つ編みの部分で触れましたが、髪の毛はジャケットの中に納めるようにしましょう。

「ヘルメットの中に納めよう!」と言っている方もいますが、僕は外に出した方が絶対にいいと思います。

ヘルメットは被っているとだんだん頭の形になじんでくるものです。ヘルメット内の髪の毛が時期によって、髪型によって、特にセットの仕方によって変わってしまうのはあまり好ましくありません。


ヘルメットをかぶるのも一苦労ですのでヘルメットからはみでる分の髪の毛はジャケットにいれましょう。

髪がバタつかないだけでなく、紫外線のダメージも防いでくれます。

④ヘアグローブを付ける※非推奨


髪の毛を収納するヘアグローブというものがあります。アクセサリー感覚に感じられる方にはおすすめです。

ただし、ハーレーに特化したような「いかにも!」なデザインのものがほとんどのようなので使う人は選ぶかもしれません。なんの装飾もないシンプルなものが出たらためしてみたいですね。現状のデザインでは僕はちょっといいかな・・・

すべての髪がこの革の中に納まる方は良いかもしれませんが下のリンクのようにハミ出てしまう方にはあまり効果はないと思います。革が長いとジャケットの中に入れたときに首を動かしづらくなりそうですし、外に出していると毛先がやられて今います。

パッと見とてもいい感じですが少し考えるとやっぱいらないですねこれ。

背筋をピーンと貼って視線移動で曲がらない方にはいいかもしれません。やっぱハーレー用か・・・。

てか高いよ・・・

髪がつぶれる!ぺったんこ対策!


休憩中に髪がぺったんこになる悩みを持っているライダーは少なくないと思います。男女問わずそんな方によくおすすめされているのがエアーヘッドというくだらないアイテムです。

頭にボツボツ模様ができるだけです。

そもそもヘルメットメーカーが苦心して作ったヘルメットにこんな異物入れちゃいかんでしょ。


みなさんはなぜか「ヘルメットをかぶっても髪がぺったんこにならない何かしらの方法」があると思っています。青い鳥はいないのです。

何時間も帽子をかぶって髪型がぺったんこにならない方法をしっていますか?知りませんよね?でもなぜか話がヘルメットになるとあるような気になってくるのが不思議です。

そんなものねーんでげす


ここで考え方を変えてみましょう。世界は解釈次第でどうとでもなるのです。つまり

ぺったんこにならない方法を探す
のではなく
ぺたんこでもかっこかわいい髪型を探す


のです。

そうすればなんの心配もせずに、なんの抵抗もなく、ヘルメットを気持ちよくかぶれるのです。
ちなみにぺたんこでもかっこかわいい髪型はもちろん「オールバッグのおだんご」になるわけです。
なんてったって最初っからぺったんこですからね!逆転の発想!

と、そもそも論を言ってしまうとあなたの髪型に注目している人は皆無です。気にしすぎ良くない。

僕が実践している「傷まない、絡まない、つぶれない、不快ではない」対策


すでにさんざん書いてきましたが、長髪の僕が実践している方法はオールバッグのおだんごです。

ヘルメットをかぶってからヘルメットの下の部分に余裕をもっておだんごを作ります。ヘアゴムは普段よりも一周多く巻きます。

なんとなくジャケットの中に入ってくれるし、頭の影に入ることが多いし、おだんごとしてまとまっているので紫外線に当たってしまう表面積は最小限です。


オールバッグにすることで、前髪も邪魔にならず視界をクリアに確保することができます。
ついでなんで書きますが、前髪はヘルメット内に納めましょうね。邪魔でしょあれ。

男性でも他人事ではありません

ここに書いた内容はなにも女性ライダー、バイク女子の方に限ったことではありません。

「彼女とタンデムデートしたいな!」と考えている男性諸君もこの情報をお相手に伝えてあげると優しさになります。


タンデマーの女の子はバイクのノウハウなどわからないわけですから、あなたが一声「髪が傷むからおだんごにしてきた方がいいよ」と言ってあげればいい感じの優しさを出してあげることができます。

これを怠ると、その日シャワーをしているときに「バイクなんて二度と乗るか!」と思われてしまします。


>>>僕が見た、地獄のようなバイクタンデムツーリングデート


というかタンデムでバイク乗っても楽しくないし、彼女さんがあなたと同じ感受性を持っているとは限らないし、何より危険なのでタンデムはしない方がいいと僕は思います。なんとか思い直してください。


まとめ


いかがでしたでしょうか。あなたにばっちりな対策はみつかりましたでしょうか。


僕の答えとしては

オールバッグのおだんごで、髪の絡まり、傷み、紫外線を防いで休憩の時もかっこよく


がおすすめです。

あなたの髪がきれいなままあなたのバイクライフが進んでいきますように!



僕にロッコルを履かせて!

あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA