【超簡単】ベイプのバッテリーを安全に使う方法まとめ【安全第一】

effestかsony VTCシリーズのベイプバッテリーを使っておけばベター


この記事にたどり着いた方は

・vapeのバッテリーが爆発したって聞いて怖い
・ベイプのバッテリーは危険だ
・ベイパーはなんであんな恐ろしいもの口元で使えるんだ
・おすすめのバッテリーはなんだ


という方ではないでしょうか。


おっしゃる通りです。vapeに使われているバッテリーはとっても強力で危険です。ただ、僕の顎は健在です。何故ならばリスクを取らない、自分の顎を最優先に考える正しい運用方法で使っているからです。


爆発したら危ないものは
爆発させなきゃいいんです。
単純たんじゅーん!


この記事では専門的知識なしで、バッテリーに不安を抱えるあなたの悩みを解決していきます。


僕は心配性なので0からすげー勉強しましたが、この記事を読めば、面倒な勉強なしで安全にベイプのバッテリーを使えるようになります。



この記事を読めば安全にベイプバッテリーを使えるようになるという根拠は
「僕が実際に行っている方法だから」です。
何故僕が実際に行っている方法が安全かという根拠は
僕はスゲー勉強して今まで1度も爆発を起こしていないからです。簡単なロジックです。

ただしメカニカルを使いたい方に役には立てません。
メカニカルを使いたい人の役に立てない根拠は
僕はスゲー勉強した結果「メカニカルは危ないからやめとこー」という結論に達したのでメカニカルを使っていないからです。
こちらも簡単なロジックです。



ですのでメカニカルを使い方はこの記事ではなくもっと難しいサイトを参考にして下さい。

ベイプに使われるリチウム○○バッテリー


ベイプに使われる多くのバッテリーはリチウムマンガンバッテリーです。

他にもリチウムニッケル、リチウムコバルトとかありますが良くあるのはリチウムマンガンです。

何種類かあるリチウム○〇バッテリーの中で、リチウムマンガンが安全性では少しマシという扱いです。テストに出ないので覚えなくていいです。




モバイルバッテリーの中身はベイプで使われるものと同じようなリチウムバッテリーが数本並んで入っていたりします。身近なものに入っていると少し安心しますね。



たまに『スマホの充電もできるmod』とかもありますが、まんまモバイルバッテリーってことですね。


リチウム○○バッテリーは超強い


で、このリチウム○○バッテリーですがめっちゃパワーがあります。超強いです。独り暮らしの部屋の電化製品全てを一瞬動かせるくらいのパワーがあります。



超強いバッテリーなのでショートさせたりすると爆発します。顎なくなります。なくならなくても大火傷を負います。ポケットに入れてショートしたら多分全身に大火傷を負います。



でもベイプが爆発したというニュースはたまーに聞きますがモバイルバッテリーが爆発したーという話はあまり聞かないですよね。世界中に流通している絶対数を比べれば考えれば圧倒的にモバイルバッテリーの方が流通しているはずなのにモバイルバッテリーが爆発したというような事故はあまり聞かれませんよね?


これはどうしてかというと、バッテリーをケースに入れているか?裸の状態か?の違いだと思います。




モバイルバッテリーのリチウム○○バッテリーはモバイルバッテリーのケースに収まっています。


余程の初期不良をかかえているか、悪意をもって水に濡らしたりなんだりしなければショート、爆発することはほとんどありません。


しかし、ベイプのバッテリーは「モバイルバッテリーケースの中のバッテリーを外に出した」状態です。バッテリーがケースに収まっていないので裸の状態ですので、下手に扱うとショートします。

バッテリーを守るケースがないですもんね。単純たんじゅーん!



では、どうすればベイプのバッテリーを爆発させずに平和に生きていけるのでしょうか?簡単です。


ケースに正しく入れればいいだけです。


単純たんじゅーん!

ここで言うケースとは、

・バッテリーを入れるmod
・バッテリーを持ち運ぶケース

の2つのことです。


modというケースに正しくバッテリーを入れて、予備バッテリーも正しくケースに入れておけば爆発する可能性はモバイルバッテリーと同じと考えられます。「ケースに収まっている」という同じ条件ですからね。


何故ベイプのバッテリーは爆発するのか



ベイプのバッテリーが爆発するケースで良くあるのが

・メカニカルモッドにプラスとマイナスを逆に入れる
・アトマイザーに問題があってショートする
・ケースに入れずに持ち歩いてバッテリーが他の金属に接触してショートする

の3つです。

この3つについて解決策を書いていきます。

プラスとマイナスを逆に入れる


保護機能がついていないメカニカルモッドを使うとプラスとマイナスが逆でも通電します。保護機能がついているテクニカルモッドを使えばケアレスミスをカバーしてくれます。

テクニカルモッドなら通電しないのでショートしません。解決。「保護回路が壊れていたら結局危険でしょ」という人は車にも乗れませんよね。「ブレーキが壊れていたら危険!」と同じレベルのもしもの話です

アトマイザーに問題があってショートする


コイルがアトマイザーに接触していたり、コイルを切ったカスがアトマイザー内にあるとショートします。保護機能がついているテクニカルモッドであればショートに至らずケアレスミスをカバーしてくれます。解決。

ケースに入れずに持ち歩いてベイプのバッテリーが他の金属に接触してショートする


ポケットに雑に入れて、小銭とかと接触するとショート、爆発します。バッテリーケースに入れればオッケーです。はい解決。


つまり、
テクニカルモッドを使って、バッテリーケースに入れておけばほとんどのショートは回避できます。

もっと言うと、

バッテリー内蔵のモッドを使って、クリアロを使っていればバッテリーが爆発する可能性は最も低いです。モバイルバッテリーが爆発する確率と同じになります。可能性としてはね。クリアロはメーカーが作るコイルを使うのでコイルが原因で発生するショートを回避できます。



このおすすめのセットは>>>こちらの記事で紹介しています。

内蔵バッテリー嫌だ。クリアロ嫌だという場合(僕です)

「嫌だ・・・」


難しい話はテストに出ないので説明しません。あなたが使うべき道具と使い方のみ書いていきます。

・テクニカルモッドを使う
・コイル抵抗値は0.25Ω以上にセッティングする
・出力は4.2V以下にする
・ビルドしたら一度水ですすぐ(コイルカスを流すため)
・フラットトップのものを使う
・予備バッテリーはケースに入れて持ち運ぶ
・+-を間違いにくくするためにバッテリーにラッピングする

こんな感じです。


ベイプバッテリーは偽物もたくさん出回っています。正規品が手元に来ればそれに越したことはないですが、もし偽物が来ても上の使い方を守っていれば偽物でも特段問題ないかなと思います。

少しだけベイプバッテリーのお勉強

18650とか18350とか22とか

バッテリーのサイズ。modに合ったものを買ってください。

mAh(ミリアンペアアワー)

バッテリーの容量。数字が大きいほうが長持ちします。2600mAhとか3000mAhとか。3000mAhと書いていても実際はなかったりする。結構いい加減。

A(アンペア)

瞬間的な電流の強さ。15Aとか20Aとか30Aとか。高い出力で低抵抗値でもいけるようになる。上の使い方していれば20Aあれば十分過ぎます。
30Aと表記があっても実際に30Aなかったりする。結構いい加減。

ニップルトップ、フラットトップ

普通の電池みたいにプラス極が出っ張っているのがニップルトップ(乳首トップ)
プラス極が出っ張っていないのがフラットトップ。
モッド側で特に指定がない場合はフラットトップを使う。というかほとんどフラットトップ。

おすすめのベイプバッテリー

おすすめの充電器

おすすめのバッテリーケース

使うべきラッピング(入れてからドライヤーで温めるだけ)

ベイプバッテリーまとめ


いかがでしたでしょうか。
危険なイメージのベイプバッテリーですが

正しく使えばモバイルバッテリーと一緒!


という感じでちゃんとバッテリー使っていきましょう。

ベイプリキッドの安全性について~大麻規制緩和とアメリカのベイプ規制の関係~ は>>>こちら



僕にロッコルを履かせて!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA