何故大型バイク乗りは駐輪場に停めないのか?たった1つの答え

取り回しが下手だから


この記事にたどり着いた方は

  • バイクの駐輪場に停めないバイクがいるのはどうしてだろう
  • バイクを駐車スペースに停めるのはどうしてだろう
  • バイクを白線に停めるのはどうしてだろう
  • そういうのって大型バイクがほとんどだなのはなぜだろう


という疑問を持った方ではないでしょうか?

この記事では僕が考えた「駐輪場にバイクを停めないライダーの思考回路」について書いていくものです。

実際に突撃インタビューをしたわけではないので僕の想像で恐縮ですが、この記事が誰かの納得の種になれば幸いです。

ブログ内容へのご批判や交通違反を伴う記載について

バイクを駐車場に停めている方の例

典型的な例がこんな感じです。

高速道路のSAにはバイク用の駐輪場が設けられているにも関わらず自動車用の駐車スペースに当然のように停めるライダーがたくさんいます。

駐輪場がいっぱいというわけではなく十分停められるスペースがあってもです。

勘違いしちゃったハーレー乗り様へ:SAの大型とはトラックですよ!?

白線に停めている方の例


この写真気に入っています。駐輪場に停めているバイク2台が前向き駐車をしてきっちり駐輪している目線の先に「白線駐輪バイク」がある構図が面白いです。

これは写真を撮るために駐輪場のバイクを動かしたわけでも、白いバイク二台が先に駐輪していて、狙って撮ったものでもありません。ナチュラルに撮れた写真です。構図が最高過ぎてブログに載せようと嬉々として写真を撮りました。

駐輪場に空いているスペースがあるのにわざわざ白線上に停めています。ここに停めるまでの経緯も見ていましたが、この方たちはハナから赤い車の後ろを通ってきています。つまり最初から駐輪場に駐輪する気なんてさらさらなかったということです。




駐車スペースにバイクを停めることは禁止されているのか?

そもそも車のための駐車スペースにバイクを停めることは違法なのでしょうか。

実は違法ではありません。

駐車場法第一章総則第二条の四
道路交通法第二条第一項第九号
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=332AC0000000106


からわかる通り、50cc以上の二輪車は「自動車」として取り扱われます。

ですので法律上は「自動車なので駐車場に停めなければならない」ということになります。

ここでいう駐車場とは四輪スペースでもバイク専用の駐輪場の両方を指していると思われます。ですので四輪用のスペースにバイクを停めても法律上は全く問題ありません。

白線上にバイクを停めることは禁止されているのか?


平成27年に道路公団は民営化され、高速道路はネクスコが管理運営をすることになりました。
ネクスコが高速道路株式会社法に基づいて高速道路営業規則を施行しました。我々が高速道路を利用したときにこの営業規則に同意したとみなされるものです。

この規則に違反した場合、30万円以下の罰金や10年以下の懲役なども罰則もあるものですが、その中に

一 駐車禁止場所、車路又は所定の区分(小型車、大型車、特殊大型車及び障がい者
等)以外の駐車ますに駐車すること。(なお、混雑時には係員の指示に従ってください。)

引用元:https://www.driveplaza.com/sapa/pdf/attention.pdf


というものがあります。

斜めの白線の部分は当然所定の区分ではないので白線上にバイクを停めることは禁止されているということです。


何故駐車場に駐輪してはいけないのか?


では何故、合法なのに駐車場に駐輪してはいけないのでしょうか?

僕にとってSAの駐輪場に駐輪することは当たり前のことに感じます。SAに入っていく途中では散々「二輪こちら」「小型車こちら」「大型こちら」など案内板がでています。それに従って自分が乗っている自動車を指示された場所に停めるのは全く違和感がなく自然なことです。

しかしこんな当たり前のことができない人がたくさんいるのでネクスコ西日本はHPで次のように注意喚起しています。

SA・PAでは、「小型車」「大型車」「トレーラー」「障がい者用」「二輪車」の車種ごとに区分して駐車スペースを確保しております。案内表示に従って、定められた場所に正しく駐車してください。

引用元:https://www.w-nexco.co.jp/safety_drive/accident_sa_pa/


これは「駐車場のマナー」という項目で説明されていることです。つまり、法律では合法だけれどもマナーとしてそれぞれ指定された場所に自動車を停めてくださいと言っているわけです。

なぜ駐輪場に駐輪しないライダーがいるのか?

では何故。多くの人にとってわざわざ考えるまでもないほど当たり前なはずの「案内された駐輪場に駐輪しないライダー」が多くいるのでしょうか。

勘違いしているライダー

あくまでも僕の経験上の話ですが、このような停め方をしているのは大型バイク乗り、もっと言うとハーレー乗りの方が多いです。

その線で調べてみたところ驚きの記事にたどり着きました。

横幅が1メートル近い車種もあるため駐車場に止める際にも注意が必要です。バイク専用の場合、スペースが狭く隣の車両と十分間隔を開けることが難しい場合があるのです。そういったときは、自動車用の駐車スペースを使いましょう。

引用元: https://www.konami-gticlub.com/harley/parking.html

引用しているサイトの内容をざっくりまとめると「ハーレーに乗ることはライダーの最高点だかハーレーは誰が見てもかっこいい。ハーレーは目立つ。イタズラされないように、ぶつけられないように車のとこにとめましょう。」的なことを書いています。こういう記事があるのでハーレー乗りの方は当然のように駐輪場に駐輪しないのだと思います。

「ハーレーは特別」という的外れなことを腹の底から信じている阿呆がそういう行動をするのだと思います。

そもそも車体が大きいバイクは駐輪場に停めないなんて決まりもマナーもありませんし少なくとも僕は駐輪場に大きなハーレーが停まっていてもまったく不快に思いません。マナーを守らずに四輪のスペースや白線上に停めている方がよっぽど不快です。


そもそもハーレーなんてハナから走る楽しさを捨てている劣ったバイクが「ライダーの最高点」という時点でちゃんちゃらです。バイクはそれぞれ素晴らしいものです。


アメリン、クルーザーバイク38選!原付、250、400からハーレーまで今乗れる全車種
クルーザー、アメリカンに乗りたいと思っている方に伝えたい出来事

未熟さ故取り回しができないライダー


これも僕の経験上の話で恐縮ですが、駐輪場に停めないバイクの多くは大型バイクです。

よくよく観察しているとバイクに跨るときのおっかなびっくりのように見えますし、出発準備なんかもスムーズにいっていないような印象を受けます。発進時に両足ツンツンつきながら発進する方もいます。

そんな彼ら彼女らをみているうちに気付いてしまったことがあります。

こいつら下手くそなんだ!

「大型バイクに乗ってみたはいいけど取り回しすらうまくできなくて、駐輪場の出し入れが怖くて・・・」

という感じかなと思います。

バイクを駐車場に停めても良い場合


駐輪場が満杯の場合は駐車場にバイクを停めることになるかと思います。

ネクスコのマナー的には、駐輪場が混んでいる場合は誘導員の指示に従うのが筋のようですが、駐輪場付近にそんなに都合よく誘導員なんていないので駐車場にバイクを停めて構わないと思います。いちいち誘導員を探していては逆に周りの迷惑になってしまいます。

マスツーリングのときはどうすればいいのか?


「じゃあお前マスツーで30台くらいで行く時はどーすりゃいいんだよ!」と反論のある方がいるかと思います。

頭の固い僕は「先に着いたメンバーは駐輪場に入れて、入りきらないメンバーは駐車場に停めれば?」と思います。

「仲間同士離れ離れになるじゃねーかよ!」と反論のある方がいるかと思います。

頭の固い僕は「離れれば?」と思います。いい大人がそんなことを気にしていて恥ずかしくはないのでしょうか。みんなで休憩して、写真かなんか撮って、

「駐輪場組と駐車場組でタイミング合わせて出発しよう。タイミング合わなかったら先に出た方は走行車線を走ってもらって走りながら合流しよう。」

で良くないですか?



そもそもマスツーなんてその人たちの勝手なので「駐輪場いっぱいにしたら他のライダーの迷惑になるから駐車場に停める」なんて勝手なルールを作るべきではありあません。

駐輪場に入れないライダーは粛々と駐車スぺースに停めるだけです。少なくとも僕はそうします。

正直どっちでもいいんですが。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

  • 駐車スペースにバイクを停めることは合法
  • 駐車スペースにバイクを停めることはマナー違反
  • 白線上にバイクを停めることはネクスコの規則に違反
  • 駐輪場に停めないのは下手くそ
  • マスツーのときはうまくやろう


という記事でした。

この記事的に何故大型バイク乗りは駐輪場に停めないのか?たった1つの答えは

取り回しもできない下手くそだから



みなさまもわざわざ駐輪場に停めないライダーを見たら

「下手くそなんだなー」

と思うようにしましょう。
みなさまは真面目にバイクに乗っていると思うので駐輪場の取り回し位余裕かと思いますが世の中には取り回しもできないのにバイクに乗っちゃう人もいるということですね。うむうむ。


>>>バイク、原付は駐車場に止めてもOK?法律面を調べてみた




僕にロッコルを履かせて!

あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA