パワーウエイトレシオで見るバイクという乗り物

3億4000万円の車<150万円のバイク



この記事に辿り着いた方は

・バイクと車ってどっちが速いの?
・バイクって何で信号でバカみたいに加速するの?
・車と比べてバイクの性能ってどんなもん?
・ポルシェ欲しいけど買えないからバイクで我慢するか



という方ではないでしょうか。ポルシェ速いっすよね。高速道路で速い車なんて興味ないのですが、峠の登りで速いんだもんぁ・・・。


バイクと車の性能差はよくネットでも話題になりますよね。アメリカ人とかファンキーなのでバイク vs F1 vs 戦闘機とかよくやってます。

こちつらなんなんだよ
面白いからいいけど

パワーウエイトレシオという単位で見てみる




僕は今ガタガタ震えています。

パワーウエイトレシオとは


パワーウエイトレシオという単位をご存知でしょうか。車両の重量を馬力(出力)で割った数字で、「1馬力あたり何kgの重さを動かしているか」を表す単位です。kg/psと表記されたりします。

計算式は
車重÷出力(馬力)=パワーウエイトレシオ




パワーウエイトレシオが小さければ小さいほど加速性能(≒運動性能)が良いということです。

200馬力のバイクでも重量が400kgもあったら運動性能は低いですよね。なのでスペック厨の方はバイクのスペックを見る時は馬力よりもパワーウエイトレシオに着目した方が理にかなっていますよ!

車とバイクのパワーウエイトレシオを比べてみる


例えば町中でよく、公道の覇者のような運転をしていらっしゃるプリウスのパワーウエイトレシオは約21kg/psです。平たく言うと馬一頭の力でたった21kgのものしか動かしていないなんてすごい。さすが公道の覇者プリウス様です。



市販車で一番パワーウエイトレシオが一番低い車はなんでしょうか。車は全くの専門外なのでGoogle先生に聞いてみました。

ケーニグセグというスウェーデンのメーカーの「One:1」だそうです。



パワーウエイトレシオは脅威の1.00kg/ps



(・・;)???はぁ?

One:1だけに?


これはヤーバい。ヤバいです。馬一頭でわずか1kgしか動かしていないんです。なんて無駄なんだ。この無駄こそNo1スーパーカーの証ですね。すげー!



ちなみにOne:1の価格は340000000円です。さんおくよんせんまんえん。


3億4千万円



3億4千万円!!!

ヒロミゴーも真っ青、リアル>>>おくせんまんです。重量が1360kgとのことなので1kgの物を動かすのに25万円です。僕20kgくらい運ぶから500万下さい。



ではバイクの市販車はどーでしょうか。



YZF-R1  0.99kg/PS  150万円



0.99kg/PS




ファーーーーーーーー!!!!!!!


このコスパよ・・・



まとめ


いかがでしたでしょうか?

バイクの性能がいかにやばみーやばたにえんが伝わったでしょうか?

※訂正

R1の他に
ドカティ 1098R  0.92kg/PS
ドカティ パニガーレV4R 0.74kg/PS


などまだまだバケモンがたくさんいました。どーなってんのこれ・・・。もう考えんのやめよ。



僕にロッコルを履かせて!

↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

パワーウエイトレシオで見るバイクという乗り物” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です