ETC車載器がない車両が首都高の一般料金所を通過する最も楽な方法

クレジットカード手渡しはできないがETCカード手渡しはOK








この記事に辿り着いた方は

・ETC車載機もってないから高速の支払いめんどくせー


と言う方ではないでしょうか。いつの間にか、バイクにETC車載機をつけている方が主流になっている今日この頃ですがまだつけていない方も大勢いらっしゃると思います。

ちなみに僕もETC車載機を未だにつけていない側の1人です。


バイクにETCはもはやマナーなのか~一般レーンライダーの考察~ は>>>こちら

通常であればポケットに入れた現金かクレジットカードが楽



ETC車載器を持っていない方は高速料金は一般レーンで現金かクレジットカードで支払いますよね。予め通行券と同じポケットに通行料金以上の金額のお札かクレジットカードを入れておけば楽に料金所を通過することができます。



が、首都高はクレジットカードが使えません。

首都高の料金所はETCカード手渡しが一番楽



楽しくツーリングから帰って来て、最後に料金所でモタモタしたくないですよね。最後までスマートに。


そこでETCカードです。首都高は一般レーンでETCカード手渡しで支払いができます。

専門ではないのであまり詳しくはありませんがETCカードはクレジットカードを持ってたりすると無料で作れます。


ムムッ!

僕は楽天カードマンなので無料で楽天のETCカード作りました。楽天カードはめちゃくちゃ還元率がいいのです。貧乏ライダーの必須アイテム。コンビニでもガソリンスタンドでも携帯の支払いもいつでもどこでも100円買い物する度に1円分のポイントが入るので常に1%オフの感覚です。

楽天市場内で買い物するとさらにポイント何倍にもなります。普段の支払いを楽天カードに集約しているので気づいたら結構ポイントとか貯まっています。普通に支払いや買い物をしていれば入らなかったポイントです。この「本来ないはずのポイント」を使って楽天内で買い物をしています。



楽天カードにステータスもなにもない気はしますがこちらもどうぞ・・・



車は持っていませんがETCカードはレンタカーで出掛けるときにも重宝してます。特にアクアラインで(普通車で一般だと3090円、ETCだと800円と言う鬼の金額設定うっかりさん爆死コース)。 ※車載機があった場合です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今やマイノリティになってしまったETC車載機なしライダーへのプチ情報でした。




バイクが一般レーンから高速道路へ不安なく入れる7つの手順 は>>>こちら


僕にロッコルを履かせて!



あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

ETC車載器がない車両が首都高の一般料金所を通過する最も楽な方法” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA