人の趣味にケチをつける人のスルー能力

☆ネット上に半永久的に残る、あなたの愛車『超絶賛美記事』執筆します。詳しくはトップページかサイドバーから☆
過去記事から順に読み上げ機能を実装しています。 チャンネル登録はこちらのバナーから!

人の趣味を悪く言う人は心の貧しい人




釣れちゃったー!男の人呼んでー!





この記事に辿り着いた方は


・趣味にケチをつけられた
・自分の趣味を認めてもらえない



と言う方ではないでしょうか。僕もお金がかかって、危険でうるさい、臭い、自分の心の充足のため以外にはなんの役にも立たないバイクを趣味の1つにしているのでケチをつけられることが多々あります。


あなたが嫌な気持ちにならないように、人の趣味にケチをつける人に対しての解釈の仕方を書いておきます。



そもそも論


そもそも論ですが、趣味ってものは「心の充足」のために行うものですので趣味によって心が満たされれば趣味として100点です。「釣りに行って魚を持って帰ってくる」「日曜大工で家具を作る」ということは「心を満たすためにたまたまできた副産物」です。これはこれで勿論素晴らしいことではありますが、「なんにもならないから良くない趣味だ」ということにはなりません。繰り返しになりますが「 心が満たされれば趣味として100点 」なのです。


更にそもそも論ですが、「他人に趣味を理解して欲しい」と願うのは的外れです。趣味は「心の充足」のために行うと書きましたが、正確には「自分の心の充足」のためです。他人が理解していようがいまいが全く関係のないことです。

打ち込める趣味がない人はケチをつける




心を満たすなんて異常だー
趣味なんて異常だー
排除しろー





「よくバイクなんか乗るね」
「危ないよね」
「うるさいよね」
「暑いよね」
「寒いよね」
「車買えばいいのに」



よく言われます。まあ仰るとおりですよね。こういう物言いをしてくる方に「休みの日はなにしてますか。趣味はなんですか?」と聞くと「趣味はない」「疲れて寝ている」という答えがほとんどです。普段の生活で心が充足するなんて素晴らしいではありませんか。趣味入らずの人生、さぞコスパが高いのでしょう。



打ち込める趣味がある人はケチをつけない

男「サーフィンが趣味」
女「マグロを持って歩くのが趣味」

二人「あら、いい趣味ですね」




逆に趣味がある人とは

「バイクですかーいい趣味ですね。私は釣りしかしないので」
「釣りなんて最高の趣味じゃないですかー。僕生きてる魚触れたら絶対釣りやってましたよー」
「魚触れないんだw」
「食べるのは好きなんすけどねw」



など会話が盛り上がったりします。人生における趣味の大切さを理解している趣味人との会話はこんな感じになります。例えそれが全く違う趣味でもです。



趣味にケチをつける人の世界は狭い



「この狭い部屋が世界の全て」



人の趣味にケチをつける人は「趣味に打ち込むなんて変わってる」「自分とは違う。異常だ。自分が正常だ」と考えています。自分とは違う、異質なものを排除することで自分の外郭を保とうとします。その時点でその人の外郭はその人自身が作っているものではなく、他人に依存しているということをその人は理解していないでしょう。

正気を保つ方法~休みの日は家で寝ている名無しへ~ は>>>こちら


趣味がある人は「趣味を持つ大切さ」や「趣味は心を満たしてくれる手段」、更には「人はそれぞれ考え方が違うものだ」というこの世界の基本的なことを理解しているのでネガティブな会話になりません。

みつをさんの言う「みんな違ってみんな良い」、つまり人類の多様性ということを理解しています。

反論のない反論は楽

相手を否定することは簡単です。物凄い少ないカロリーで大きな効果を得ることができます。

つまり相手の言っていることを否定すればその場では「その人より考えている雰囲気」を出すことができます。国会で野党がやっていることが典型的な例ですね。「反対反対!」とはいいますが、元々の提案を上回る具体的な案は決してだしてきません。これと同じです。

「よくそんな趣味をするね」

と否定すればなんとなくその人より上になった錯覚に陥ることができるわけです。恐ろしいのは、この手法を使う人にその自覚がないことです。

「ではどんな趣味ならいいのですか?」
「それはどんな理由ですか?」
「それは先ほどの話と矛盾していますよ?」

と突っ込んで聞いていくとその人の底の浅さがすぐに見えてきますよ。そもそもそんな人と話をする時間がもったいないので僕はあまり話しませんが。


これぞ趣味人という方がテレビに出ていた



少し前にテレビで>>>「どんな趣味でも素晴らしくないものはない」と言ったオタク(←敬意を込めて)の方がいましたが、世界中の人がこの考え方になれば豊かで戦争もない世の中になるのになぁ。と思いました。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

人の趣味にケチをつける人とあなたでは育ってきた環境と精神性が違いすぎるので相手にする必要がありません。もし親やパートナー、自分の大切な人にケチをつけられたら心の天秤にかけてみてはいかがでしょうか。どんな天秤かは>>>こちら


人の趣味にケチをつける人は知見の狭い心の貧しい野暮な人間だと思ってスルーしましょう。



ところで、あなたの趣味はなんですか?




他人にバイク趣味をおすすめしてはいけないたった1つの理由 は>>>こちら
人の趣味にケチをつける人のスルー能力 は>>>こちら
バイクを趣味とすることに向いていない人の8つの特徴 は>>>こちら
正気を保つ方法~休みの日は家で寝ている名無しへ~ は>>>こちら
バイクが精神に影響を及ぼす抽象的な2つの例~孤独について~ は>>>こちら
「バイクじゃなくて車買えるじゃん」に対する たった1つのパンチライン は>>>こちら
バイクを反対された時に家族を説得するたった1つのパンチライン は>>>こちら
このバイクいくらするの?に対するたった1つのパンチラインは>>>こちら


僕にロッコルを履かせて!



あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

人の趣味にケチをつける人のスルー能力” に対して9件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です