女性ライダーのバイクを取り回ししてあげる紳士諸君!

お前モテないだろ


バイクって自立できない乗り物じゃないですか。女性ライダーって「自立した女性」って感じがしてかっこいいじゃないですか。特にソロとかで流している女性ライダーって独特のかっこよさがありますよね。



バイク仲間が欲しいマン、マスツーリング大好きマンではない僕は女性が参加するマスツーリングに参加したことがありません。


ですので実際に経験したわけではないのであんまり偉そうなことは言えないのですが、世の中には「女性ライダーのバイクを取り回してあげる紳士ライダー」が存在しています。

自分が参加しているマスツーリングで経験したことはありませんが、高速のサービスエリアでまさに紳士ライダーを目撃したことがあります。


小柄な女性ライダーが駐輪場からバックでバイクを出しているところに通りかかったのですが、まさかの「緑の車止めのポール」めがけてバックし、ポールが90度曲がっていました。ポールは柔らかい素材なのでポールにはダメージなしです。

まさにこれ


どんだけ緊張感なくバックさせたらそんなもんにぶつけられるのか全くわかりません。よくここのSAまで生きてたどり着いたなと逆に感心です。

まぁ失敗は誰にでもあるので今後気を付けたまえよと思っていると、様子がおかしい・・・

前にも後ろにも行けなくなっている・・・だと?


いや、後ろに行けないのはわかる。だって緑のポールがあるんだもん。90度に曲がってるやつ。ポールが首を90度傾げて「なんでー?」と言っているようなデザインになっちゃってるポールあるんすもん。後ろには行けないわな。

前進できないってどういう了見なの?


この方は5台くらいのマスツーで来ていらっしゃったのですが、異変に気付いた男性の方が代わりに取り回しをしてあげてハーレーを出してあげていました。


それって優しさなのか?


「ひでぇ話だな」と思いました。

もし彼女がソロできていたらどうしたんでしょう?
今後同じ局面があったら彼女はまた男性に頼るのでしょうか?
前にすら押せないバイクに乗って彼女はバイクライフを楽しめているのでしょうか?


男性ライダーがやってあげたことは果たして「優しさ」とかそういったことに分類されるのか?どうなんでしょう?このままだと彼女はずっと「最低限のバイクの取り回しさえできない女性ライダー」として間に合わせのバイクライフを送るのでしょう。


一生ライダーとして自立できずにツーリングといえばマスツーという感じで国道沿いのアイスクリーム屋に行くツーリングをして過ごしていくのでしょう。

>>>バイク初心者のツーリングはソロツーかマスツーかどちらがいいのか
>>>いきなり大型バイクでは真に楽しいバイクライフを送る機会を永遠に失ってしまう5つ理由


>>>たった1つの高齢ドライバー、女性ドライバーの運転が下手で危険な理由という記事で書いた、典型的な「受動的に生きている人」です。



やっぱりバイクはちゃんと乗れないと楽しくならないので、向上心を持って少しずつでも小さなことでも技術を向上させながら取り組んでいくのが良いと思います。



この前にすら押せない女性ライダーの場合は一応困っていたので思わず手を貸してしまうこともあるかもしれません。まぁまぁ優しさの範囲内なのかなとも思いますが・・・。

で、ここまでの話はこの記事で言いたいことの前フリで、なんでこんなことを書いたかというと。


ネットサーフィンしていたらこんな記事を見かけたんですよね。

マスツーリングのよくある光景だと、
休憩場所からスタートする時、女性のバイクを男性が取り回しして出してあげる
それが優しさだと言わんばかりに。
必死だな!おっさん!
と、毎回笑ってしまう。

引用元 https://suzuri.jp/gshdrioiw/omoide/5772


これを読んでふと前フリの話を思い出しただけなんですね。もうね、ハーレーをポールにぶつけて前におすことすらできない女性を見かけたときくらいびっくりしたんです。

そんなやついるのかと。そんな下心丸出しのおっさんなんてほんとにいるのかと。

んでそれを受け入れて甘える女性ライダーなんているのかと。どっちもクソだなと思いました。

転けたら・・・・足でも手でも「もの凄く痛いふり」をする。そうすれば、周りの人に手伝ってもらっても恥ずかしくありません。
自分のバイクを倒して、起こす練習をしようと考えないで下さい。
たとえ、それが芝生の上でも、キズが付きます。
また、ガソリンやオイルが漏れて、別の人が立ちゴケしますよ(笑)。
なお、ガソリンを抜いて練習しても、軽くなってしまうので、練習の意味がありません。
転けない練習をしましょうね。

引用元 https://soudan1.biglobe.ne.jp/qa2094979.html


バイクの引き起こしが不安な女性ライダーにこんなアドバイスをする女性ライダーもいるので引き起こし甘える女性ライダーもいるんだろうな。ちなみにこのアドバイスに対して質問した女性ライダーは

「同情を誘って起こしてもらうってのもいいですね!
伝授ありがとうございました。」


なんなんだよこいつら・・・怖いよ。


おっさんに言いたいのは

いい年して女に媚びるな。やってあげないで取り回しのやり方を教えろ。おっさんがやってることは長渕剛に言わせると女の前で三つ指をつき舌の先を転がすような オモチャのような優しい男ってことですよ。
全員のバイク取り回ししてんのか?女だからやってるだけ?そうじゃないなら僕のバイクも取り回ししてくださいよ。取り回し面倒くさいから。その優しさでゴリゴリの男性の僕のバイクもやってくださいよ。
恥を知れ恥を。取り回し終わったらホクホク顔のバカ面でしっかり周りのメンバーの顔見てみ。がっつりドン引きしてるぞ。そんなんだからお前もモテないんだよ。そんなんだからお前には魅力がないんだよ。


取り回しさせている女性と引き起こししてもらう前提の女性に言いたいのは

バイクくらい1人で乗れ。1人で乗れるようになる向上心もないなら乗るな。危ないから。



と何故か見たこともない人に全力でキレられる僕のポテンシャルの高さを披露したところでこの記事を締めたいと思います。



僕にロッコルを履かせて!

「自動出庫機能が完了です」
1:30~
あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA