バイクと車を比較される:車買えるじゃんwwwの返し




バイクと車を比べられたら「僕、移動が趣味じゃないんで

趣味移動





この記事に辿り着いた方は非バイク乗りの方に




・バイクと車なら車がいいよ。濡れないよ。
・臭いバイクなんか乗らずに車に乗ればいいのに。
・いい年こいてバイクなんて。車買いなさい!



等と言われて嫌な気持ちになった方や、車を買うかバイクを買うか迷っている方ではないでしょうか。


車もバイクも所有している方は「あ、車もあるんでそーゆーの大丈夫っすねー」と軽く流せるのですが、バイクしか所有していない貧乏ライダーや車必要としていないライダーとしてはなんだかモヤモヤしますよね。



僕も以前はモヤモヤしてねー。別に自分のことをわかって欲しいとは微塵も思っていないんだけどバイクがバカにされたような気がしてねー。モヤモヤするよねー。「お前のかーちゃんデーベーソー(昭和的少年)」と言われて「違うもん!デベソじゃないもん!(昭和的少年)」というのもあれだし、「ハイハイそーだねー」と流すのもなんかねー。って感じでした。




モヤモヤライダーのあなたのためにモヤモヤしない一言置いておきますね!


バイクと車の比較に反論したいけどうまく言葉にできない。言葉にすると長くなる。

説明が長くなる




「何故車には乗らずにバイクを選んだのか」これに対する答え、反論は可能です。



・バイクに乗ったときの気持ちよさ
・楽しい道を走るときの高揚感
・道端の花に心奪われる一瞬



などなど自分がバイクに乗っていて楽しかったことなんかをツラツラ話せばいいのですが長くなります。


というか人の趣味にケチをつける人にバイクの楽しさを説明しても、それを理解できる感受性は有していないので「ふーんそんなもんかね・・・」くらいで終わってしまします。


時間の無駄です。



こういう感受性の低い方々への返しを一言で終わらせる言葉を見つけていますので共有します。



バイクと車と比べるような感受性が低い方々との会話の代表例












バイクに興味がない人とよくある少し面倒なやりとり


「このバイクいくらしたの?」
「◯◯万円す」
「中古の車買えるじゃんwwwなんでバイクなんか買うのwww」





というのがあります。皆さんも経験があるのではないでしょうか。



新車価格+αで答える僕



人類の多様性を理解しない非常に程度の低い会話です。こういう方が世界平和を乱すのだと思います。








「ですよねー」とかいってスルーしてもいいんですが「車>バイク」ってままにしておくのもなんとなく癪です。


真摯にバイクに取り組むグッドライダーな紳士ならばウィットに富んだ粋な切り返しをしたいもんでさーねー





バイクと車を比べられたときの以前の僕のこの次の台詞




「喉乾いてコンビニ入った人に「トイレットペーパー安いよ!これにしなよ!」って言ってるのと同じっすよー」



でした。





つまり

「車とバイクは全然別物だから。そんなバカバカしいこと僕に話さないで」



ということです。


おーい飲み物忘れてるぞー







頭の回転が速い人は一瞬ムッとした顔をして話題を切り上げ、そうでない方は「なにそれーウケるーw」等と全くウケていないリアクションをします。










最近このやり取りの最適解に辿り着きました。パンパカパン。



バイクと車を移動手段として考えている浅はかさを理解させる






「僕、移動が趣味じゃないんで」








つまり、相手は今、移動手段として車とバイクを比べているので「バイクは移動以外にもたくさん楽しいことがある乗り物なんですよ。バイクが趣味なんですよ」と伝えているわけです。







なんとなくこっちの溜飲も下がるし、相手もそんなにむっとしなくなったので皆様使ってみてください。







まとめ




いかがでしたでしょか。僕の性格の悪さが滲み出る、とてもいい記事になったと一定の満足をしております。



・バイクを移動手段として捉えていないよ
・あなたが単なる移動手段だと思っているバイクにはあなたが知らない魅力があるのよ
・あなたは感受性の低い人間だね




ということをスマート?に伝える








「僕、移動が趣味じゃないんで」








をみなさま是非使ってみてください。


そうそう、そもそも「車を買うか、バイクを買うか」を迷っている人はバイクを移動手段と捉えている人なので迷わず車を買って下さいね!そして道の駅で僕に「車買えるじゃんwww」って言って下さいね!



道の駅で会おうね



このバイクいくらするの?の返しは>>>こちら
人の趣味にケチをつける人のスルーの能力は>>>こちら
家族の説得の方法は>>>こちら




僕にロッコルを履かせて!




↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です