道志みちではヘリコプターで取締をしていますという記事を書いていたらカイジライダーという言葉を生み出した件

過去記事から順に読み上げ機能を実装しています。 チャンネル登録はこちらのバナーから!

無理な追い越しをするライダーのレベルが知れる貴重映像








あなたはガンガン追い越しをかけるライダーでしょうか?
あなたは追い越しをかけないライダーでしょうか?
僕は「抜けるところだけ抜く」脳内ライダーです。※このブログは>>>フィクションです。



山道を車の流れに乗って走っているとたまに飛んでもない抜き方をしていくライダーさんいますよね。



「あの抜き方で安全マージンとれてんのかー逆にすげーな。僕はとてもじゃないけど怖くて無理だわ。 相当上手い人(適切な言葉ではないですが)なんだろうなあー 」


と思います。思っていました。



命がかかってることにすら気づいてねー

見てもらいたい動画


まずはこちらをご覧下さい。


https://video.twimg.com/ext_tw_video/1050013203424366592/pu/vid/640×360/YZggviFYrozD9sbJ.mp4?tag=5

道志みちではヘリコプターでの取り締まりが行われている

ご覧頂いたように、人気のツーリングスポット「国道413号:道志みち」では上空からヘリコプターで違反車両に目を光らせています。





「こんなの卑怯だ」「これはやりすぎ」との声もありますが、そもそもこんな無茶な運転をしているからこういう手段が使われるのです。




警察だってこんなダルいことしたくないでしょう。


たかだか追い越し禁止の取り締まりにヘリコプター飛ばすんですよ。二輪で反則金たったの7000円です。



警察赤字ですよ。警察に赤字というのもおかしいですが「税金の無駄使い」です。



道志ではヘリで取り締まりをしているから追い越ししないでおこう」という
「情報」が流れることに意味があるのだと思いますが。





情報が流れて未然に無茶な追い越しをさせないというのが目的だと思います。



この効果はありますよね。




道志みちでの追い越しは確かにひどい





ここは本当に無茶な追い越しをするバイクがたくさんいます。正直僕もこの道を30km/hで走る車がいたらぶち抜きますよ。
(このブログは完全なフィクションです)


ただね、一台ずつ、「見通しのいい直線」でしか抜きません。

先行の車が右ウインカーを出していない、後続の車との車間が十分(後続が追い越しをかけてくる可能性があるため)


という条件でしか抜きません。

抜けなかったら大人しく走ります。



というかこの道 を30km/h で走る車なんてそもそもほとんどいないんですが。
まあ抜いてる時点ドライバーからしたらDQNですが・・・。


頭の弱いおりこうちゃんは30km/hでどうぞと言う感じで話を進めます。



カイジライダー

ブラインドコーナー(コーナーの先が見えないコーナー)でガンガン抜いていくライダーの多いこと多いこと。あいつらカイジかなんかなんすか?追い抜きごときでいちいち命がけのギャンブルしてるの?




文字通り「命懸け」、命を掛けて抜いていきますよね。


あいつらの命ってすごい軽いんですかね。



僕の感覚からすると完全に運任せでDEAD or ALIVEやってんすよ。




やつらの命が軽くても、対向のバイクや車の命は軽くないですからね。本当理解できないです。 道志みち走っているとカイジライダーたくさんいるんですよね。


僕も追い越ししないわけじゃないので矛盾してますけど、少なくともブラインドで抜いたり自分の命や対向車の命を危険に晒す運転はしないです。





で「道志みちではヘリコプターで取り締まりしているからそれも含めて気をつけて運転しましょうね」



って言うのがこの動画から受け取るべきもの。


もう1つ受け取れる大切なことがあって、それが


「無理な追い越ししているライダーの程度がわかる」



ということです。抜き方が凄い不細工です。何台も続けて対向車線の端まで行って抜いたりしています。

1:25~の映像で、歩行者がいたため一旦停止します。このときこのライダーは見事に右足ついてるんですよね。



歩行者をかわしたあともしばらく「両足ツンツン」して不細工に進んでいきます。





駐車スペースに入れるため、緑色のバイクの横を左折していくのですが、緑色のバイクと接触しそうなくらいギリギリ。その後を追ってきた白バイの曲がり方を見るとその差は一目瞭然です。

モザイク越しに見える顔も醜悪そのもの。


で、何がいいたいかというと、


「停車時に右足付くような初心者or年数ばかりのベテランがバイクの性能に酔って、勘違いして、頭お花畑になってる」



のがあんな追い越ししていると分かる貴重な映像ですね。ということです。



こんな運転してたらそりゃ警察もヘリ飛ばすわ!


今後こういうライダーを>>>「カイジライダー」と呼ぶことにしよう。


バイクのあしつき問題を永遠に解決するたった6つの解釈 は>>>こちら
初バイクが大型二輪は真に楽しいバイクライフを送る機会を永遠に失ってしまう5つ理由 は>>>こちら




僕にロッコルを履かせて!

あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

道志みちではヘリコプターで取締をしていますという記事を書いていたらカイジライダーという言葉を生み出した件” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です