あなたはツーリング先でどんな夕陽を見るか



日帰りツーリングで見る夕陽は地獄への入り口
泊まりツーリングで見る夕陽は天国への入り口




こんちくわおわお。





みなさま、安全に楽しくバイクを楽しんでおられますか。



バイクと夕陽は絵になる構図


ツーリングに行ったら「夕陽が綺麗に見える場所」でバイクの写真撮ったり、黄昏れたりしたいすよね。




ハワイのサンセットビーチに来て「はあ?サンセットビーチ?どこの海にもお日様は沈むんだよバカじゃねーの。」と全く興味を示さなかった僕でさえもそう思います。



しかしいざツーリングに行って夕陽をみると現実はそう甘くないとわかります。

こちらの写真を「彼が何を考えているかを想像しながら」ご覧下さい。











彼は今こんなことで頭が一杯です

あーもうクタクタ。ここからフェリー乗って、横横乗って16号から246で4時間か。こんなとこまで来るんじゃなかった早く帰りたい。ってゆーか帰るのすら辛い
明日も仕事だしなあ。あーめんどくせーつーかーれーた。なんでおれはこんな時間にこんなとこにいるんだよよよよよおおおーーーー!あー車でいいよもうつまんねー道走るだけなら車でいいよ。
どこでもドア落ちてねーかなー。4時間かけて帰ったとする。その後装備片付けたり風呂入ったりなんてできねー。もーやだー。ドラエモーーーーーン!




夕陽?それどころじゃねー。

次にこちらの写真をご覧下さい。彼は何を考えているかを想像しながらご覧下さい。






彼はこんなことを考えています





夕陽、綺麗。明日も晴れそうで良かった。

いい感じで黄昏ています。彼はこの後予約した宿に行って休むだけなのです。







まとめ



ということで

日帰りツーリングで見る夕陽は地獄への入り口
泊まりツーリングで見る夕陽は天国への入り口





という宿泊ツーリングのメリットをお伝えする記事でした。
僕は泊まりツーリングに行って初めて心の底から夕陽を楽しめました。あなたも是非。









メリットしかない泊りツーリングは>>>こちら






僕にロッコルを履かせて!

↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

あなたはツーリング先でどんな夕陽を見るか” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です