バイクを趣味として続けていけるかすごくざっくりした話~僕から貧乏学生、フリーターの君への手紙~

経済的には誰でもバイクを趣味にできる。

きみにも羽が生えるといいね





仕事もブラックよりのサラリーマンです。年収はいたってフツーです。



遡ると、地方から進学で上京して、月8万(内45000円は家賃)の仕送り+アルバイト代で安いアパートで生活していた貧乏系男子でした。それでも大学生のときからずっとバイクに乗り続けています


途中フリーター時代も挟んでいます



大学卒業→就職がフツーとすればフツーより下です。






メンテナンスはお店頼り。自分ではほとんどなにもできません。



初心者の頃はたくさんの違反金を払い(再試験にもなった)




数々の高額な講習(違反に伴うやつ)を受け





それでも人並みの物を食べ、服を着、デートもし、特に何かを我慢することなくおじさんになることができています


つまりお金のことはバイクを趣味とすることを諦める理由にならないということです。








今はお金がなくてもきっとうまくいきます。子どもの頃は楽しいことをたくさん楽しみましょう。子どものころに「経験したくてもできなかったこと」があるとおっさんになってからみっともなくそれを追い続けるしょーもない人間になりますよ。バイクに限らずね。そういう醜い人って結構いますよ。僕の周りにもたくさんいます。






「お前の青春は返ってこないんだよ」と言う感じです。楽しいことたくさんできて良かったー!バイクも含めてね。




乗ってみて合わなかったら売ればいい。免許代は「昔バイク乗ってたんだよねー」と話せる思い出代と思いましょう。

このブログを読破すれば続かない可能性はグッと減ると思います。最短距離の答えを書いているので。是非利用してください。

好きな曲聞きながら楽しく走るのもいいし、
>>>この辺り
>>>この辺り
>>>この辺り 聞きながらいい意味で自分の内に内に沈んでいくのも心地いいですよ。








でもバイクは危ないし寒いし暑いし臭いから>>>やめた方がいいですよ。





僕にロッコルを履かせて!

↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です