趣味としてのバイクは「コスパ」が良い、たった1つの理由

過去記事から順に読み上げ機能を実装しています。 チャンネル登録はこちらのバナーから!

コストを圧倒するパフォーマンスの高さ




「98万拾う」
イケたわじゃねーよ




この記事に辿り着いた方は

・バイク趣味始めたいけどお金かかりそうだなぁ
・バイク趣味ってコスパ悪いよなぁ


と思っている方ではないでしょうか?違うかー!たはー!

バイクは何十万もするし、装備も何万もするし、免許も取得しなければならないのでお金がかかる趣味ですよね。実際乗ってみればなんとかなるんですが、星の数ほどある趣味の中でも決して「コストがかからない」とはいえません。むしろコストがかかる方の趣味です。

コスパ厨の僕が何故そんなお金のかかる趣味を長く続けているかと言う話から趣味としてのバイクの「コスパ」を考えてみようと思います。


コスパとは






最近「コスパがいい」という言葉は「コストが低くてパフォーマンスは普通」位の感じのものに対して使われることが多い気がします。どんなに品質(パフォーマンス)が良くてもコスト(価格)が高いとあまり「コスパがいい」という感じがしませんよね。

そもそもコスパとは

コストあたりのパフォーマンス
費用対効果

ということなので、本来、価格が高くても、品質がそれを越えるものであれば「コスパがいい」ということになるわけです。

バイクは趣味の中でも高コストなのは事実


先ほど少しだけ触れましたが、バイクに乗るには結構コストがかかります。ざっくりですが、所持免許なしの若者のバイク趣味を始めた初年度の初期費用で、

◯免許15万
◯車体50万
◯任意保険14万円/年
◯装備諸々10万
◯メンテナンス代5万
◯ツーリング代6万



最後のツーリング代で無理やり100万の大台に乗せた感は否めませんが分かりやすく100万。たっけぇー。なんでおれバイク乗れてんだろう。不思議!

実際は車体をローンで買ったり、保険も分割でしょうからガツーンと100万はかからないのですが。いやぁ高いっすね。記事書いててちょっとショックです。

コストを圧倒的に凌駕するパフォーマンス


まぁショックを受けてても始まらないので話を先に進めます。僕が何を言いたいかというと。

確かにコストはかかるけどパフォーマンスがエッッッグい高い。


ということです。



バイクが与えてくれる喜び楽しみ悲しみ怒り他諸々(パフォーマンス)はまさにプライスレス。100万なんてお安く感じます。他のことではちょっと味わえないです。

以前ホトトーーークでぐっさんが


「バイクに乗っていない人は損はしていない。乗っている人が得をしているだけ」



と言いましたが本当にその通りだと思います。目の前の100万円は凄い大金ですが、長い人生の中の100万円なんてきっと誤差の範囲内です。


僕は人生を、できる範囲の中で最大限楽しみたいので「長い人生の中の100万円」をバイクに使って得をしながら生きていきます。

一年目に100万かかっても二年目からは・・・






◯任意保険14万円/年(←年々下がる)
◯メンテナンス代5万
◯ツーリング代6万


と、35万!月々約3万円!高ぇなおい!やめたやめたーー!!!



やっぱりバイクは高いし危ないからやめた方がいいですね!


まとめ


いかがでしたでしょうか。バイクは圧倒的なパフォーマンスを発揮するので「コスパ」はめっちゃいいですよ!と言う記事でした。

でも、よく言われるように「乗った人しかわからない」ということも真実です。その真実に1言付け加えると「バイクの楽しさを受容できる人が乗った場合しかわからない」ということです。

あなたがバイクに向いているか判別できる記事も書いていますので合わせて読んでみて下さい
あなたがバイク向いている方であれば今まで体験したことのないパフォーマンスを味わえますよ!

でもやっぱりバイクは危ないし暑いし寒いし臭いので止めましょう!





バイクを趣味とすることに向いていない人の8つの特徴 は>>>こちら
あなたはバイクのソロツーリングを孤独か自由かどちらに見えますか? は>>>こちら
バイクを人にすすめてはおけないは>>>こちら
【10代の方必見】経済的にバイクを趣味として続けていけるかざっくりした話 は>>>こちら


僕にロッコルを履かせて!



あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

趣味としてのバイクは「コスパ」が良い、たった1つの理由” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です