ツーリングの疲れ方

波を作って臨界点を遠ざける




車と違ってバイクは運転しながら飲み物飲めない、小腹が減ってもお菓子食べられない、タバコ吸えないですね。



なので1時間に一回15分程度の休憩を入れた方がいいです。






それと一時間以上連続で走ると単純に疲れます。


走行風やら装備が重いやらで知らず知らずのうちに疲れていきます。この疲れが帰りのサービスエリアでドッと出るとまじできついです。てか出ます。




で、疲れるとヤバイです。一瞬の居眠り運転の経験があります。



僕のイメージするツーリングの疲れのグラフはこんな感じです。


一回も休憩しないことはないのですがわかりやすいようにこんなんにしてみました。

後半グワーっとくるんですよね。



一回の休憩でいかに体を休めるかが後半戦への鍵です。









グワーっと来る前に小まめに休憩を入れて疲れがなるべく低空飛行になるよにしましょう。








ストレッチやコーヒー、チュッパチャップス、甘いものなどでひたすらリフレッシュしてこのような線になることを意識しましょう。














僕にロッコルを履かせて!






↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

ツーリングの疲れ方” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です