amazonアソシエイト合格していました

コツコツやればすんなりイケた




グーグルアドセンスと同じ日に合格していました。思い出したので記事にします。


○amazonアソシエイトとは

amazonアソシエイトとはアマゾンの商品をブログに載せて宣伝を行い、それが僕のブログ経由で購入されると僕に報酬が発生する、所謂「成果型報酬型アフィリエイト」です。成果報酬は低いのですが全てのアマゾン商品を紹介できるので、他の「成果型報酬型アフィリエイト」と比べて品数が圧倒的なのが魅力です。



 






僕はアマゾンでバイク用品を買う機会が多いです。

僕が調べに調べを重ねて買ったものを紹介できるのでブログを始める前から収益化の手段として目をつけていました。



グーグルが任意で表示する広告がクリックされることで報酬が発生する「クリック報酬型のグーグルアドセンス」

僕がおススメする商品を買ってもらうことで報酬が発生する「成果型報酬型のアマゾンアソシエイト」



ブログ収益化の2本柱にしようと方向づけました。

○実はAmazonアソシエイトに一回落ちている




僕は足元を十分に固めてからでないとなかなか行動ができない心配性君なので、ブログを立ち上げて最初の記事を公開する前に様々なアフィリエイトサイトに登録しまくりました。「A8ネット」「もしもアフィリエイト」「楽天アフィリエイト」そして「amazonアソシエイト」です。









グーグルアドセンスは審査が厳しいと調べていましたのでこの時点では申請していません。
楽天アフィリエイトがすぐ登録できたので同じ成果型のamazonアソシエイトも気軽に申請しました。








すると



Amazon「記事数が少ないので無理でーす。」





とあっさり落ちました。





そりゃそーだわな。記事0だもんな。ちゃんと審査してるんだー。さすがアマゾン。」





と凄く納得しました。

○グーグルアドセンスよりも審査が厳しくなったという声もある





一度落ちたことで他の成果型報酬型アフィリエイトとは違う雰囲気を感じたので本腰入れて調べてみました。



すると、「グーグルアドセンスには合格したけどアマゾンアソシエイトは落ちまくっている」という方が多数いました。




自分の認識の甘さを恥じました・・・壁は高いぞ・・・。





○もしもアフィリエイト経由でアマゾンの商品を載せることができる





調べるうちにアマゾンアソシエイトに通らなかった方は「もしもアフィリエイト」というサービスを経由してアマゾン商品の広告を出しているということがわかりました。




個人→アマゾン」(←アマゾンアソシエイト)と審査を通すより、「個人→もしもアフィリエイト→アマゾン」(もしもアフィリエイトが提供している商品リンクサービス:審査はもしもアフィリエイト経由でアマゾンに審査してもらう)の方が審査が圧倒的に通りやすいのです。


○ダメだったらもしもアフィリエイト経由で審査通してもらえばいいやと思う





グーグルアドセンスには「もしもアフィリエイト経由で審査が通りやすくなる」というような、裏技的なサービスがないので完全に僕の力のみで通さなければなりません。ですので、アマゾンアソシエイトのことは考えずに、「グーグルアドセンスに通りやすそうなブログ作り」をしました。




そしたらアマゾンも受かりました。





グーグルアドセンス合格は>>>こちら






○審査期間

グーグルアドセンスと同じ日に申請を出して翌日の昼には合格通知が来ました。
グーグルアドセンスより数時間早かったです。





○amazonアソシエイトに合格する必要はない。「もしもアフィリエイトの簡単リンク」とプラグインの「Rinker」






最近ブログに広告を貼り始めましたが、amazonアソシエイトに合格する必要は全くないということに気が付きました。
というのは先ほど紹介した「もしもアフィリエイト」の方が報酬の受け取り等の面で有利だからです。詳しくは専門にしている方の記事をググって下さい。




wordpressでブログをやっている方は「商品リンクを・アマゾン・楽天・ヤフーショッピング同時に表示させる」ために「Rinker」というプラグインを使っている方が多いです。



このRinkerが凄く使いやすそうで「wordpressならこれしかないな」というくらい優秀なプラグインです。もちろん僕もなれないPCを叩いてインストールしました。





Rinkerは「アマゾンアソシエイト」に合格していないと使えないので敷居は高いのですが、幸いにも僕は合格することができたので輝く未来を想像してウキウキで有効化しましたよ。






そしたらなんと使えないんです。




・「wordpressならこれしかないな」
・難関のamazonアソシエイトに合格した
・慣れないPCで有効化までこぎつけた




にも関わらず、使えないんです。



調べた結果、これはRinker側に問題があるのではなく、完全にamazon側に問題があるようです。



最近アマゾンアソシエイトの利用規約が変更されて「直近の30日でアマゾン商品の売上が0のサイトは使用できませーんリンク貼らせませーん」みたいなことになったようです。簡単に言うとですよ。「貼り辛くしまーす」の方があっているかも。



既にRinkerを使って広告を出している方は、その広告から売上が発生するまで気長に待てばまた使えるようになるようですが、
僕は初めて広告を出すので「直近30日の売上」なんてもんはもちろんありません。広告だしてないんですから。



つまり現在Rinkerでの新規参入ができない状態なのです。

結局僕は「もしもアフィリエイトの簡単リンク」というサービスを利用して商品を複数並べています。



このサービスではそもそも個人でamazonアソシエイトの審査を通す必要がないので僕が合格したことも何の意味もなしていないということです。

もちろん、amazonアソシエイト単体で広告を出すこともできますが複数の媒体でまとめて表示させたほうがユーザーさんにとってもいいでしょうから。

てな感じでamazonアソシエイトの審査に合格する必要は全くありません。どーしよーもない勲章みたいなものです。
ですのでamazonアソシエイト合格するための対策も全く必要ありません。どーしよーもない勲章みたいなものにカロリー使ってられません。

○まとめ

専門ではないので読み辛い記事になりましたがこれからブログを始めようと思っている方は下記のことを頭の片隅に入れて下さい。

・アマゾンの商品は「もしもアフィリエイト」経由で掲載する。
・amazonアソシエイト合格は「アマゾンに認められて嬉しい!」と感じる以外、何の役にも立たない





もしもアフィリエイトもHTMLを少しいじらないと楽天ボタンを押してもうまく商品が表示されないないなど問題があるので何が一番いいのかまだ模索中です。





僕にロッコルを履かせて!

↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です