僕がツーリングの宿泊先をプランに組み込まない5つの理由

過去記事から順に読み上げ機能を実装しています。 チャンネル登録はこちらのバナーから!

ガチガチに決めたルートでなければ敢えて宿は予約しない


「来月泊めてねー!
当日か翌日雨予報出たらキャンセルねー!」



この記事に辿り着いた方は

・宿泊ツーリングを計画している
・宿泊ツーリングに行ってみたい
・毎回宿に入るのが遅くなる
・毎回15時前に宿に着いてしまう


と言う方ではないでしょうか。違うかー!この記事は「宿って予約するよね?普通?そーだよね?」と思っているあなたに僕なりの答えをお伝えする記事です。

免許を持っていないあなたも近いうちに泊まりツーリングの虜になるので参考程度に読んでいってみて下さい。HAHAHA!


皆様宿泊ツーリングの宿は予約してから出発しますでしょうか。

僕は段取り通りことが運ばないと嫌な性分なので以前はきっちり予約をして出発していました。
しかし予約をすることのデメリットがだんだん見えてきたので最近は予約なしで出発しています。
その理由をどうぞ。

宿を予約することのデメリット

天気



→車などの旅行と違って、ツーリングは雨が降れば中止です。ですので予約するとしても天気予報がはっきりする前日の午後です。

これでは「早めの予約で割引」などの恩恵は受けられません。

もっと前から予約をして天気予報が悪い方へ変わった場合、宿に迷惑をかけてしまいますしね。
雨の日にバイクに乗っても意味なさ過ぎるので雨が降ったら当然ツーリングは中止です。

夏の夕立にバイク用カッパが必要ないたった1つの理由は>>>こちら
バイクツーリングにカッパを持って行く素人を全否定する記事 は>>>こちら
ツーリングを延期(中止)する4つの絶対的ルールを持つことの重要性 は>>>こちら
バイクに雨の日に乗らないと1000000円得をするという話は>>>こちら

ツーリングは時間が読みにくい


通行止め看板の写真集出せるくらい通行止めに縁がある僕・・・




→一般的な旅行は「目的地滞在時間>移動時間」だと思います。

移動時間より目的地に滞在する時間の方が大事だし、時間を長くとりたいですよね。


目的時滞在時間で時間調整しやすいので予約した宿にスムーズに入ることができます。



しかしツーリングの場合は「目的地滞在時間<移動時間」になります。(厳密には移動時間が本来の目的の道を走っている時間ではあるのですが・・・。)
目的地での滞在時間を延ばしたり短縮したりしてという時間の調整が非常にしづらいのです。


いくら段取りをしても休憩や交通事情、通行止めの関係で予定通りいかなくなる可能性が高いです。

時間の調整が難しいので宿にちょうどいい時間に到着することが稀

→早く着きすぎて「走り足りないなー」や、暗くなってから着いて「もーくたくた」となることもしばしば。



バイクで暗い夜道を走るのは車よりも危険ですし、神経を使って疲れやすくなります。



夜の山道は僕らの物ではない~1匹の狸~ は>>>こちら


宿を予約することのメリット

ツーリング先で宿を探す手間と時間を割かなくて良い


→ツーリングに行ったら目一杯走ることを楽しみたいです。そのために予めルートを出して万全の準備をします。宿の予約は結構手間がかかるのでこれを家で終わらせておけば結構な手間と時間を節約することができます。

宿の美味しい夕食を食べられる


→前日に予約しておけば宿で宿の夕食を食べられます。

宿を予約しないことのデメリット

ツーリング先で宿を探す手間と時間を割かなければならない


→予約するメリットの逆です。せっかくツーリングにきて「家でできる作業」を現地ですることはとても段取りが悪く思えます。

夕食はコンビニやスーパーかお酒が飲めない外食になる

これはこれで好き!!


→予約をしないとほとんどの宿で夕食の提供が受けられないので途中で買って持ち込むか、ご飯屋さんでの食事になります。バイクですので外食先でお酒は飲めません。宿泊先のすぐ近くに居酒屋があれば別ですが。

宿を予約しないことのメリット

好きな時間に宿に入れる


→「今日は暗くなるから続きは明日早く出て走ろう」と無理のない走りができます。

今晩一晩泊めてくださいといえる



→漫画日本昔話でお馴染みの「旅の者ですじゃ。今晩一晩泊めてくだされ」がリアルで言えます。

風情があるよねー!

まとめ


いかがだったでしょうか。

ばっちり時間が読めて、時間通りに動ける方は予約した方がいいのですが経験上ツーリングはそれが難しいです。安全に、走る時間をめいっぱい確保しようと考えると予約しないこと方がいいような気がします。

前日
・・・「大体このくらいのエリアに泊まるかなー。泊まりやすいところ何軒かメモっておこー」
当日
・・・「今日はこのあたりに泊まろう。ここだとメモっておいたあそこが近いな」

旅のもの「今晩一晩・・・」と確認の電話を入れて宿泊先へ

が一番いいような気がします。僕の場合はね。みなさまも色々試してみて下さい。


僕がツーリングの宿泊先をプランに組み込まない5つの理由 は>>>こちら
宿泊ツーリングの持ち物20選と荷造りが楽になるたった4つのコツ は>>>こちら
【加湿器不要】宿泊先のホテルでのたった1つの乾燥対策 は>>>こちら
あなたはツーリング先でどんな夕陽を見るか~2枚の写真が示す宿泊のメリット~ は>>>こちら
宿泊ツーリングは日帰りと比べて全体のコストを41%削減できる話は>>>こちら
至高逸品】ロングツーリングにおすすめタナックスシートバッグ1選 は>>>こちら
タナックスシートバッグ4種徹底比較!自分に合ったバッグの見つけ方 は>>>こちら



僕にロッコルを履かせて!


あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

僕がツーリングの宿泊先をプランに組み込まない5つの理由” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です