ツーリング先でフロントフォークオイル漏れが発生したときの対処方法

インナーチューブにタオルを巻いてバイク屋直行

ツーリングでの休憩中に愛車をジロジロ見て「ふぁーかっこいいのぉ。惚れ惚れするのぉ。」と皆様やると思います。

僕もやります。

じっくりバイクえおみていて、フロントフォークに目をやると

「あら?オイル滲み??」

この辺りに液体が付いていたらアウトー!

こんな風にオイルがインナーチューブに液体が着いていたらほぼアウトー!

なんか水滴みたいな。触るとヌルっとするよ

こんな風にオイルが漏れていたら完全にアウトー!!!

タイヤはまでイッテないか確認してね

オイルがブレーキディスクに付着するとブレーキが効かなくなって星に直結しますのですぐに対応してください。タイヤまで行ったら即転倒!

「これくらいならしばらく>>>ダイジョブダイジョブー(2:22~)」という方もいますが、これは星に直結するオイル漏れですので下記のように対応します。そもそも自宅に帰るのではなくバイク屋に行きましょう。

①最寄りのコンビニでタオルを購入

②インナーチューブにタオルを結びつけてオイルがブレーキやタイヤまで進行するのを防ぐ(周りのディスク等に干渉しないように)


③ツーリングは中止して下道でお世話になっているバイク屋へ行く。




タオルでガード!





皆様御安全に。

フォークのオイルシール、ダストシールの寿命を延ばす注油方法は >>>こちら




僕にロッコルを履かせて!

↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です