フロントフォークの寿命を3倍延ばすメンテナンス方法

過去記事から順に読み上げ機能を実装しています。 チャンネル登録はこちらのバナーから!

シリコンスプレーでお掃除してシリコングリスでグリスアップ



「こんな簡単なことで!?ワーオ!」




この記事に辿り着いた方は

・フロントフォークがオイル漏れをした
・経年劣化とはいえ費用がかかるのがつらい
・何とか長持ちさせる方法はないものか・・・



と言う方ではないでしょうか。フロントフォークのオイル漏れは突然やってきますよね。ツーリング先で起こってしまうと即ツーリング中止案件なので悲しいです。これを防ぐには2年ごとにオーバーホールするしかないのでしょうか・・・工賃高い・・・。


ということでフロントフォークの寿命、正確にはオイルシールとダストシールの寿命を超延ばす、ナイスなメンテナンスの紹介です。



これは僕がオイル漏れで悩んだときに調べまくって辿り着いた方法です。この方法を始めてから1度もオイル漏れを起こしていません。体感的には3倍くらいは長持ちしてます。まだ漏れてないからそれ以上でしょう。


何故この方法が良いのか、具体的に説明している記事も書きましたのでご一読頂ければと思います。



フロントフォークの寿命を3倍延ばすメンテナンス方法~前置き編~ は>>>こちら

メンテナンスの効果



「磯みたいな効果!」


インナーチューブのシール類の摩擦を減らしてフロントフォークの動きがスムーズになり乗り心地が良くなる。

インナーチューブのシール類の摩擦を減らして寿命を延ばすことが期待できる。

インナーチューブの錆の発生を押さえることができる。

シール類にシリコングリスを塗布することでシール類を保護し、寿命を延ばすことが期待できる。

準備するもの

・マイナスドライバーとかなんかダストシールを外せるもの
・布の使い捨てのウエス
・シリコンスプレー
・シリコングリス







※ブレーキディスクやタイヤに油類がつかないように気をつけて下さい。
※ひとつの工程を左右のフォーク同時進行でやってください。


作業手順


こんな大袈裟なことはしません





インナーチューブにシリコンスプレーを吹き掛けて軽く拭く


ウェスを当ててスプレーの飛散防止をします

ダストシールも拭き拭き


ちょっと拭いただけでこの汚れ・・・
パッドのカスが貯まりやすいので
デュスク側が汚れやすいですね



→写真のようにブレーキディスクにスプレーがつかないように。もしくはウエスにスプレーしてから拭く感じでも良いです。ダストシールも拭きましょう。


ダストシールを外す


→マイナスドライバーのような平たいなにかしらでグリグリやって外します。僕はカッターの刃の反対側についているところがおすすめです。丸みを帯びているので失敗して得物が滑ったときにフロントフォークを傷つけにくそうなので。




カッターの



ここです。この作業用に付いているとしか思えません。




フロントフォークオーバーホールした時にアウターチューブをバイク屋さんに傷物にされました。マイナスドライバーを使ったのかな。これくらいではブーブー言いませんよ。自分ができないことをお願いしていますからね。クソがっ!!


このメンテナンスをする人でないと滅多に外す部分ではないので最初は固くて外し難いと思います。繰り返しこのメンテナンスを行っていると外しやすくなってきます。


あまりに外れなかったらダストシールにシリコンスプレーを吹いて滑りやすくしてください。少し隙間を作って、その隙間にスプレーすれば毛細管現象でうまくいくと思います。

アウターチューブとダストシールの間に工具を少し強めに突っ込んで工具を回して縦にするイメージでやると外れます。



最初は怖いかもしれませんが何とかなります。何とかしてください。

ここに少し捻じ込んだらカッターを縦にする感じです。


はい外れましたー


ダストシールの清掃




外したダストシールの内側にシリコンスプレーを吹きかけてダストシールを上下にスライドさせます。すると写真のような黒い汚れが出てくるので拭き取ります。黒い汚れが出てこなくなるまでこれを繰り返します。

全周綺麗にして下さい

上下に動かすとカスがすごい
拭き取りましょう

初めてこのメンテを行うあなたの汚れはこんなモンではないはず・・・
すっきりしますね!


オイルシールの清掃


アウターチューブ内のオイルシールめがけてシリコンスプレーを吹き掛けます。ウエスを細く縛ったもの、コヨリ状にしたものを突っ込んで掃除します。

ブシューッと





ウエスではなくブラシでやりたいところですがオイルシールを傷つけてしまったら本末転倒なので心配性の僕はウエスでやっています。



ブラシで傷つけたくないのでね。


インナーチューブにシリコングリスを塗布



手が汚れないように、ウエスにシリコングリスを乗せてインナーチューブに塗布していきます。

少量で大丈夫です。全体に薄く塗れれば良いので。



見えている範囲のインナーチューブ全体に薄く塗り広げて下さい。裏側(ホイール側)も写真のような要領で。 ボディタオルで背中を洗う感じですかね。

背中洗う感じ

背中洗う感じ・・・


ついでにダストシールにもシリコングリスを塗布




インナーチューブに塗布するついでにグリスをつけた同じウエスでダストシールも拭きます。



ダストシールに潤いを与えて寿命を延ばします。



フロントフォークを縮める




バイクに跨がりサイドスタンドを払います。
フロントブレーキをしっかりかけてバイクを前後に大きく揺らしてください。



フロントフォークを縮めるのが目的なのでハンドルを下に押し付ける感じです。バランスを崩さない程度に力一杯やってください。

この作業でオイルシールについている汚れもグリスに引っ張られて出てきます。普段ダストシールが守ってくれているので汚れはそれほどではないと思います。

汚れを引っ張ると同時にオイルシールへのグリスの塗布もできます。



ちょうど真ん中くらいでくすみ具合が変わっています。
ここまでアウターチューブが沈んだということです。



シリコングリスを拭き取る


シリコングリスが多いと汚れを拾いやすくなるので拭き取ります。ダストシールに塗布したグリスも拭きます。




お好みでシリコングリスの塗布→フォークを縮める→拭き取りを3回繰り返す


何回か繰り返した方がいいらしいのですが、僕は一回で十分かなと思うので一回にしています。お好みで。

ダストシールを戻す






ダストシールをきっちり戻します。

グリスを塗ったので外すときより全然楽に入るはずです。

全周しっかり押し込みましょう。押し込みきらないと汚れや水が入ってオイルシールを傷めてしまいます。

仕上げに拭き上げ


最後に全体を軽く拭いて余分な油をなくします。


以上でメンテナンスは完了です。







時間がないときは・・・


「しばらくバイクに乗ってないけど急にツーリングに誘われたーグリスアップしてる時間ないよー」と言う場合は工程の1番初め「インナーチューブにシリコンスプレーを吹き掛けて軽く拭く」だけを行えば乾いたインナーチューブがシール類を摩擦で傷つける可能性を排除することができます。出発前にシュシュっと拭いてササっと拭いてあげてください。

リアサスも







ちなみにリアサスも同様に行います。リアサスはダストシールが外せないので

・シロコンスプレーで掃除
・シリコングリス塗布&拭き上げ

で終わらせています。こちらも絶好調です。


まとめ






いかがでしたでしょうか。このメンテナンスを月1程度で行うだけでフロントフォークの寿命がグググと延びます。フォークオイルの劣化や内圧の変化まで気になる1流のライダーの方は頻繁にオーバーホールが必要ですが、鈍感太郎の僕レベルではこのメンテナンスでコストを浮かす方が大切です。

フロントフォークオーバーホール後、このメンテナンスを続けてから4年くらい走っていますがダストシールはひび割れしていないのはもちろん、新品のような輝きです。 3倍長持ちはいいすぎかな?体感3倍!今のところ2倍か!オイル漏れしたら報告しますね!10倍くらいいけばいいな!


あなたのフロントフォークが長持ちして浮いたお金でもっと遠くへ行けますように!



小さな手間で大きな効果があるので皆様是非やってみてください。





バイクの日常的にシリコンスプレーで注油すべき9箇所は>>>こちら
フロントフォークの寿命を3倍延ばすメンテナンス方法~前置き編~ は>>>こちら
フロントフォークの寿命を3倍延ばすメンテナンス方法 は>>>こちら
バイク初心者がメンテナンスに対する不安を240秒で払拭できる記事 は>>>こちら
バイクメンテナンスの心配がなくなる、たった1つの魔法の言葉 は>>>こちら
バイク洗車に必要な道具一覧と洗車方法9ステップ は>>>こちら
【全32項目】これを気にしていればバイクメンテナンスは完璧一覧 は>>>こちら

ウインカー、パッシングボタンが効かないときにやるたった1つのこと は>>>こちら
バイクの給油口の動きが固いときのたった1つの対処法 は>>>こちら
ニュートラルに入らないシフトペダルがスコスコ動くたった1つの裏技は>>>こちら



僕にロッコルを履かせて!

あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

フロントフォークの寿命を3倍延ばすメンテナンス方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です