【高い?】バイカーズパラダイス南箱根のすべて【トイレ】

道の駅どうし+磐梯吾妻スカイライン+スターバックス富山環水公園店=バイカーズパラダイス南箱根【※3で割りません】

バイカーズパラダイスロゴ



この記事に辿り着いた方は

・次のツーリングでバイカーズパラダイス南箱根に寄ろうと思っている
・なんかバイクの施設ができたことは知っている
・バイカーズパラダイス南箱根に駐車料金500円の価値があるのか知りたい
・若者のバイク離れを危惧している


という方ではないでしょうか?

この記事では僕が感じたバイカーズパラダイス南箱根の全てをあなたに伝える記事です。



興味がある方も、「ケッ!バイク乗りなら駄弁ってないでバイクに乗れや!」という僕のような方も是非読んでいってみて下さい。きっとあなたのバイクライフを今より楽しく、豊かにする新たなスパイスが入っている記事ですよ・・・。



結論からお伝えすると、バイカーズパラダイス南箱根は

道の駅どうしと
磐梯吾妻スカイラインと
スターバックス富山環水公園店を
足して3で割らない施設



です。この謎のワードがどいう意味かの解説からはいります。


道の駅どうしとは

道の駅どうし
休日はイモ洗い状態・・・

関東のライダーには説明不要かと思いますが、関東屈指のツーリングスポット「道志みち」に隣接する道の駅です。

道志みちは都心から比較的近いため、週末ともなれば多くのライダーが集まります。

ヤエーだけではなく、「流し撮り」も盛んに行われるような楽しい道です。あなたの地元にもこんな道があるのではないでしょうか?そんな楽しい道の関東バージョンと捉えてください。「北海道と同じく、合法的にヤエーが許されている稀有な場所」という理解でも問題ありません。

道の駅道志は「ツーリング最高の道に隣接する道の駅」という点でとても人気が高いです。

目の前に最高の道が広がっている施設ですから当然ライダーからは熱く支持されています。

磐梯吾妻スカイラインとは

磐梯吾妻スカイライン
ツーリングしてる場合じゃない


福島県にあるスカイラインです。普段「バイクに乗ること」を楽しんでツーリングしている僕が、初めて「景色を見ることに全振りしてしまった」という別格の道です。


景色があまりに綺麗すぎて走ることに夢中になれず、「こりゃ参ったなー」とヘルメットの中で呟いて景色を楽しんだという道。


ツーリングしてるのにツーリングしてる場合じゃなくなった道と言うことです。

スターバックス富山環水公園店とは

スターバックスコーヒー
キノコの国店


みなさまはスターバックス富山環水公園店はご存じでしょうか? 僕はスタバファンではないので知らなかったのですが、 スタバファンなら当然ご存じかと思います。

スターバックス富山環水公園店は「世界一おしゃれなスタバの店舗」
と言われています。

2008年のストアデザインアワードというコンテストで優勝した店舗です。世界一ですよ。あのおしゃれモンスターの巣窟、スターバックスの世界一です。

スタバはカフェチェーンで売り上げ世界一ですので、スターバックス富山環水公園店は

世界一おしゃれなカフェ


といってもいいでしょう。雑に考えればね・・・。

※ちなみに2010年のコンテストでは福岡大濠公園店、2011年では太宰府天満宮表参道店 がそれぞれ最優秀賞になっています。分かりやすく最初に世界一になった富山環水公園店で説明しました。僕スタバ行かないんで。うむうむ。

バイカーズパラダイス南箱根


つまり、

道の駅どうしの
「 目の前に最高の道が広がっている施設 」

という部分と

磐梯吾妻スカイラインの
ツーリングしてる場合じゃない

という部分と

スターバックス富山環水公園店の
「世界一おしゃれなカフェ」という部分

を合わせたような施設が

バイカーズパラダイス南箱根と言うことで御座います。

僕バイカーズパラダイス南箱根へ駐輪する

大観山のレストハウス
大観山の上のレストハウス
椿ラインを往復往復!

この日はバイク仲間と2台でツーリングで、この方の後ろをついていく旅でした。

「人の後ろを走るのはやっぱり楽だなぁ。次はどこで休憩するの?」と聞くと「大観山の上か新しくできた変な施設のどっちがいい?」というので「新しいとこ行こう!」と応えました。


大観山は椿ライン目当てで結構行くのでせっかくだからという感じです。

僕は普段交通量が多く、気持ちよく走れないので、箱根方面はほとんど行かないのでちょうどいい機会だと思ったわけです。


バイカーズパラダイスは入り口と出口が分かれている


ターンパイクを降りてすぐに入り口があるのですが、交差点の構造上、「あれ?ここ突っ切って入っちゃっていいの?」と思ってしまって左折したところ、そちら側は「出口専用」と書かれていたのでUターンして再び先ほどの入り口に向かいました。


作りが悪いわけではなく「世間様に嫌われている我々バイク乗りがこんなにスムーズに入っちゃっていいの?」と思えるくらいターンパイクから入りやすいのです。

入り口ゲートにはデカデカと「2輪500円」「4輪2000円」の文字が・・・。観光地の駐車場でもないのに停めるだけでお金がかかるのは厳しいですが、せっかく来たので500円払って120%楽しませてもらいましょう!


関東ライダーであればいずれ来なければならないですしね。

青ルートが控えめな僕が辿った導線
多分赤導線でいいはず。多分ね!

バイカーズパラダイスの広大な駐輪場~黒か白か~

バイカーズパラダイスの駐車場
頭を出しているのはもりちろん富士山。


バイク乗りって白黒つけたい人が多いですよね。良いか悪いか、正義か悪か、右か左か、白か黒か?

みたいな?そんなことないか?まぁいいや。

バイカーズパラダイス南箱根はそんなライダーの特徴を捉えたように「白と黒の駐輪スペース」に分かれています。


初見だと「区切りの白線ずいぶん太いな・・・」くらいにしか思いませんでしたがよくよく考えると白線上も駐輪スペースですよねこれ!僕はなんて想像力のない男なんだ・・・。


今回はいつもの癖で黒になってしまいましたが次回は白を目指しますわい!


ずいぶんラフで感じのいい警備さんだな・・・


駐輪スペースにバイクを停めると、おしゃれな格好をした素敵なおじ様が「ようこそバイクパラダイス南箱根へ!」とニコニコ迎えてくれました。


観光地の有料駐車場では入り口ゲートで料金を徴収されない場合、停めてから係の人が近づいてきて料金を支払うというスタイルが多いがこのおじ様は歓迎してくれるだけで一向に料金を徴収しない。こちらから財布を出そうと思うと

「受付でお支払いお願いしますねー」とのこと。これには少し驚きました。なんというか、性善説的支払い方法というか、ここに集うライダーを信じているというような印象を受けました。

バイカーズパラダイスの性善説的支払いシステム


このシステムではバックレて料金を支払わずにトイレや喫煙所を使うライダーがいてもおかしくありません。というか絶対います。



にも拘らず性善説的支払いシステム・・・。バイクを停めてすぐに「ライダー愛」のようなものを感じました。



この性善説的支払いシステムを「ラッキー払わなくてもいいじゃん」と思うのか、「気持ちには気持ちで応えよう」と思うのかはそのライダーの感受性、今まで歩んできた人生に依るのだと思います。


もしかして人件費の問題でこのシステムにしているのかもしれませんが、施設側にもその辺りの考え(ライダーの感受性的な考え)を考慮した上でこのシステムにしているのではないかと勝手に想像しました。



このシステムを僕の感受性で判断すると、「こんな愛情を受けて支払いをしないわけにはいかない。500円5000円くらい払おうか!」という気持ちになりました。



バイカーズパラダイス南箱根に入る


白黒つける僕が図らずとも黒を選択してしまいましたがまぁまぁ次回の白への期待が高まったということで、気を取り直していざ施設へ向かいます。

並べられた最新のバイク

最新のバイクが並ぶ入り口


最新のバイクが建物の前にずらっと並んでいます。こういうスペースでは大型バイクやハーレーがメインになりがちな感じがします。ところがどっこい様々な車種がまんべんなく配置され、排気量も250ccから大型まで、メーカーも国内外問わずに幅広く展示してあります。


ほとんどのバイクにナンバープレートがついているので、このバイクがレンタルバイクになるのかなぁとも思いました。選り取り見取りでいいですよね。


ずっと眺めていられるなぁ・・・バイクってどんな車種でもかっこいいなぁと改めて思いました。

ハンモックとポルシェ

ハンモックとポルシェ


展示しているバイクの横にハンモックがあることに気づきます。これは期待しかない。長居の予感しかしません・・・。


ハンモックの後ろにはどこか遠慮がちに止められた古いポルシェ。僕はバイク専門なので車は全くわからないのですが、一目見て「これは大切にされている車両なんだろうなぁ」と感じ取れるくらいきれいなポルシェです。


ボンネットに無造作に置かれた帽子も素敵で心が優しく揺さぶられます。


後で知ったのですが、このポルシェはバイカーズパラダイス南箱根の支配人さんのポルシェとのことでした。


バイクメインの施設なので控えめに。しかし美しく停めているのでしょう。バイク好きはポルシェ好きですしね。麒麟にもでてきますし。横に旧型のカタナでも配置すれば撮影スポットになりそう・・・。



イベント予告

バイカーズパラダイス入り口


施設入り口には今後予定しているイベントの告知が出ていました。

ここは高速道路、有料道路を繋いですぐに来られる超好立地なのでたくさんのイベントが行われるでしょう。

東京、神奈川エリアはもちろん、東名接続を考えれば関西までカバーしているといってもいいのではないでしょうか。大袈裟?

有料道路を降りてすぐ、富士山も見えて駿河湾も見える、周囲にはワインディングロードがたくさんあるのでバイク乗りが集まりやす過ぎます。

駐車場も広大で施設に面した道路から丸見えなので興味を持って立ち寄るドライバーも多いかもしれません。



僕はイベントとか全く行かないので無縁ですが好きな人は最高の立地ですね。

バイカーズパラダイス南箱根で受付をする


さて、施設の中に入ったら、おじ様の指示と自分の感受性に従っていよいよ受付です。

料金は駐車場ではなく、受付で支払い


受付で500円を支払います。バイクを停めたときに5000円払うつもりでいたことはすでに忘れています。うむうむ。

リストバンド

バイカーズパラダイスのリストバンド
おしゃれ空間への切符


支払いが終わると受付のお姉様が丁寧に施設の案内、システムの説明をしてくれます。
そしてリストバンドを渡されます。


ポイントは

・リストバンドをすること
・リストバンドをしていれば一日何回でもバイクで出入りできる


ということです。この施設内で1500円以上買い物などをすると、次回は500引きで施設を利用できるようです。


この1500円にはどうやら駐車料金も含まれているようです。車で来れば駐車料金2000円になので次回バイクでくれば無料で停められるということですね。いや、僕は5000円払うけれども!覚えていれば!


割引券

雰囲気に合わない割引券
やっぱり雰囲気と合っていないのでブレッブレだわな。


あとは箱根にある龍宮殿という恐ろしい名前の温泉の割引券をもらえます。


この割引券が安っぽいというか自分でも作れそうというかなんだか悪い意味でざっくばらんな感じがして、バイカーズパラダイス南箱根の雰囲気に合わない気がしました。


一瞬で「いつものツーリングに戻される」ような感じ?「こういう温泉良く行くけど今はそういう雰囲気じゃないかな?」みたいな。


洒落たパスタ屋にゴリゴリの二郎メニューがある感じ。二郎好きだけど今はパスタ屋にいるんだよなぁ・・・みたいな。違うか。まぁいいや。



恐らく温泉施設側から渡された割引券なのでしょうが、バイカーズパラダイス南箱根をデザインした人が統一性のあるデザインのものを作った方がトータル良いような気がします。

諸元:スペック表

バイカーズパラダイス詳細


面白いと思ったのが施設全体のスペック表、諸元表のようなコンテンツガイドがあることです。

一目でこの施設のコンテンツが見えるようになっています。

内容もバライティーに富んでいて「ハンモック無料サービス」「レンタルバイク」「工具貸し出し」などが丁寧に記載されていて、見ているだけでワクワクします。


特に面白いものの1つが「話し相手サービス」です。開発者の方やレーサーの方が話し相手になってくれるようですね。


サービスは提供中のものから予定時期を記載しているものまでさまざまです。「提供中」「3月予定」など、内容が日々変わるものなので印刷代がもったいなく感じました。


受付の前のばばーんとプロジェクターやモニター表示にした方が継続して最新情報を得られるのではないかなと思います。


家にもって帰って「こんなのもあるのか!次行ったらやってみよう!」というのもいいですけどね。・・・HPでいいのか・・・。



とにかく素敵なコンテンツが盛りだくさんです。

バイカーズパラダイス南箱根のトイレへ行く

バイカーズパラダイスのトイレ入り口


受付でコーヒーを頼もうかと思ったのですが、先にタバコ、その前にトイレ・・・ということで先にトイレに向かいました。


写真の左側がトイレなのですが、入った瞬間驚きました。


おしゃれすぎる「男子」「女子」トイレ表示

バイカーズパラダイスのトイレ表示


いやーいちいち洒落てんなぁ!男女の案内が!オシャレポンチ!


優しいジャケット掛け

ジャケットかけ


ライダーはジャケットを着るものなので、屋内のあらゆるところにジャケット掛けがあります。それはトイレも例外ではありません。


こういう小さい気遣いが嬉しいですよね。本当にバイクが好きで乗っている人がライダーのことを考えて作ったんだと感じることができます。


初めて見たバケツトイレ

男子トイレ小便器
シャワー
水が流れるトコ。新鮮!
大便器のイラスト
ピストンでしょうか?ドアの内側も見て来ればよかった。次回見よう。旅には多少の未練があった方が良いですね。


と思ったのもつかの間!これは一体誰の為!?面白いからいいけど。

ちなみにこれは牧場の餌場ではなく男子トイレの小便器です。

バケツに用を足すという非日常体験ができます。なんだかちょっとした背徳感もありつつスリリングな経験ですわな!面白い!

後でググったらやっぱり有名なトイレのようですね。みなさん「トイレが!トイレが!」と書き込んでいました。


強烈な個性を放つこのトイレ、女性の方はお連れ様に他に人がいないことを確認してもらったうえでコッソリ見てみてください。一見の価値ありますよ。

鏡は色んな角度から

バイカーズパラダイストイレの鏡


バケツに用を足してちょっとした背徳感と恥ずかしさを胸に抱えて手洗いをしようとすると

そんな自分をしっかり見なさい


といわんばかりの鏡に囲まれます。この鏡を色んな角度からチェックして身だしなみを整えるのか、色んな角度から自分を見なさいというメッセージとして受け取るのかは人それぞれ。


少し残念な手洗い

少し残念な手洗い


完璧超人トイレかと思われたバイカーズパラダイス南箱根のトイレですが、唯一の欠点がありました。

これだけ楽しいトイレなのに手洗いが手動という部分です。普通のトイレであれば気にも留めないことですが、ここはトイレとしてとっても楽しい空間なので「これだけやって最後は普通!?」という贅沢なプチ不満が生まれた・・・ということはやっぱりこの空間は贅沢空間ということですわね!


ちなみに便器のお水は自動でした。

バイカーズパラダイス南箱根の喫煙所は僕史上最高

バイカーズパラダイスの喫煙所


「さーてトイレも済ませたし、たばこ1本シバき倒してコーヒーコーヒー♪」と案内された喫煙所に向かいましたが初見でびっくり。こっちがシバき倒されました。

なんという洒落た喫煙所。


「バイク乗りだからとりあえずコンテナにぶち込めば喜ぶっしょ」

バイク乗り「Yes I am」


描かれたイラストの好みは置いておいて、なんて素敵な空間でしょうか。

愛煙家の方も嫌煙家の方も細部を見ていきましょう。

おしゃれ灰皿

バイカーズパラダイスの灰皿


期待通りの灰皿周り。いやー風情があるなぁ。もちろんバイカーズパラダイス南箱根のロゴ入り。日々こういうの作って夕暮れを迎えたい・・・。


優しいジャケット掛け

喫煙所にもジャケットかけ



ここにもジャケット掛けがあります。


電球がたくさんついているので支配人さんに「夜も雰囲気ありそうすねココ」と言ったら・・・

夜も雰囲気がある喫煙所

ライトアップされたバイカーズパラダイスの喫煙所


ライトアップしてくれました。暖色系の光で落ち着きそうですね。僕もうコンテナに住もうかな・・・。


真夏は夜に来てみよう・・・。

ツールボックスに感動

ツーリボックス


この空間で最も「バイク」を感じさせてくれるのが、写真のツールボックスです。

そしてこの空間で最も「バイク乗り」を感じさせてくれるのが、このツールボックスに無造作に置かれたタバコの箱とライターです。

初めは「こんなとこにまでゴミを放置して・・・バイク乗りってとんでもねー本当カスばっかだな」と思いましたが・・・どうも様子がおかしい・・・。

駅前の喫煙所の灰皿には潰された空箱が入っていますが、ここにある箱はどれもきれいです。


中を見てみるとタバコが入っているではありませんか!

そしてライターも着く!





これって多分、前に来たライダーが次のライダーの為にわざと本数が減った箱を置いていったのだと思います。

「いけねータバコ切らせちゃったわ。にーちゃん、タバコある?」
「ははは、火もどーぞ」
「ありがとな。どっから来たの?」


という小さなドラマを自分がいないところで行っている超絶高等カッコイイ現象です。


僕も置いていこうと思いましたが半分残ってたのでドラマには参加できませんでした。次は残り5本くらいに調整してから行きますわ。



3本でもいいかな。

バイカーズパラダイス南箱根の外周り


トイレと喫煙所ですっかり気を良くした僕はコーヒーの前に外回りを確認することにしました。


素敵空間に当てられてもっといろんな素敵を探したくなったんですね。


ありましたよ。たくさんの素敵が。


ナイスでわおわおなイラストの意味とは?

外側から見たバイカーズパラダイスのヘルメットのイラスト
BELLっぽいデザインのイラスト


お外からみると素敵なヘルメットのイラストが主張せずに描かれてました。白い線だけで描かれていてなんだか素敵。この時の僕はきっとそうめんを見ても「白くて素敵だなぁ」と唸っていたと思います。すっかりやられています。

このイラストにはちょっとした意味があったのでそれは後程紹介します。


バイクやら自転車やらハンモックとか

展示してあるハーレー
バイク乗り「Yes I am」


いくつかのコンテナにハーレーやら電動自転車やらが入っています。閉まっていたコンテナもあったので、恐らく休日には全部オープンするのだと思います。


バイカーズパラダイス前に並べられた最新のバイク


セロー、新型カタナ(>>>お披露目会失敗したやつ)、ハイパーモタード、なんかバイクなどなど最新のバイクがたくさん。


VRバイクゲーム

バイカーズパラダイス
ゲーム


VRのバイクゲームまであります。やろうと思いましたがこの後コーヒー飲んだらもう心が満たされたのでゲームは今度来たときです。旅には少々の未練をスパイスにしましょう。


外の薪ストーブ

バイカーズパラダイス外にある薪ストーブ


ポルシェと同じく、支配人さん所有のストーブとのことです。煙突が分割式なのでばらしてハーレーに積んでツーリングに行かれるそうです。

僕には眩しすぎるお話で胸が高鳴りました。

それにしても素敵な薪ストーブだよなぁ・・・。


バイカーズパラダイス南箱根施設内

素敵空間に満足してこのままコーヒー飲まないで帰っちゃうんじゃねーかと思ったのでいよいよ中に入りました。受付前と違ってジロジロ見て回りました。


No smorking Vape only OK

バイカーズパラダイス内は禁煙。電子タバコはOK


「NO SMOKING VAPE ONLY OK」です。中はたばこはダメだけど加熱式たばこならOKということですね。


海外の「NO SMOKING VAPING OK」の表示ではピクトグラムが本物のVAPEのイラストが入っていますが、こちらはピクトグラムからもわかるように、この表示でのVAPEは「加熱式タバコ」のことを指しているようです。

僕は本物のVAPE愛好家なので店員さんに「プルームテックの親玉みたいな電子タバコ吸うので、もし迷惑なら言ってください。」と告げて

プッカー


してきました。


【動画よりわかる】0から始める!ベイプRDAビルドの仕方【写真47枚】 は>>>こちら

バイク展示

バイカーズパラダイス内

中にもたくさんバイクが展示されてます。
店員さんが「今月はそこのKTMに跨がれます」と言っていたので月替わりでここの展示エリアは変更されるのでしょう。

ヘルメット販売

ヘルメット販売コーナー

色んなヘルメットが販売されています。正直これは販売を目的としているのではなく、展示がメインの目的だと思います。

新製品のPRと雰囲気作りを担っているのでしょう。


雰囲気作りであればもう少しカラフルなヘルメットやBELLやSIMPSON辺りも置いておけば雰囲気アップしそうな気がします。



激安レンタルバイク

バイカーズパラダイスのレンタルバイク


僕は1度しかレンタルバイクに乗ったことがないのですが、60分で3000円てかなり安くないですか??しかも借りてすぐに箱根のワインディングがあるのでロスなしですよ。


レンタル819のロゴよりokobloのロゴの方がイケてますよね!



よね?

オコブロのロゴ
こっちの方がハイセンス!


よね?

くつろぎスペース

バイカーズパラダイスのくつろぎスペース


ナイスなくつろぎスペースです。なんとなく座ったらえらい時間支配人さんと話し込んでしまいました。最高の時間でした。


ナイスでわおわおなイラストの意味はヘルメットホルダー

ヘルメットホルダー

先述した「ヘルメットのイラスト」の裏側です。そうめんです。

エノキのような、照明のような突起は「ヘルメットスタンド」だそうです。それで裏にヘルメットのイラストがあったのねー!

こういう気配りが素敵ですよねマジで。

薪ストーブ

バイカーズパラダイスの薪ストーブ


こちらも素敵な薪ストーブ・・・。最近はホログラムで炎の揺らめきを再現しているものもありますがやっぱり本物はちがいますよね・・・。

とか言っててこれがホログラムだったら人類の技術に万歳なので、どっちにしても最高の空間!

バイカーズパラダイス南箱根のカフェエリア

バイカーズパラダイスカフェエリア
天井が高いバイカーズパラダイス

ようやくコーヒーにありつけそうです。コーヒーは是非ホットで飲んで頂きたい!アイスコーヒーなんてだめだ!蕎麦は冷たいもんだ!という既成概念から逃れられない僕です。


いや、でもまじでコーヒーはホット、蕎麦は冷たい方がうまいですよ。アイスコーヒーは「ICED COFFEE」ですからね。余計なひと手間が加えられているんですよ。わからんけど。


韻シストのHOT COFFEE聴きながらゆっくり味わいたいですね。



ここで聴いたら格別だろうなぁ・・・。


非日常の演出~バイク乗りのお蕎麦の食べ方11の手順~ は>>>こちら

エスプレッソマシーン

金色のエスプレッソマシーン


みなさんご存じ
「ベルエポック」の
エスプレッソマシーンです。


店員さんに「このスターウォーズ的なやつ写真撮っていいですか?」と聞いたら「どうぞどうぞ、ベルエポックですよ」

「え?テルエホップ?」
「ベルエポック」
「ん?ベルエテップ?」
「 ベ ル エ ポ ッ ク 」
「アーハーン?」
「BelleEpoque」
「オーイエスイエス」


みたいな「言葉が通じない外国人との自己紹介」みたいな感じになりました。


絶対うまいでしょこれは。ギンギンだもの。てっぺんに鷲みたいないるし。鷲がいたら大体高いよな。ハーレーとか。

鷲がいるからアメリカかと思ったらイタリアぽいです。ドカティか・・・。いいな。この美的センスはやっぱりあっち系かー。わからんけど。


自宅に欲しいと思った方、もう手に入らないらしいですよ。なんびゃくまん円とのこと。施設のコンテンツガイドにも載っていないプチ情報でした。


皆様、周りに聴こえるように「これはなかなかいいベルエポックだなぁ・・・」と言えばコーヒー通になれます。




マッキントッシュSP×バイクとの上質な時間

バイカーズパラダイスのマッキントッシュ
前から
室内展示のバイク
横からもカッコいいから撮っちゃた感じ


カフェエリアの奥には上質な音響空間があります。コンテンツガイドにも記載がありますが、このスピーカーはマッキントッシュ製の超いいやつです。

実家にあるスピーカーより一回りでかいもんなぁ・・・。

ちなみにこのスピーカーも「新品で買ったら何百万です」とのこと。たまげたなぁ・・・。


「新品で買ったら何百万です」というフレーズで>>>このバイクいくらするの?に対するたった1つのパンチライン という記事を思い出しましたがこのスピーカーは本当になんびゃくまん円です。僕のバイクは200万!

ハスクかっこよすぎる問題



で、手前にあるハスクバーナのスバルトピレン?ヴィットピレン?これめちゃめちゃカッコいいですよね。

700ccクラスだけじゃなく、250、400クラスもあるんですよね。こんなん絶対売れるじゃん。でも僕が好むバイク絶対売れんじゃん。

排気量関わらず一貫したデザインと一貫して単気筒・・・ペットネームだけ大型の真似をしたバイクなんかよりずっとずっとカッコいいと僕は思ってしまいます。


現行の中型ではぶっちぎりに好き。別格。BUELL乗ってなかったら250ccのやつ買ってるわってレベルですね。


今欲しいバイクランキング
1位 ハスク700 
2位 グース350 
3位 ハスク250


という突然の自分語りをしてしまった感じです。



薪ストーブ

薪ストーブ


もちろん音響空間にも素敵な薪ストーブがあります。本当抜け目ないよなぁ。ここに住みたいよ。

珈琲はうまいが紙コップなのが残念

コーヒー


1つだけこの素敵空間で残念なものがあります。それは「コーヒーが紙コップで提供される」ということです。

割と高めのコーヒーなのに紙コップだともったいない。

コーヒーの価格が高いのが問題ではありません。むしろ高くていいのです。この素敵空間代込々と考えるとむしろ適正価格です。

ただ、「紙コップ」で提供が素敵空間に合わない。コーヒーや紅茶を楽しむときはカップも1つの楽しむ要素になりますが、ここにはそれがないのです。

他のものは全て最高のものが揃っているのに残念です。


お水はいい感じ!

レモン水





ショップ

バイク用品を販売しているショップ


カフェスペースの奥にこじんまりとした良い感じのショップがあります。僕はゴリゴリの装備を好むので関係ありませんが関係ある方の為にさらっと紹介します。

56designなどのグッズ


中野真矢さんが立ち上げたブランド、56designを中心に様々なバイク系のおしゃれグッズを置いています。

・ジャケット・ヘルメット・ステッカー・ポーチなどなど。

ヘルメットのようにもっと広いスペースで展示してディスプレイを兼ねれば全体がもっといい感じになるような気もします。お客さんのジャケットと混同しないように高い位置に吊るすなどすれば兼ねられそう。

バイクウエアがダサい問題~バイクウエアにおしゃれを持ち込む愚かさ~ は>>>こちら
人とかぶらない物、事がいい!というあなたへ~個性とはなにか~ は>>>こちら

僕は⇑こんな考え方のつまらない人間なので無縁ですね。人の考え方は様々です。

バイクに乗る時はいらないけど私服で欲しいなというものもいくつかありました。
僕が持っているバイク用のウエストバッグもバイクの乗る時は使わないですしね。同じこと。バイク用品は作りがしっかりしているので普段使いでも役に立ちますね。


おすすめのバイクウエストバッグ1選とたった1つの理由 は>>>こちら


浮いているジェラート

ジェラート

この日は販売していませんでしたが何故かショップ内にジェラートのショーケースが・・・。ショーケースを飾っている装飾もこの空間にマッチしていない感じがしました。


ここでジェラートを見つけて「お!ジェラートあるじゃん。注文しよう!」と思うのはよっぽどのジェラート好きしかいないでしょう。注文のハードルが高くはないけど低くもない。

なによりこの空間のかっこいいバイクアイテムとジェラートという組み合わせに統一感がなく、もったいないと感じます。


カフェ横で販売すれば名物の1つのなれそうなポテンシャルがあるのですがもったいないです。カフェスペースのカウンターの中に入れるとショーケースじゃなくてケースになるしなぁ。

[ad01]

バイカーズパラダイス南箱根の粋な楽しみ方


ここからはバイカーズパラダイス南箱根の楽しみ方を様々なパターンに分けて書いていきたいと思います。

バイカーズパラダイス×MacBook=CREATIVE


バイカーズパラダイス南箱根にMacBookを持ち込んでパソコン作業をするともうスタバでノートパソコン広げている連中どころではない広げっぷりになるでしょう。

クリエーターの方は新しいアイディアや素敵な事が頭から溢れ出るに違いありません。ここで溢れなければそれはその人の限界です。諦めましょうっていうくらいCREATIVEに過ごせると思います。


僕も思わずフリーランスの友人に「箱根にノーパソ持ってって一緒に仕事しよー」と誘いました。

「カフェでパソコン開いてるやつってミーハーはだけじゃん。自分に最適化した自宅の机と椅子の方がいいに決まってんじゃん」という思想の僕がこんなお誘いをしたので友人は若干引いていました。



まずはMacBook買わないとだわな・・・。

バイカーズパラダイス南箱根電波状況


ちなみにバイカーズパラダイス南箱根の電波状況はあまりよくないかもしれません。スマホで取った写真をメールで送れなかったような記憶があります。通話も途中で切れたりしましたし・・・。


スマホでデザリング厳しいかも。調べた感じwifiも飛んでいなさそう・・・。

行ったときに何人かPC作業してらっしゃる方がいたので「知る人ぞ知るwifi」があるのかも?それともスマホの電波に問題ないか?


作業していた方は皆さんMacBookだったなぁ・・・。そう思い込んでいるだけかも。あの空間に行けば普通のノーパソもMacBookに見える魔法があるのかも!買わなくていいじゃん!




電波状況と併せて次回確認してきます。これも旅の未練ですね。良い感じ。

バイカーズパラダイス×読書


MacBookと同じです。

スタバで本を広げている連中どころではない広げっぷりになるでしょう。

ここで読めば自分の感受性くらい自分で守れそう。

バイカーズパラダイス×遠方ライダー=中1日

遠方から何泊かかけて関東ツーリングに来られる方は箱根エリアを「移動日」にせず「中1日」のつもりで、バイカーズパラダイス南箱根を拠点にして楽しんで欲しいです。

このエリアには

・箱根スカイライン
・芦ノ湖スカイライン
・伊豆スカイライン
・西伊豆スカイライン
・ターンパイク
・湯河原パークウェイ
・椿ライン


など走るべき道がたくさんあります。 バイカーズパラダイス南箱根を拠点にして様々な道をゆっくり楽しむのが最高にいいツーリングになると思います。

宿泊でおすすめなのはもちろん箱根エリアですが、特にマスツーリングの方におすすめするのが「大人数でスイートルームに宿泊する」という方法です。


大人数で泊まれる広いスイートルームは「1部屋いくら」という料金体系が多いのでリーズナブルに良い部屋に泊まれることがあります。


マスツー仲間に嫌いなヤツがいなければ是非おすすめです。


この辺りから探してみて下さい⇓

【 Relux 】

バイカーズパラダイス×若者のバイク離れ=ちょろいもんだぜ!

「若者のバイク離れをなんとかしないと・・・」
「このままではバイク業界が・・・」


などと憂いている方はバイカーズパラダイス南箱根に行ってお金を落として施設の存続に励みましょう。

こんな施設があったらスタバで MacBook 開いている若者なんてイチコロですよ。ちょろいもんですよきっと。

こんな素敵空間があったらここに来るためにバイクに乗るかもです。

バイク乗りとは対極にいそうな「おしゃれカフェ系若者」がバイクに乗り始めます。そして我々もバイカーズパラダイス南箱根を通して「おしゃれカフェ系バイク乗り」になるのです。わかんねーけど。


とにかくこの施設は若者にも間違いなく受けます。変なおっさんが大声でバイク談義しなければ、クールなジェントルおじ様でい続ければ、素敵空間としてあり続ければやつらはイチコロです。

バイク雑誌というよりもカフェ紹介サイトなんかで紹介されて欲しいなと思います。教習所にチラシを置いて新人ドライバーを誘惑するとか。わからんけど。

僕のバイク観を変えてしまったバイカーズパラダイス南箱根


僕は普段、

「ツーリングに行ったらバイクに乗れや」
「ダラダラ駄弁ってんじゃねー」
「プロテクターガチガチの装備でバイク乗れや危ねーだろ」
「スタバで MacBook 開いてるやつはただのカッコつけ」


という考え方なのですが、バイカーズパラダイス南箱根で思わず

「革ジャンとジーパンで来て、バイクに乗らずに、 1日MacBook開いていたいかも・・・」


と思ってしまいました。新しいバイクの楽しみ方を教えてもらった気がします。変わらずSAでずっと駄弁ってる人は下に見ますけど、バイカーズパラダイス南箱根で駄弁るのはしかたない。うむうむ。


ツーリングの目的を「バイクに乗ること」にする理由と3つの成功例 は>>>こちら
世界で唯一「バイクウエアがダサいから着ないという人が存在しない」を証明できた記事 は>>>こちら

バイカーズパラダイス南箱根に向いている人、いない人


バイカーズパラダイス南箱根のデザインには、僕よりちょっといい男の俳優の伊勢谷友介さん、そして僕よりちょっと仕事ができるドカティジャパンの元代表取締役社長 加藤稔さんがチェアマンとして携わっているようです。

この辺りの一流の方の感受性に近い方はばっちり合うと思います。先述した通り支配人さんも一流ですし。

僕は感受性のみ一流、他全部3流な男なのでたまたま大丈夫でした。ラッキーラッキー!


ちょっとわけわからなくなったのでもう少しわかりやすく伝えると

綺麗に咲いている花を見て、「お花きれい・・・」と自然に思える人は向いています。
綺麗に咲いている花を見て特に何とも思わない人は向いていません。

全然わかりやすくない!うむうむ!



僕のような

「ツーリングに行ったらバイクに乗れや」
「ダラダラ駄弁ってんじゃねー」
「プロテクターガチガチの装備でバイク乗れや危ねだろ」
「スタバで MacBook 開いてるやつはただのカッコつけ」


と思っていた頭の固い人間も心から楽しめたので恐らく全人類が楽しめます。まずは行ってみて相性を試してみて下さい。


バイカーズパラダイス南箱根が担うバイク界での役割

今後バイカーズパラダイス南箱根は

・バイクのイベント会場
・道の駅道志、都民の森、日本平以上のライダーが集まる場所
・遠方からのツーリングライダーの拠点
・日本のバイク文化発信の拠点
・若者にバイクに対する興味を沸かせる施設
・既存のライダーをアップデートさせる施設

という役割を担っていくと思います。

日本のバイク文化にとってこんなに重大な役割を果たす施設に我々ができることは


バイカーズパラダイス南箱根に行って
目いっぱい楽しむ

ということだと思います。是非皆さん行ってみて下さい。



バイカーズパラダイス南箱根 を訪ねる最適な時期、時間帯



近くの方は「また来週来よう!」なんて思えますが、特に遠方から来られる方はバイカーズパラダイス南箱根を最大限楽しめる時に訪れたいですよね。

僕が考えるバイカーズパラダイス南箱根の一番いい時期を紹介します。


時期 :春
日にち:平日
時間 :10時着


がベストだと思います。その理由は下記の通りです。

バイカーズパラダイス南箱根のベストな時期 :春


ターンパイクには桜のトンネルが多数出現します。桜の開花情報を見つつツーリングの計画をしましょう。
ターンパイクに限らず様々なところで桜を見ることができます。長い冬が終わって最高の気分、景色、バイクで走った後に最高の空間でゆっくりとした時間を過ごしましょう。

スカイラインの取り締まりには十分気を付けてください。


【浮かれライダーを】春先は白バイに特に注意、捕まりづらくする方法【ゲット】 は>>>こちら

バイカーズパラダイス南箱根のベストな日にち :平日


「みんなバイカーズパラダイス南箱根に行きましょう」とか言いつつ、この空間は人数が少ないほどいい感じになります。

自分1人でも寂しいです。平日の午前中だといい感じの人数で過ごすことができます。

バイカーズパラダイス南箱根のベストな時間 :10時着


何故10時かというと、春の午前中は「薪ストーブがついている」からです。12時前には消えていました。

桜が咲くころの箱根は走っていても寒さは感じませんが、ストーブに当たると「ちょうどいい暖かさ」を感じるくらいの陽気です。

是非素敵な薪ストーブをコンプリートして下さい。

施設利用500円は高いのか?


ネットで検索すると

「バイクを停めるのに500円もかかる。あり得ない」


という意見もあります。これは感受性の問題です。感受性、今まで歩んできた人生に依る部分です。


考え方やスタイルは人それぞれなので500円を払うのが嫌だから無料の違う施設に行くという選択もあると思います。

考え方やスタイルは人それぞれなので、大切な何かにを失っていることにさえ気づかずに「500円をバックレて施設を使ったぜ!ラッキー!得した!得た得た!」という考えの人もいるでしょう。


性善説に基づいたシステムを取っている以上、「大切な何かを失っていることにさえ気づかずに得した気になっている」人に施設側がなにか言ってくることはないと思います。

しかし、それではとてももったいないように僕は感じます。

「駐車料金が高い」
「料理が高い」
「コーヒーが高い」

あなたが見ている花、桜のトンネルはきっと僕が見ているそれよりも美しくはないと思います。


僕はプライスレスな素敵を得るためにまたバイカーズパラダイス南箱根に向けてバイクを傾けます。

バイカーズパラダイス南箱根営業時間等

平日:
   9時~18時
土日祝日:
   7時~18時

※冬季(11月~2月)
平日:
   9時~17時
土日祝日
   7時~17時


冬季は2輪0円、4輪500円にすれば人が集まるかも?路面凍結で2輪事故が増えるかもだから2輪10000円の方がいいか。

できて間もない施設なので営業時間に変更がないか公式HPで確認空いた方がいいかもです。

バイカーズパラダイス南箱根公式HP
https://www.bipa.jp/access-contact/


住所
静岡県田方郡函南町桑原1348-2

まとめ

やっぱり皆さん「黒」に停めちゃうよね!


いかがでしたでしょうか。

この記事をここまで読んだ方は今が吉日、是非バイカーズパラダイス南箱根へバイクを傾けてプライスレスがあるか、自分の感受性はどんな感じか、ということを確認しに行ってみて下さい。


結果「500円の価値ねーじゃん!オシャレ過ぎて無理だわ!このブログ書いてるやつクソだな!」でもいいと思います。自分のスタイル、方向性を改めて確認できるという意味でも一度行ってみる価値は十分にありますよ。





僕にロッコルを履かせて!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA