ツーリング時間算出方法

Googleマップでの所要時間×1.5≒ツーリングの全体の所要時間





この記事辿り着いた方は



・ツーリングに行くといつも予定が押してしまう
・初めてのツーリングを計画してるけどどれくらい時間がかかるんだろう
・休憩ってどれくらいおきにしたほうがいいの?
・ずっと休憩しているおじさんは何がしたいの?
・ツーリングと車での旅行の違いはなんだ?



という方ではないでしょうか。ツーリングの時間って結構読みにくいですよね。たくさんツーリングに行くうちにだいたいどのツーリングにもあてはまる、ツーリングにかかる時間の法則をいうか、計算式を導き出しているので共有します。


あなたのツーリングプランニングが少しでもうまくいきますようにということで書いていきます。

※ツーリングプランに関しては>>>こちらのツーリングプラン、ルートの立て方、を基に書きます。まだ読んでいない方はご一読下さい。


時間管理ができないと
こんな悲しいことに・・・

・ツーリングの時間が読みにくい理由







一般的な旅行は「目的地滞在時間>移動時間」だと思います。

移動時間より目的地に滞在する時間の方が大事だし、時間を長くとりたいですよね。



しかしツーリングの場合は「目的地滞在時間<移動時間」になります。(厳密には移動時間が本来の目的の道を走っている時間ではあるのですが・・・。)
目的地での滞在時間を延ばしたり短縮したりしてという時間の調整が非常にしづらいので時間が読みづらくなります。


いくら段取りをしても休憩や交通事情の関係で予定通りいかなくなる可能性が高いです。

グーグルマップの所要時間からツーリング全体の時間を算出する



グーグルマップの到着までの時間は当然「休憩なしで走り続けた場合」です。バイクは車と違って運転しながらできることが限られている(飲食喫煙ができない等)ので一時間に15分程度の休憩をしましょう。


ツーリングでの疲れ方は>>>こちら


この休憩以外に昼飯と観光に使う時間も考えます。



例えばグーグルマップで観光地2箇所6時間の行程(走り続ける場合)だとします。

〇休憩15分×6=1.5時間
〇昼飯0.5時間
〇観光地30分×2=1時間


走っていない時間の計が3時間でルート合計が9時間になります。

経験上、観光地の数や距離に関わらずだいたいグーグルの時間を1.5倍する感じです。

1.5という数字は小さくなっていく


といっても1.5という数字は初期設定みたいなもので、慣れてくれば何故か1.4→1.2→1.1になったりします

高速があったり車が少ない田舎道が多いツーリングだと1になったりします。どこでもドアでも通ったのか、>>>キングクリムゾンが能力発動させているのかはわかりませーん。慣れてくれば来るほど遠くへ行けますよ。

バイク飛ばしただけじゃん

まとめ



いかがでしたでしょうか。とっても簡単な内容になりましたがとっても簡単なんです。

グーグルマップでツーリングプランを出し、所要時間に×1.5すると休憩、観光時間含めたツーリング全体の所要時間になる



という記事でした。




初めてのツーリングの適正距離は?は>>>こちら


僕にロッコルを履かせて!

↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

ツーリング時間算出方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です