まさかあなたも?バイクの装備としての半袖の革ジャンの存在意義とは

全くもって意味不明


過去記事から読み上げ機能を実装しています。上にYoutubeのサムネイルがある場合、タップしていただければ読み上げ機能が発動します。 冒頭はチャンネル紹介ですので30秒程度飛ばして頂いても結構です。 記事内容の補足説明も入れていますので読み上げをスタートさせてから一緒に記事を読むとより楽しめます。別の作業をしながら聞き流していただいても楽しめます。




この記事にたどり着いた方は

・ライディングジャケットを探している
・バイクのお勉強中
・バイク用に半袖の革ジャンを買おうとしている阿呆
・夏のツーリングは半袖の革ジャンを着ているド阿呆


と言う方でしょうか。バイクお勉強中の方は是非「超優秀な反面教師」の話としてこの記事をお読みください。


既に半袖の革ジャンを着用してバイクに乗っている方に僕が書いた文章を読んで欲しくないのでここで読むのを止めて下さい。そして二度とこのブログにはこないでください。あなたの様な人には理解できる情報は1つもありません。あなた好みの動画にリンクの>>>こちらから退出願います。




結論から言うと、革の半袖ジャケットなんて全く意味不明で全く不要なものなので絶対に買わないで下さい。



「バイクバカじゃなくてただのバカなバイク乗りだよあなたは
バイバーイ」


 そもそも何故ライダーは革ジャンを着るのか



バイクウェアと言えば革というくらいライダーは革製品を好みます。

革ジャンの種類で「ライダース」というものがありますが、まさにライダーのための革ジャンであり、それくらいバイクと革は密接に繋がっています。これには機能的な理由があります。


革、特に牛革は摩擦に非常に強い生地なのです。これは転倒時に擦り傷からライダーを守ってくれます。また、風を通しにくいので防寒の役割も果たします。


転倒時特に擦り傷を負いやすいのが腕や足、肘や膝です。

そんな革とバイクの関係を一切無視した「半袖の革ジャン」


摩擦に強いという防御力が買われて、長年ライダーから採用され続けてきて革ジャンですが、そんなことを無視したものが「半袖の革ジャン」です。


本来、特に守らなければならない腕を捨てています。しかもツーリング中、日光にさらされ続けることで腕が無様に日焼けします。


防御力0、太陽耐性0。なんの意味があるのでしょうか?



半袖の革ジャンを着ているライダーを見て思うこと


「おっちゃん!今までどーやって生きてきたん?強運なん!?」




物事の理を全くわからない人なんだなと思います。Tシャツ1枚で走っていた方がまだましです。

Tシャツ1枚であれば「お金がないから」お金がないという言い訳ができます。しかし、半袖の革ジャンは結構な値段で「バイク用」として売られています。「お金がないから半袖の革ジャンにした」という言い訳ができません。


普段着の使い回しではなく「わざわざバイク用に選んでいる」んです。


物事の本質を理解しないまま「やっぱバイクには革だよなー!かっこいいよなー!定番だよなー!」と薄っぺらいことをいって買っているのでしょう。本当に恥ずかしいアイテムです。なんでそのチョイスをするのか本当に理解できません。


何故半袖の革ジャンを選んだのか聞いてみたい



何故これ程意味のない恥ずかしいものを買ったのか聞いてみたいです。まさかおしゃれライダーさんですかね。もしかしたら未熟者の僕には想像もつかない、思いもよらないメリットがあるのかもしれませんしね。



いやねーだろ。


世界で唯一「バイクウエアがダサいから着ないという人が存在しない」を証明できた記事 は>>>こちら
「バイクウエアがダサイから着ない」と言う人がとてつもなくダサイ問題 は>>>こちら
1つの事故からバイクウエアの重要性を説く記事~瀕死の重傷を負った体験談~ は>>>こちら
バイクウエアがダサい問題~バイクウエアにおしゃれを持ち込む愚かさ~ は>>>こちら
アマリングと服装の摩可不思議な関係 >>>こちら
恐怖!妖怪H2半袖おじさん現る!>>>こちら

まとめ


Tシャツ以下の何の役にも立たない滑稽なお洋服3万円超え↓


カドヤがこんなどーしよーもないもん作ってんですね。カドヤファンが有難がって買うんですかね。



いかがでしたでしょうか?半袖の革ジャンがいかに愚かで無意味なものかお分かりいただけましたでしょうか。暑い日はメッシュジャケットを着て、暑くない日は革ジャンを着ましょう。

バイクのお勉強中の方はこんなもん買っちゃだめですよ。もしバイクに乗り始めて半袖ライダーを見かけたら物凄く下に見て構いません。


しつこく最後まで読んだ半袖革ジャンライダーさんへ「邪魔だ。そこ退け、そこ退け、おれが通る道」。




僕にロッコルを履かせて!



あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA