バイクのナビアプリツーリングのおすすめというか答え:Googleマップ

検索のしやすさ、気軽に得られる情報量が他のバイクナビアプリと比べて段違いなのでツーリング全体のことを考えるとGoogleマップ1択





この記事に辿り着いた方は


・バイクのナビアプリはどれがいいんだろう
・有料の方がいいのかな?
・超使える無料のバイクナビアプリを知りたい
・バイクに特化したバイクナビアプリもあるけどどーなの?
・世界で1番コスパが良くて使いやすいバイクナビアプリが知りたい


というかてではないでしょうか。

ツーリングの計画にも、実際のナビにも使いやすいバイクナビアプリを見つけたいですよね。できれば無料で。

僕もガラケー時代から携帯、スマホをナビ代わりにしてきたので様々なものを試してきました。

バイクナビアプリ選びはツーリング中の道案内だけで良し悪しは決められないから難しい


「ツーリング中に見やすい、案内が丁寧」というだけではバイクのナビアプリとしてはイマイチです。

なぜならば、ツーリングプランを練るときにも活躍できなければならないし、急にプランが変更になったときに最新の情報や通行止め情報なども絡めて複合的にツーリングを支えてくれるものでなくではならないからです。

それとライダーはメジャーな観光地にはあまり行きません。かなりマイナーな道や滝、温泉等に行くのでその情報がナビに入っているかもかなり重要になってきます。

ですので、バイクナビアプリ選びは難しいのです。

・ナビの見やすさ
・案内の仕方
・プランニングのしやすさ
・得られる情報の量、質


など、様々な要素を複合的に判断して1番バランスの良いものを選ばなくてはいけません。


細々比較等せずに1番バランスが取れているバイクナビアプリは



Googleマップ


です。誰でも無料で利用できるとっても身近なアプリです。

先に Googleマップ のデメリットや良くないところを・・・





最近ゼンリンと契約を解除してスッゴく劣化したと評判のGoogleマップですが僕はツーリングのときは毎回使っています。

確かにゼンリンとの契約を解除したせいでとんでもない道(というか道がない)を案内されたりすることはありますが体感的には稀なのでそこまで気にしていません。

他のナビアプリと比べて劣っているところもたくさんあります。



◯高速道路の料金がわからない

高速道路の料金表示がありません。「ここまで上(高速)で行って後は下(一般道)がいいかな」など、高速を降りる場所を探すときに苦労します。「距離」「時間」「金額」を考慮したいのですが「金額」がでてこないので不便です。まあでも金額をみたところでだいたい「距離」と「時間」がばっちりなら高速乗ってしまうので別にいいっちゃいいんですけどね・・・。

いくらっすかー

◯実際には高速道路を走っているのにナビが一般道だと認識した場合に切り替えられない(自然と切り替わるのを待つしかない)


首都高など、一般道と入り組んでいる道は結構苦手です。PAに寄ったら首都高降りている設定になっていたり・・・。ずっと走っている分には大丈夫です。走り続ければ自然と高速道路上に戻ってきます。

◯交差点名の読み上げがない


「○○交差点を右です」ではなく、「次の交差点を右です」としか言いません。音声ナビだけではしるのは厳し目です。ナビを見やすいところにマウント(設置)できていて、ナビ画面をつけっぱなしにしていられるのであれば全く問題ありません。

セパハンにもポン点け!スマホのマウントの答えは>>>こちら
真夏のスマホ熱暴走の答えは>>>こちら
スマホ充電の答えは>>>こちら

◯「右折専用レーンがあります」などの案内がない


丁寧なナビは「右折レーンがあります。ご注意下さい」や「右側2レーンをお進み下さい」など手取り足取り教えてくれますが、 Googleマップ は放任主義らしくそんなことは教えてくれません。

◯距離優先なのですごい細い道を案内することがある

早いのにこしたことはないのですがたまにすごい住宅街を走らされたりします。
「バイクだったら国道をすり抜けした方が早かったんじゃね?」みたいな局面も多々ありますが・・・。国道走ってたら捕まってたかもしれないしね!



もっとあるはずです。詳しく書いてあるサイトが多数あるのでGoogleマップの悪いところ、他のナビアプリの良いところをググってみてください。

それでも僕がツーリングのバイクナビアプリとしてGoogleマップ を使う理由



これだけ使えなさそうなGoogleマップを何故僕が使い続けるかというと「ルートを出すときに目的地を見つけやすい」というのが主な理由です。



ツーリングプランの立て方は>>>こちら

付帯する情報が物凄く多い



ライダーは目的地をマイナーな場所に設定する生き物です。

ヤフーナビだと検索結果に出てこないマイナー目的地もGoogleマップならすんなり出てくることが多かったです。ヤフーナビは閉店しているお店でも余裕で案内しますがGoogleマップなら「閉業」などと教えてくれます。Googleの検索エンジンの情報が反映されるので検索結果先の営業時間やらレビューやら混雑する時間帯やら付帯する情報が多く、ルート出しがとってもやりやすいんです。



あと僕が普段使っている検索エンジンがGoogleなので僕にとっては凄く使いやすいです。目的地を音声入力して経路案内のボタンを押せばすぐに案内してくれますしね。これ超便利。

人類の英知にすぐ触れられるネット

ツーリングが終わっても永遠にツーリングを楽しむことができる(真顔)



Googleマップならタイムラインという機能で「いつ、どこを走ってどこに寄ったか」というのも見れます(ヤフーにもあるかは不明)。


しかもそこで撮った写真にもすぐアクセス出きるので自宅でウハウハするのも簡単です。いやはや監視社会ですね。

僕は監視されて特に困ることがないので最大限利用させてもらっています。

帰宅後も楽しめるよ!
ツーリングから帰ってやることは>>>こちら

仲間との現在位置の共有が可能



リアルタイムで現在位置の共有が出きるのでマスツーリングのときなど便利かもしれませね。

ソロツーリングのときは一緒に行くなったバイク仲間と共有して少しでもツーリング気分が味わえたり。

家族を共有すれば安心して送り出してくれるかも知れません。山のコーナーでずっと動いてなければ捜索しやすいです。(急に何。怖いよ)

現在位置動かないと思ったらそゆことね
バイク燃えちゃってたら動かねーわな(実話)

まとめ




いかがでしたでしょうか。


・劣っている機能も確かにあるが、それを補って余りあるツーリング全体を考えたときの機能、使いやすさ

ナビ単体としてはイマイチなGoogleナビですがそのイマイチさを補って余りある機能があると思っています。


バイクのナビアプリで迷っている方はGoogleマップで決めちゃって下さい。悩む時間をなくしてもっと他のバイク関連のことを悩みましょう!

右デス(冷静)じゃねーよ









僕にロッコルを履かせて!


↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

バイクのナビアプリツーリングのおすすめというか答え:Googleマップ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です