正気を保つ方法~休みの日は家で寝ている名無しへ~

三島由紀夫とその時代。どちらも正気でどちらも狂っている。

僕からすると「正気を保っている人」





この記事に辿り着いた方は



過去記事から読み上げ機能を実装しています。上にYoutubeのサムネイルがある場合、タップしていただければ読み上げ機能が発動します。 冒頭はチャンネル紹介ですので30秒程度飛ばして頂いても結構です。 記事内容の補足説明も入れていますので読み上げをスタートさせてから一緒に記事を読むとより楽しめます。別の作業をしながら聞き流していただいても楽しめます。

・仕事もー嫌・・・
・人生に疲れた
・生活が単調でつまらない
・つまらない人生だ・・・
・日常の繰り返しでこのまま生きていくのか・・・
・そもそも「自分」ってなんだっけ?
・自分の名前を忘れた





と言う方でしょうか?それとも

・仕事もー嫌・・・
・人生に疲れた
・生活が単調でつまらない
・つまらない人生だ・・・
・日常の繰り返しでこのまま生きていくのか・・・
・そもそも「自分」ってなんだっけ?



とさえ思わない、感じない方でしょうか。そんな方はこの記事に来ないか・・・。


周りを見渡すと「俺って狂ってんのかな?ああ・・・そう思うってことは正気な証拠か・・・」とバイクを絡めて思ったりするのでなんとなく小さな人生観的なことを記事にします。


生活するために生活している人は正気なのか




知見が狭く矮小な僕は「バイクに乗っていない人はどうやって正気を保っているんだろう」少し広い意味で言うと「趣味や楽しみがない人はどうやって正気を保っているんだろう」と真剣に思う時があります。


「美味しいもの食べたとか日常の小さな幸せ、楽しみを拾っているんだよ」と言われても、多分その幸せは僕もその人と同じくらい拾っていると思うわけです。「はいはいあんたはバイク楽しいのね。良かったね」と言われればそれまでですが。


平日は仕事から帰ってご飯食べてテレビ見て風呂入って寝るだけ(僕もそんな感じですが)、休みの日は疲れて寝ているだけ。という人結構いるようですが「おいおいその生活にお前成分はあるのか。0%じゃないか。自分の名前くらいわかるのか?」と思ったりします。


生活をするために生活をしている人って常になにかをなにかのせいにして自分がなにかであるようにみせて何者にもなっていない気がします。



趣味がない人、本質的な趣味の意味を理解していない人は狂気に感じる理解不能な話



気持ち良くバイクに乗っていると、日々に忙殺されていた自分が一気に生き返ってきて自分の身体と精神の外観を認識できるようになります。「自分の真ん中に自分がいる状態」と僕は呼んでいます。ヘルメットの中は一人きりの世界なので下らないことを考えていますね。最高です。



この 「自分の真ん中に自分がいる状態」 になったときに冒頭で書いた「奴らはどーやって正気を保っているんだろう」と思うことがあります。それはその時の自分の精神的な充足度から来る優越感なのかもしれません。



勿論ここでいう「正気」とは「人としての正気」ではなく「自分としての正気」です。僕も他の多くの方と同じで、急に奇声を上げて裸で走り出したり、子猫を蹴り上げたり、お年寄りに暴言を吐いたり、ヘルメットのアゴ紐締めずにバイクに乗ったり、ウインカー出さないで車線変更したりしません(←こいつらは人として正気じゃない)。人としての正気は保っています。





僕も自分の名前を忘れたり、自分の正気を保てなくなることがたまにあります。すっごくつまらない仕事(仕事すべてがつまらないわけではなく、年に2回程、長期間本当につまらない>>>反吐が出るような仕事をしなければなならない)のせいでバイクに乗れないときです。そのときは正気を保てません。イライラしたり悶々として日々が過ぎる去るのを待ちます。自分の名前も忘れるし、自分の真ん中に自分はいないし、 身体と精神の外観を認識できなくなります。




しかし、僕が普段「こいつ正気か」と思っている連中はきっと僕のことを「バイクばっかり乗ってこいつ正気か。家で大人しく寝てろ」と思っていると思います。どちらも正気でどちらも狂っています。僕は連中からみて常に狂っていたいですね。僕が僕の正気を保っている証拠になりますから。
連中は連中の身体と精神の外観なんて生まれたときから認識したことないんだろーな。と乱暴に思います。


スピード狂ではありません。自分狂です。結局やべーやつじゃん。





まとめ



とっても抽象的でよくわからない話になりました。この記事に辿りついくようなあなたは趣味がありますか?あなたの人生が今灰色なのは過去のあなたの積み重ねであり、他人のせいでも社会のせいでもありません。あなたの責任です。


しかし、灰色の世界を認識しているだけでも他の正気な方々よりは未来は明るいです。これから灰色ではない自分を積み重ねていけばいいと思います。


バイクは危ないからやめた方がいいですよ。他の趣味で積み重ねていってください。あなたが自分の名前を思い出しますように。




他人にバイク趣味をおすすめしてはいけないたった1つの理由 は>>>こちら
人の趣味にケチをつける人のスルー能力 は>>>こちら
バイクを趣味とすることに向いていない人の8つの特徴 は>>>こちら
正気を保つ方法~休みの日は家で寝ている名無しへ~ は>>>こちら
バイクが精神に影響を及ぼす抽象的な2つの例~孤独について~ は>>>こちら
バイク初心者のツーリングはソロツーかマスツーかどちらがいいのか は>>>こちら
ツーリングの目的を「バイクに乗ること」にする理由と3つの成功例は >>>こちら
あなたはバイクのソロツーリングを孤独か自由かどちらに見えますか?は>>>こちら
【第7】やりすぎ都市伝説を見ていてびびったこと【チャクラ】は>>>こちら



僕にロッコルを履かせて!


あなたのカラフルなバイクライフはここから免許の申し込みをするところから始まります。合宿の日程調整?あん?人生に必要のないバイク趣味を始めるには勢いが大切です。申し込めばあとは物事がどんどん前へ進んでいきます。あなたが勢いを出すのはまさに今です。では来月から良いバイクライフを・・・                                                          >>>あなたに合ったコースをご用意『合宿免許受付センター』

正気を保つ方法~休みの日は家で寝ている名無しへ~” に対して5件のコメントがあります。

  1. ピンバック: kawasaki KH125 | okoblo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA