バイクを高圧洗浄機で洗車することについて

バイクに高圧洗浄は百害あって一理なし。やめましょう。








この記事に辿り着いた方は



・バイクを高圧洗浄機で洗車している
・バイクを高圧洗浄機で洗車しようとしている
・youtuberの洗車方法が正解だと信じている
・高圧洗浄の方が汚れが落ちるに決まっていると思っている


と言う方ではないでしょうか。

いえいえあなた、この記事を読んで考え直してください。もしかすると大切な愛車が廃車になってしまうかもしれませんよ。

チャンネル炎上しますよね??



バイクは工業製品なので水に濡らさないのが一番です。なのでやむを得なく水をかけるときは優しく優しくかけていきます。

最近YouTuberの方が洗車場の高圧洗浄機でバイクを洗っている動画をたまに見ます。モコモコの泡も出るし、キャッキャッ楽しそうに洗車しています。



が、


あれ、まじでやめた方がいいです。バイクは雨の日の乗車のために前方からかかる水のことは想定して設計しているそうです。しかし横からや後ろから、ましてや超高圧の水は想定していません。



塗装が剥がれたり、入ってはいけないところに水が入って腐食が進んだり、電装系(電気で動いているパーツ。ライトやら各種センサーやらたくさん)をダメにしたり、各シール(水が入らないようにパーツについている蓋みたいなもの)を痛めたりする可能性が非常に高いです。




車のエンジンルームを
高圧洗浄する人いないでしょう。







千里浜なぎさドライブウェイを走った後
泣く泣く高圧洗浄をする人
海の塩で速攻錆びちゃうからね!



洗車する場所がない方へのおすすめのアイテム



洗車する環境がない方はこんなアイテムがおすすめです。
電源不要で、水の出方も複数あるため使いやすいと思います。温水も使えるし。

仕事で手動の噴霧器使うことがありますが加圧作業も苦にならないですよ。僕も今の会社を辞めたらこれにします。


まとめ


いかがでしたでしょうか。高圧洗浄はバイクにとって、百害あって一利なし。愛車を守るために絶対にやめましょう。

洗車環境がない方は手動のポンプを使って洗車しましょう。




洗車の心構えは>>>こちら
バイクを水を使ってがっつり洗車する方法(非推奨)は>>>こちら
オススメの洗車方法(フクピカのみ)は>>>こちら
水も洗剤も使わないオススメのバイク洗車方法は>>>こちら




僕にロッコルを履かせて!


↓両方一日一回クリックして頂ければ幸いです↓

バイクを高圧洗浄機で洗車することについて” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です